カラー写真で一目でわかる 経食道心エコー〜撮り方,診かたの基本とコツ
  • 内容見本0
  • 内容見本1
  • 内容見本2

カラー写真で一目でわかる

経食道心エコー

撮り方,診かたの基本とコツ

  • 岡本浩嗣,外 須美夫/編
  • 2007年09月18日発行
  • A4判
  • 117ページ
  • ISBN 978-4-7581-0637-5
  • 定価:6,270円(本体5,700円+税)
  • 注文不可
    在庫:なし

※本書の正誤表はこちらをご参照下さい.

※ 最新版の情報はこちら

初心者向けに手技を中心に解説した,待望の経食道心エコーマニュアル.豊富なカラー写真で手技を基本から丁寧に解説!撮り方・診かたのコツとポイントが一目でわかる!経食道心エコーを習得するならまず本書から!

目次
【岡本浩嗣】

第1章 基礎・準備編

1 プローブの選択と安全な挿入法 【川人伸次,北畑 洋】
1.プローブの種類
  • 1)シングルプレーン,バイプレーン,マルチプレーン(成人用)
  • 2)新生児,小児用
2.プローブの操作
3.挿入前の準備
4.覚醒時のプローブ挿入法
5.全身麻酔時のプローブ挿入法
6.うまく挿入できないときはどうする?
7.術中プローブの固定
8.TEEの合併症
  • 1)覚醒時の合併症
  • 2)全身麻酔時の合併症
  • 3)小児の合併症
2 基本のつまみ(装置設定)【車 武丸,野村 実】
1.つまむ前に…発した超音波が画像になるまで
2.深度(depth)
3.ゲイン(gain)
4.ダイナミックレンジ(dynamic range)≒コントラスト
5.カラードプラ法
  • ◆カラーゲインの設定
6.ドプラ法の角度依存性
7.最後に
3 基本画像とオリエンテーション 【庄司詩保子】
1.プローブの種類
2.プローブの動き
3.食道,胃との位置関係
4.ASE/SCAの基本画面
5.まずは,0度の画面を見よう
6.90度の画面
7.マルチプレーンで見えるもの

第2章 実践編

1 左心房と左心室【清野雄介】
1.左心房の特徴
2.左心房を診るには?
  • 1)左心房の大きさをみる
  • 2)左心房や左心耳内の血栓の評価
  • 3)心房中隔の評価
  • 4)遺残空気の評価
3.左心室の特徴
4.左心室を診るには?
  • 1)中部食道四腔像
  • 2)中部食道二腔像
  • 3)中部食道長軸像
  • 4)経胃中部短軸像
5.左心室の動きが悪い!:収縮機能
  • 1)左室収縮機能の指標
  • 2)視覚的評価(eyeballing法)
6.左心室の動きが悪い!:局所壁運動異常
2 僧帽弁の基本像【平井明子,小出康弘】
1.僧帽弁の解剖
2.僧帽弁の位置
3.僧帽弁を観察してみよう!
  • 1)中部食道僧帽弁交連像(走査角60〜70度)
  • 2)中部食道長軸像(走査角120〜160度)
  • 3)中部食道四腔像(走査角0〜20度)
  • 4)中部食道二腔像(走査角80〜100度)
  • 5)経胃基部短軸像(走査角0度)
4.応用編
  • 1)交連部を見てみよう
  • 2)各部位の境界部をみてみよう
  • 3)A2の逸脱を観察してみよう
3 大動脈弁の基本像【山田達也】
1.大動脈弁の解剖
2.大動脈弁の描出
  • 1)中部食道大動脈弁短軸像
  • 2)中部食道大動脈弁長軸像
  • 3)経胃長軸像
  • 4)深部経胃長軸像
4 右心系【黒川 智】
1.右心系評価のための断面像
2.右房の解剖
  • 1)上大静脈および下大静脈との接合,冠静脈洞の開口
  • 2)心房中隔と卵円窩
  • 3)心耳形態と心房位の決定
3.右房内構造物
4.右室の解剖および右室内構造物
5.右室機能
6.右室容量負荷
7.右室圧負荷
8.三尖弁機能
9.肺動脈弁機能
5 人工物【大西佳彦】
1.人工弁
  • 1)機械弁
  • 2)ステント付き生体弁
  • 3)ステントレス生体弁
2.ペーシングリード線と肺動脈カテーテル
  • 1)ペーシングリード線
  • 2)肺動脈カテーテル
3.人工心肺に伴うカニューレ類
  • 1)人工心肺送血管
  • 2)人工心肺脱血管
  • 3)心筋保護液注入カニューレ
  • 4)ベントチューブ
4.機械的補助の評価
  • 1)IABP(大動脈内バルーンパンピング)
  • 2)PCPS(経皮的心肺補助装置)
  • 3)LVAS(左室補助装置)
5.カテーテルインターベンション
  • 1)心房中隔欠損口閉鎖
  • 2)バルーン拡大術
  • 3)ステント留置
6 大血管と心臓外構造物 【能見俊浩】
1.大動脈の解剖
2.大動脈観察の進め方
3.大動脈の観察
  • 1)上行大動脈
  • 2)弓部大動脈
  • 3)下行大動脈
  • 4)大動脈分枝
  • 5)腹部分枝
4.大動脈観察のピットフォール
5.主な大動脈疾患
6.肺動脈の観察
7.主な肺動脈疾患
8.心臓外構造物の観察
  • 1)胸水
  • 2)心タンポナーデ

