実験医学:知られざるp53の肖像〜がん抑制/促進の二面性からアイソフォームの機能、標的遺伝子の選択機構まで
書籍を購入する
実験医学 2017年9月号 Vol.35 No.14

知られざるp53の肖像

がん抑制/促進の二面性からアイソフォームの機能、標的遺伝子の選択機構まで

  • 大木理恵子/企画
  • 定価 2,000円+税
  • 2017年08月発行
  • B5判
  • 137ページ
  • ISBN 978-4-7581-0167-7
  • 販売状況: 注文可能(在庫あり)
  • [SHARE]
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

がん抑制遺伝子として細胞増殖・老化・死など多彩な生命現象を司るp53.一方でがん促進的な側面も持つことが明らかに.p53の新たな機能と多様な働きを状況に応じて発揮する機序,さらに臨床応用をめざした研究の最前線をご紹介!

《企画者のことば》

おおよそ40年前に発見され,いまだに多くの研究者を惹きつけているがん抑制遺伝子p53.著者もp53に魅了された一人であり,20年にわたってp53研究に携わっているが,この多彩な機能をもつ遺伝子に飽きることはない.がん研究者ではなくとも,知らない人がほとんどいないほど有名な遺伝子であるが,p53の機能となると意外にきちんと理解している研究者は少ないのではないだろうか.概論ではp53の基本機能から,p53研究の歴史,そしてこれからのp53研究について紹介する.各論ではさらに広がるp53のがん抑制にとどまらない新たな機能と,p53の多彩な機能がいかに制御されているかについて,フォーラムでは臨床応用されているp53研究について解説する.

企画者メッセージ
目次

特集

知られざるp53の肖像
がん抑制/促進の二面性からアイソフォームの機能、標的遺伝子の選択機構まで
企画/大木理恵子
概論─古くても,まだまだ新しい,最も有名ながん抑制遺伝子p53【大木理恵子】
おおよそ40年前に発見され,いまだに多くの研究者を惹きつけているがん抑制遺伝子p53.著者もp53に魅了された一人であり,20年にわたってp53研究に携わっているが,この多彩な機能をもつ遺伝子に飽きることはない.がん研究者ではなくとも,知らない人がほとんどいないほど有名な遺伝子であるが,p53の機能となると意外にきちんと理解している研究者は少ないのではないだろうか.概論ではp53の基本機能から,p53研究の歴史,そしてこれからのp53研究について紹介する.各論ではさらに広がるp53のがん抑制にとどまらない新たな機能と,p53の多彩な機能がいかに制御されているかについて,フォーラムでは臨床応用されているp53研究について解説する.
標的遺伝子の網羅的探索から見えてきたp53の新機能ーヒストンシトルリン化を介したクロマチン構造制御【谷川千津】
1979年にp53が発見されてから,これまでに報告された標的遺伝子は100を超える.一方現在もなお,新規標的遺伝子が次々と同定され,p53のがん抑制機能の全貌は拡大中である.本稿では,われわれの研究室で最近明らかとした新規p53標的遺伝子のなかから,細胞内鉄濃度の制御にかかわるISCUと,アルギニン生合成の制御に関わるASS1,さらにヒストンのシトルリン化によりアポトーシスの最終過程を促すはたらきを持つPADI4について概説する.
p53の新たな細胞保護・がん化促進経路ー腫瘍にとって有益な新規p53標的遺伝子IER5の同定と機能解析【川瀬竜也,大木理恵子】
がん抑制遺伝子p53の標的遺伝子として新たに同定されたIER5はHSF1とPP2Aの三者複合体を形成してHSF1の抑制性リン酸化修飾を脱リン酸化することによってHSF1を活性化し,HSPsを誘導することが明らかとなった.さらにIER5はさまざまな腫瘍で高発現が認められ,足場非依存性増殖に寄与することや,複数の腫瘍における予後不良因子であることなど,p53の標的遺伝子であるにもかかわらず,腫瘍にとって有益な役割をもつ遺伝子であることが明らかとなった.これらの最新知見に関して概説する.
急性・慢性に活性化したp53の機能【成田匡志】
p53はDNA損傷やがん遺伝子発現などさまざまなストレスによって活性化され,多彩な機能を発揮する.しかし,DNA損傷による急性活性型p53が必ずしもがん抑制機能をもたないことが,マウスの遺伝的研究から示唆されている.したがって,p53のがん抑制作用を理解するためには,細胞の状況・表現型に合致したp53機能の探索が重要である.われわれは,DNA損傷およびがん遺伝子ストレスによって誘導されるp53 を急性・慢性活性型という観点で分類し,慢性活性型p53 ターゲット遺伝子のデータベースを作成した.
細胞老化の誘導・維持におけるp53の機能【城村由和,中西 真】
ヒトの正常細胞を試験管のなかで培養するとある一定回数の分裂の後に増殖を停止するが,この現象を細胞老化とよぶ.老化した細胞は,試験管内で長期に生存することが可能であるが,いかなる刺激に対しても二度と増殖を再開することはない.細胞老化は個体において加齢性変化を誘導することや,発がん防御機構の1つとして機能することが提唱されている.しかしながら,これまで細胞老化誘導機構や,老化細胞の維持機構についてはほとんどわかっていなかった.本稿では,われわれの最近の知見を中心に,p53による細胞老化誘導・維持機構について紹介する.
p53 mRNAおよびp53アイソフォームの新たな機能【田村直紀,Marco M Candeias】
p53は,細胞の多能性,分化,分裂,細胞周期や細胞死,細胞ストレス,感染,疾患への応答などを制御し,生物における生殖,代謝,再生,加齢,寿命などのメカニズムを調節する.これらの生理機能において,full-length p53(全長p53,FLp53)だけではなく,p53 mRNAやp53アイソフォームの働きが不可欠であることが,近年解明されてきた.本稿では,p53 mRNAおよびp53アイソフォームの新たな機能に関する研究を概説し,おのおののp53アイソフォームに特異的な機能の解析手法やデータ解釈,今後の展望等について述べる.
世界最前線レポート−バイオ立国を目指すシンガポールでのp53 workshopー主催者の一人として参加して【板鼻康至】
【フォーラム】臨床応用されるp53研究―現状と今後の課題
血清p53抗体の測定によるがん診断の現状【島田英昭】
進化するp53遺伝子を用いたがんウイルス療法【藤原俊義】
核小体によるp53制御とがん治療薬開発の新展開【河原康一,古川龍彦】
野生型・変異型p53を標的とした抗がん剤の現状【滝川雅大,大木理恵子】

