実験医学700号突破 実験医学 2022年8月号 Vol.40 No.13
いま振り返る生命科学と医学研究の歴史

1983年に創刊した「実験医学」は,今年で創刊40年目,2022年8月号で通巻700号を突破しました!これもひとえに長年にわたるみなさまからのご厚情の賜物と,深く御礼申し上げます.

本記念サイトでは,連綿と繋がる生命科学と医学研究への敬意をもって,その発見の歴史,近代を共に歩んできた弊誌のあゆみをご紹介いたします.また「実験医学アンケート(2022年5月実施)」でお寄せいただいたたくさんのご回答,メッセージから一部をご紹介させていただきます.(編集部)

※ 本記念サイトのコンテンツは,実験医学2022年8月号誌面の記念企画から内容を拡充したものとなります

1生命科学医学研究─その発見の年代記

本セクションでは,生命科学・医学研究の偉大な発見の歴史を年表スタイルでご紹介します.PDFをダウンロードいただき,ぜひご活用下さい.先人たちの努力と挑戦を礎に,読者のみなさまの新たなブレークスルーが書き加えられることを待ち望んでおります.

年表の作成にあたり,研究史への温かいお力添えとご助言を賜りました田中啓二先生に深く御礼申し上げます.

年表

2いま振り返る実験医学40年のはじまり

本セクションでは,1983年9月の弊誌のはじまりに立ち返り,創刊号の巻頭,山村雄一先生にいただいた「創刊に当って」のお言葉を再掲載させていただきます.
また,羊土社代表取締役会長 一戸裕子より,「実験医学」創刊当時の思い出と,分子生物学黎明期の先生方との思い出を紹介いたします.

創刊に当って

創刊に当って大阪大学総長(当時)山村雄一

日本のみならず欧米においても,大学附属病院を除いては,かなり大きな病院でも研究室を備えているところは…

山村雄一
創刊の思い出

豪傑たちの時代─「実験医学」創刊の思い出株式会社羊土社 代表取締役会長一戸裕子

山村雄一

「実験医学」が700号を迎えました。1983年の創刊当時を思い起こせば、まるで夢のようです。当時、分子生物学はまだ緒に就いたばかりで…

3読者アンケートで見る
最新トレンド思い出

「実験医学アンケート(2022年5月実施)」への,たくさんのご応募を本当にありがとうございました!本セクションでは,アンケートの集計結果と皆様のコメントをご紹介します.

研究トレンドとキーワード

2022年のアンケート回答から浮かび上がった,近年の医学・生命科学の傾向や注目トピックをデータでご紹介します.

みなさまとの思い出

弊誌を初めてご覧になった記憶,弊誌をきっかけに生まれた人とのつながりなど大切な思い出まで,貴重なメッセージの数々を一部紹介させていただきます.

4これまでの実験医学

最後に,弊誌のマイルストーンとなった過去の記念号をご紹介します.

「実験医学」はこれからも,進化する生命科学・医学研究に携わる皆さまの手元に寄り添う1冊として,さらなる刊行を続けていきたいと存じます.今後とも変わらぬご愛顧のほど,よろしくお願い申し上げます.