第3章 応用編

1 先天性心疾患の基本【岡本浩嗣】
1.先天性心疾患とTEE
2.先天性心疾患のTEEによる描出
  • 1)胎生期遺残構造物
  • 2)欠損や奇形を含む病的構造物
3.先天性心疾患の心臓手術とTEE
4.おわりに
2 誤りやすい構造物とアーチファクト【金 信秀】
1.誤りやすい構造物
  • 1)クマジン稜
  • 2)分界稜
  • 3)ユースタキ弁(下大静脈弁)
  • 4)テベシウス弁(冠静脈洞弁)
  • 5)キアリネットワーク
  • 6)モデレーターバンド
  • 7)左上大静脈遺残
  • 8)櫛状筋
  • 9)Lambl´s excrescence
  • 10)Nodule of Arantius
  • 11)心房中隔瘤
  • 12)心房中隔の脂肪腫様肥大
  • 13)仮性腱索
  • 14)心膜横洞 
  • 15)左心耳副葉
2.アーチファクト
  • 1)ミラーイメージ
  • 2)多重反射
  • 3)サイドローブ
  • 4)音響陰影
  • 5)カラードプラ・パルス波ドプラの折り返し現象
  • 6)スペクトラルドプラのミラー効果
3 困ったときの対処【渡橋和政】
1.プローブ操作に関する事柄
  • 1)プローブが食道に入らない
  • 2)食道に入ったはずだが何か抵抗がある
  • 3)約40 cmの深さで抵抗がある
  • 4)麻酔中にプローブが抜けてしまった
2.描出に関する事柄
  • 1)プローブを胃に入れたが,心室短軸像が見えない
  • 2)心室短軸像がうまく描出できない
  • 3)僧帽弁を観察するのに斜め切りになる
  • 4)長軸像で左室壁の一部が見えない
  • 5)画像全体に霞がかかる
  • 6)何となく画像がぼんやりしている
  • 7)何かが邪魔になって見えにくい
3.その他の事柄
  • 1)バトンタッチして見はじめたが,オリエンテーションがわからない
  • 2)触るところが多すぎて…
  • 3)おや?血流がないぞ
  • 4)何か今までと違うぞ.これは異常だろうか
4 スキルアップのために 【深町きく代,野村 実】
1.症例提示
2.TEE教育のための日本心臓血管麻酔学会の活動紹介
  • 1)日本周術期経食道心エコー認定委員会(JB-POT)資格試験
  • 2)経食道心エコー講習会
  • 3)ワークショップ
3.シミュレーター
4.テキスト紹介
索引

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】カラー写真で一目でわかる 経食道心エコー〜撮り方,診かたの基本とコツ
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +570円
送料 0円(5,000円以上,国内送料無料)
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +750円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +960円
第2地帯(ヨーロッパ) +960円
第3地帯(アフリカ、南米) +1250円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758111034
  • 9784758105859
  • 9784758116695
  • 9784758116688
  • 9784758116671
  • 9784758123709
  • 9784758116596
  • 9784758107624
サイドメニュー開く

TOP