増刊次号予告

次号増刊(Vol.4 No.6)は9月1日発行予定です.

本当はもっと効く!もっと使える!The 頻用漢方
総合診療ですぐに役立つ漢方の活用術(仮題)

編集/吉永 亮 先生(飯塚病院 東洋医学センター 漢方診療科),樫尾 明彦 先生(給田ファミリークリニック)

漢方薬は総合診療の様々な場面において有用である一方,「使い方がよくわからない」とか,「本や講演会で勉強しているけど,院内に採用されている漢方薬が少ない」といった声も耳にいたします.また,漢方薬を使ってはいるものの,風邪に葛根湯,消化管術後に大建中湯…と単なる1対1対応で処方されている現状もあるようです.

そこで本書では,多くの医療機関で採用・頻用されている,総合診療医にとっても身近な漢方薬について,漢方医学的にわかりやすく解説しました.総合診療医の疑問・悩みを解消し,漢方薬をもっと有効に,幅広く,正しく使ってもらうための臨床現場で役立つエッセンスがつまった一冊です.

第1章 誰もが使ったことのある漢方薬 〜でもDo処方だけじゃもったいない〜

  1. 大建中湯【土倉潤一郎】
  2. 芍薬甘草湯【伊藤ゆい】
  3. 抑肝散【桒谷圭二】
  4. 六君子湯【樫尾明彦】
  5. 葛根湯【吉永 亮】

第2章 よく使われる漢方薬 〜意外とこんな症状にも使えます〜  

  1. 小青竜湯・麻黄附子細辛湯【井上博喜】
  2. 麦門冬湯【溝口孝輔】
  3. 半夏厚朴湯【福田知顕】
  4. 補中益気湯・十全大補湯【土倉潤一郎】
  5. 当帰芍薬散・桂枝茯苓丸【大田静香】
  6. 加味逍遥散【前田ひろみ】

第3章 もっと使いこなしてほしい漢方薬 〜食わず嫌いはもったいない〜  

  1. 半夏瀉心湯【村井政史】
  2. 五苓散【後藤雄輔】
  3. 真武湯【矢野博美】
  4. 八味地黄丸・牛車腎気丸【角藤 裕】

第4章 知っておくべき副作用 

  1. 偽性アルドステロン症【井上博喜】
  2. 肝機能障害・間質性肺炎【吉永 亮】

コラム

  1. 西洋薬とエキス剤の併用【吉永 亮】
  2. 近隣の薬局で採用がない漢方薬【樫尾明彦】
サイドメニュー開く