増刊次号予告

次号増刊(Vol.6 No.6)は9月2日発行予定です.

なめたらアカン風邪診療
〜あなたの風邪診療,見られてますよ!(仮題)

編集/藤田浩二(津山中央病院 総合内科・感染症内科)

  • 序文【藤田浩二】

総論: 風邪とは何かを知る

  • 1)風邪の定義と分類,各種地雷疾患に関して【藤田浩二】
  • 2)風邪診療に必要な微生物学的知識の概略【本間義人】
  • 3)AMR対策アクションプラン2016について【羽田野義郎】

各論: 風邪へのアプローチ

  • A) 気道症状を有する風邪へのアプローチ
  • 1)せき・はな・のど型の風邪(普通感冒)について【福盛勇介】
  • 2)対症療法薬について【福盛勇介】
  • 3)はな型の風邪(急性鼻炎・副鼻腔炎)とその類似疾患【和足孝之】
  • 4)のど型の風邪(急性咽頭炎・扁桃炎)とその類似疾患【寺田教彦】
  • 5)5killer sore throat【藤原崇志】
  • 6)せき型の風邪(急性気管支炎)とその類似疾患【田原正夫】
  • B) 気道症状があまり目出たない風邪へのアプローチ
  • 1)熱だけ型の風邪(高熱型:敗血症を含む)【鈴木大介】
  • 2)熱だけ型の風邪(微熱倦怠感型)【太田 茂】
  • 3)インフルエンザ【黒田浩一】
  • 4)嘔吐・下痢などの胃腸炎型の風邪とその類似疾患【石原千尋】
  • 5)頭痛型の風邪とその類似疾患【橋本忠幸】
  • 6)関節痛型(節々が痛いを含む)の風邪とその類似疾患【的野多加志】
  • 7)発疹型の風邪とその類似疾患【山藤栄一郎】
  • C) 患者背景別のアプローチ
  • 1)小児の風邪【上山伸也】
  • 2)妊婦・授乳婦の風邪【柴田綾子】
  • 3)風邪に見える性感染症【谷崎隆太郎】
  • 4)風邪に見える膠原病・自己炎症疾患・血液疾患【國松淳和】
  • 5)化学療法中の患者の風邪【冲中敬二】
  • D) その他のアプローチ
  • 1)風邪とCRP・プロカルシトニン【忽那賢志】
  • 2)漢方薬【南澤 潔】

特論:なぜ風邪だと決めつけて誤診するのか

  • 診断エラーが起きる思考プロセスについて【藤田浩二】

※ タイトルはすべて仮題です.内容,執筆者は変更になることがございます.

サイドメニュー開く

TOP