• がん化学療法レジメンハンドブック〜治療現場で活かせる知識・注意点から服薬指導・副作用対策まで

がん化学療法レジメンハンドブック

治療現場で活かせる知識・注意点から服薬指導・副作用対策まで

  • 遠藤一司/編
  • 定価 3,800円+税
  • 2008年12月 発行
  • B6変型判
  • 341ページ
  • ISBN 978-4-7581-0656-6
  • [SHARE]
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 本書概要
  • 目次詳細
  • 読者の声

がん化学療法に携わるすべての医療スタッフに最適!各臓器別に82の代表的なレジメンを網羅.注意すべき点,服薬指導のポイント,副作用対策まで解説した充実の内容.レジメンごとに必須の情報が一目でわかります!

内容見本
内容見本1内容見本2内容見本3内容見本4
PDFダウンロード

※本書の正誤表はこちらをご参照下さい.

※ 最新版の情報はこちら

第1部 総論

1.がん薬物療法の概要

2.レジメンの基礎知識と施行時の注意点

3.がん薬物療法施行時に必要とされる知識

4.一般的副作用対策

第2部 各論

1.肺がん

1)小細胞肺がん
  • IP(CDDP+CPT-11)療法
  • PE(CDDP+ETP)療法
  • CBDCA+ETP療法
  • CPT-11単独療法
  • AMR単独療法
2)非小細胞肺がん
  • IP(CDDP+CPT-11)療法
  • GP(CDDP+GEM)療法
  • DC(CDDP+DTX)療法
  • NP(CDDP+VNR)療法
  • DTX単独療法
  • Erlotinib単独療法
  • Gefitinib単独療法
  • TC(CBDCA+PTX)療法
3)悪性胸膜中皮腫
  • CDDP+ALIMTA療法

2.乳がん

CMF(CPA+MTX+5-FU)療法
AC(DXR+CPA)療法
EC(EPI+CPA)療法
AC(DXR+CPA)followed by PTX療法
CAF(CPA+DXR+5-FU)療法
FEC(CPA+EPI+5-FU)療法
DAC(DTX+DXR+CPA)療法(TAC療法)
Trastuzumab単独療法
DTX単独療法
Weekly PTX単独療法
VNB単独療法
Capecitabine単独療法
S-1単独療法

3.胃がん

S-1単独療法
CPT-11+CDDP療法
S-1+CDDP療法
PTX単独療法
DTX単独療法

4.食道がん

FP(5-FU+CDDP)+RT(放射線)療法
DTX単独療法

5.大腸がん

5-FU+l-LV療法
UFT+l-LV療法
Capecitabine単独療法
mFOLFOX6(5-FU+l-LV+L-OHP)±BV療法
FOLFIRI(5-FU+l-LV+CPT-11)±BV療法
CPT-11単独療法
Cetuximab単独療法
CPT-11+Cetuximab療法

6.肝・胆・膵がん

1)胆道がん
  • GEM単独療法
2)膵がん
  • 5-FU+RT(放射線)療法
  • GEM単独療法

7. 婦人科がん

1)子宮頸がん
  • CDDP+RT(放射線)療法
  • FP(5-FU+CDDP)+RT(放射線)療法
  • CT(CDDP+Topotecan/Nogitecan)療法
  • TP(PTX+CDDP)療法
2) 子宮体がん
  • AP(DXR+CDDP)療法
  • TAP(PTX+DXR+CDDP)療法
3)卵巣がん(上皮性卵巣がん)
  • TC(PTX+CBDCA)療法
  • DC(DTX+CBDCA)療法
  • PTX単独療法
  • DTX単独療法
  • CPT-11単独療法

8. 泌尿器がん

1)膀胱がん
  • M-VAC(MTX+VLB+DXR+CDDP)療法
  • GC(GEM+CDDP)療法
2)前立腺がん
  • DP(DTX+PSL)療法
  • DE(DTX+EP)療法
3) 胚細胞腫
  • BEP(CDDP+VP-16+BLM)療法
  • EP(CDDP+VP-16)療法
  • VIP(CDDP+VP-16+IFM)療法
  • VelP(CDDP+IFM+VLB)療法

9.造血器腫瘍

1)急性骨髄性白血病
  • IDR+Ara-C療法
  • High dose Ara-C療法
  • Gemtuzumab ozogamicin単独療法
2)慢性骨髄性白血病
  • Imatinib単独療法
3)慢性リンパ性白血病
  • F-ara-A単独療法(点滴静注)
  • F-ara-A単独療法(経口)
4)多発性骨髄腫
  • MP(L-PAM+PSL)療法
  • VAD(VCR+DXR+Dexamethasone)療法
  • Bortezomib単独療法
5)悪性リンパ腫
  • ABVD(DXR+BLM+VLB+DTIC)療法
  • C-MOPP(CPA+VCR+PCZ+PSL)療法
  • R-CHOP(Rituximab+CPA+DXR+VCR+PSL)療法
  • ESHAP(VP-16+mPSL+Ara-C+CDDP)療法
  • EPOCH(VP-16+VCR+DXR+CPA+PSL)療法
  • ICE(IFM+CBDCA+VP-16)療法

10.頭頸部がん

  • CDDP+RT(放射線)療法
  • FP(5-FU+CDDP)+RT(放射線)療法
  • DTX単独療法

付 録

  • 体表面積換算表
  • 抗がん剤一覧表
  • 略語一覧表
書評・感想
  • (一部抜粋)
    本書は,主要ながんが臓器別に分類され,そのなかの代表的なレジメンをカバーしている.レジメンコースが見やすくレイアウトされていることはもちろんのこと,そのレジメンのチェックポイントや服薬指導のポイントなどもコンパクトにまとめられており,がん領域の薬剤師必携の書というだけでなく病棟薬剤師にとっても大変有用な書となっている.また,調製時の注意点や適応・奏効率・副作用などがレジメンごとに掲載されるなどこれまでの解説書とは異なり,薬剤師がまとめたレジメンハンドブックとして読みやすく,かつ現場のニーズをしっかりと押さえた良書である.(「日本病院薬剤師会雑誌 2009年4月号」書評より)
  • [SHARE]
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

臨床医が知っておきたい消化器病理の見かたのコツ 消化器診療の疑問、これで納得! 犯人は誰だ! 急性中毒を推理・解決する グラム染色からの感染症診断 血液浄化療法に強くなる
詳細購入 詳細購入 詳細購入 詳細購入 詳細購入

PR製品・サービス情報