連載

News & Hot Paper Digest
ヒストンH3のメチル化抑制が脂質代謝を介して線虫を長寿にする【黒川理樹】
覚醒を促進する呼吸制御中枢のニューロン【宮道和成】
求む!キラーT細胞ー腫瘍内部へと導くメカニズム【柏木 哲】
GCリッチな反復配列を含むRNA分子の相転移が神経疾患の原因となる?【古久保哲朗】
CRISPR/Cas9技術を用いたハンチントン病治療の可能性をマウスモデルで実証【MSA Partners】
カレントトピックス
オーバーラッピングダイヌクレオソームの立体構造と形成機構【胡桃坂仁志,加藤大貴,越阪部晃永】
多能性幹細胞における,標的CpGアイランドへの新規DNAメチル化誘導【高橋悠太,Juan Carlos Izpisua Belmonte】
脳梗塞後の無菌的炎症とその収束のメカニズム【七田 崇,吉村昭彦】
シミュレーションによるゴルジ体の自己組織化的な形成過程【立川正志,望月敦史】
Trend Review
科学に牙をむく米Trump政権【榎木英介】
創薬に懸ける~日本発シーズ、咲くや?咲かざるや?
抗CCR4抗体モガムリズマブ誕生物語【松島綱治】
クローズアップ実験法
CD63-GFPトランスジェニックラットによるエクソソーム追跡【吉村 文,落谷孝広】
Update Review
量子生命科学の展望【田中成典】
予言するシミュレーション
神経細胞間の信号伝達効率:どのように制御されるのか?【市川一寿】
Campus & Conference 探訪記
食欲・食嗜好研究の世界動向を知る―キーストンシンポジアー食欲・代謝・体重の神経制御/代謝の消化管制御の分子細胞生物学【松居 翔】
ラボレポート留学編
新たな出会いが人生を変えていくーDepartment of Genetics, Albert Einstein College of Medicine【能丸寛子】
Opinion
“踊る”研究者をめざしてみませんか?ーダンスと科学研究の相互作用【Contu Viorica Raluca】
バイオでパズる!
バイオが浮かぶ交差点【山田力志】

関連情報

カレントトピックス Online Supplemental Data

本書中に掲載された広告をご紹介します.

掲載広告一覧・資料請求

岩井化学薬品(株)  [後付10]詳細
エッペンドルフ(株)  [記事中2414]詳細
オリンパス(株)  [前付1]詳細
(一財)材料科学技術振興財団  [前付10]詳細
ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ(株)  [表4]詳細
(株)ダイナコム  [後付3]詳細
(株)東京化学同人  [後付2]詳細
東京バイオマーカー・イノベーション技術研究組合  [記事中2380]詳細
(株)夏目製作所  [後付9]詳細
(株)ニッピ  [後付1]詳細
ニュー・イングランド・バイオラボ・ジャパン(株)  [表2]詳細
プロメガ(株)  [表3]詳細
広告代理店
株式会社エー・イー企画
101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-4-4 岩波書店一ツ橋別館4F
TEL 03(3230)2744(代表)/ FAX 03(3230)2479
E-mail:adinfo@aeplan.co.jp URL:http://www.aeplan.co.jp/

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学:知られざるp53の肖像〜がん抑制/促進の二面性からアイソフォームの機能、標的遺伝子の選択機構まで
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +160円
送料 +300円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +540円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +690円
第2地帯(ヨーロッパ) +690円
第3地帯(アフリカ、南米) +890円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

9784758100564
9784758101554
9784758101479
9784758103633
9784758101943
9784758118057
9784758120166
9784758120616
9784758101837

電子専門書店で購入する

本書は,電子専門書店でも販売されています.以下の電子専門書店よりご購入ください.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • M2PLUS eBookStore
  • VarsityWave eBooks
  • Kinoppy
  • 医書.jp