実験医学INFORMATION

  • 新着情報
  • 人材募集
  • 大学院生
  • セミナーなど
  • キャンペーンなど

  

基礎生物学研究所 ゲノムインフォマティクス・トレーニングコース

大規模な生物データ解析のための UNIX 入門

【場所】
自然科学研究機構 基礎生物学研究所 (愛知県岡崎市)
【オーガナイザー】
内山郁夫 (基礎生物学研究所・助教)
【講師】
三輪朋樹,西出浩世,中村貴宣 (基礎生物学研究所)
【コース概要】
生物情報学を専門としない生命科学研究者を対象に,次世代シーケンサ (NGS) のデータ解析をはじめとした大規模な生物データの解析を,UNIX オペレーティングシステム上で行うことを目指したコースです.本コースは,2日間の日程で開催され,講義とコンピュータを用いた演習を組み合わせて行います.基礎生物学研究所の計算機 (生物情報解析システム) を用いて,UNIX オペレーティングシステムの基本的な使い方から,一連の処理の流れを記述する簡単なスクリプトの作成や,ジョブ管理システムの利用法までを学習します.演習では次世代シーケンサーのデータ解析を想定した例題も扱いますが,そのための基礎知識の説明も含みます.
【日程】
2017年6月22日 (木),23日 (金)
【実習内容】
UNIX 基礎,NGS データ解析入門,テキスト処理,シェルスクリプト,ジョブ管理システムの利用法,演習
【受講料】
無料 (懇親会費 4,000円程度を別途集金予定)
【申込方法】
コースホームページをご覧ください.
【申込締切】
2017年5月21日(日)
【募集人数】
16名
  • 実験医学2017年5月号掲載