実験医学INFORMATION

  • 新着情報
  • 人材募集
  • 大学院生
  • セミナーなど
  • キャンペーンなど

  

基礎生物学研究所ゲノムインフォマティクストレーニングコース(GITC)

「RNA-seq 入門 - NGS の基礎から de novo 解析まで」

【場所】
自然科学研究機構 基礎生物学研究所(愛知県岡崎市)
【オーガナイザー】
重信秀治(基礎生物学研究所・教授),内山郁夫(基礎生物学研究所・助教)
【講師】
佐藤昌直(北海道大学),山口勝司,西出浩世,中村貴宣,杉浦宏樹(以上,基礎生物学研究所)
【コース概要】
バイオインフォマティクスを専門としない生物学研究者を対象に,次世代シーケンシング(NGS)技術を使ったトランスクリプトーム解析(RNA-seq)をどのように実験デザインし,どのように膨大な遺伝子発現データから生物学的な情報を抽出するのか,その基礎的技術と考え方を身に付けることを目的としたコースです.次世代シーケンスデータのフォーマットの理解などの基礎的事項から,ゲノム情報のない生物種でトランスクリプトーム解析を可能にする de novo RNA-seq 解析などの発展的内容までカバーします.講義とコンピュータを用いた演習を組み合わせて行います.
【日程と実習内容】
「準備編:UNIX・R・NGS の基本」 2020年2月6日(木)〜7日(金)UNIX基礎,シェルスクリプト,R入門,NGS基本データフォーマット,NGS基本ツール,テキスト処理
「実践編:RNA-seq 解析パイプライン」 2020年2月27日(木)〜28日(金)NGS基本データフォーマット復習,NGS 基本ツール,統計学入門,RNA-seq 基礎,多変量解析,機能アノテーションと GO 解析
【受講料】
無料(懇親会費 4,000円程度を別途集金予定)
【申込方法】
コースホームページをご覧ください.申込締め切り:2019年12月15日(日)
【募集人数】
26名
  • 実験医学2019年12月号
  • 掲載