次号予告

次号2020年10月号(Vol.7 No.7)は10月1日発行予定です.

特集

心不全 × 連携医療
〜ハートでつながる心不全診療〜
(仮題)

編集/大森崇史(飯塚病院 連携医療・緩和ケア科)

「心不全パンデミック」という言葉が使われはじめて10年が経とうとしており,日常臨床においても心不全診療に課題意識がもたれるようになっています.トルバプタンや経カテーテル的大動脈弁留置術などの治療の進歩には目覚ましいものがある一方で,予防や意思決定支援,緩和ケアの実装については遅れをとっています.そこで本特集では,地域で心不全診療を実践している方々に,実臨床の技や連携の方法,統合されたケアを提供する仕組みづくりについてご紹介いただきます.ガイドラインや教科書にない“心不全の地域包括ケア”のエッセンスが詰まった実践集です.

  1. 1) 特集にあたって 〜心不全診療 Overview:治療・ケアの現状をまとめてみた【大森崇史】
  2. 2) 心不全診療 Update:ガイドライン&薬の使い方,ポイントはここだ!【柴田龍宏】
  3. 3) BEYOND the EVIDENCE:ポリファーマシーを意識した心不全診療を【岡村知直】
  4. 4) 心不全移行期ケア:総合診療医だからこその視点とは【小杉俊介】
  5. 5) 地域包括支援センター単位の多職種連携で心不全を診る【浜本 徹】
  6. ●座談会Ⅰ「ケースで語る心不全座談会」
  7. 6) 総合診療×循環器内科 ~令和時代の理想のコラボレーション像とは【川上将司】
  8. 7) 心不全×リハビリ ~心リハ環境が整っていないところではどうすれば?【梅原英太郎】
  9. 8) 訪問診療×心不全 〜循環器内科医の在宅診療プラクティス【土倉潤一郎】
  10. 9) 訪問看護×心不全 〜こんなにできる!心不全の予防,ケア【横山雄子】
  11. 10)総合診療×心不全緩和ケア 〜協働を活用したケアを【北野峻介,大森崇史】
  12. ●座談会Ⅱ「心不全×療養型病院」
  13. ◯コラム:保険会社と心不全【豊田勇輝】

連載

  • 特別掲載:ワクチンUpdate!
    • 第1回「子どもと家族を見守るためのワクチン」【竹内理恵子】
  • Common disease診療のための ガイドライン早わかり
    • 急性中耳炎【久保田 希】
  • 聞きたい! 知りたい! 薬の使い分け
    • 抗アレルギー薬【五十嵐 淳】
  • 漢方処方のなぜ?がわかる!
    • 第4回「気管支喘息 → 小青竜湯,柴朴湯,苓甘姜味辛夏仁湯」【長瀬眞彦】
  • なるほど!使える! 在宅医療のお役立ちワザ
    • 第30回「家で診断! 3.5 kgの小型X線撮影機器が在宅医療のあり方を変える[実践編]」【大杉泰弘】
  • 誌上EBM抄読会 診療に活かせる論文の読み方が身につきます!
    • 第37回「慢性腎臓病患者は重炭酸ナトリウムを服用するべきか」【勝俣元都,南郷栄秀】
  • 世界の医療事情
    • 第5回「日本とウルグアイの心臓外科のシステム・保険診療の違いについて」【木下友希】
  • 地域医療へのきっぷ 私の資格取得エピソード
    • 在宅医療専門医【内田貞輔】

ほか

※ タイトルはすべて仮題です.内容,執筆者は変更になることがございます.

今後のラインナップ
2020年10月号 Vol.7 No.7(2020-10-01発行予定)
【特集】心不全×連携医療 移行期ケアから在宅・緩和ケアまで、多施設・多職種をハートでつなぐ!
2020年12月号 Vol.7 No.8(2020-12-01発行予定)
【特集】心療内科医が伝えたい 心身症の診かた(仮題)〜日常診療の幅がぐんと広がるスキル&アプローチ
Gノート 定期購読
サイドメニュー開く

TOP