実験医学INFORMATION

  • 新着情報
  • 人材募集
  • 大学院生
  • セミナーなど
  • キャンペーンなど

  

その先の金脈へ

第8回がんと代謝研究会 in 佐渡開催のお知らせ

ワールブルグ効果で注目されたがんの代謝ですが,最近では,がん幹細胞や免疫細胞の分化・活性化も代謝の調節によって,引き起こされていることが判明し,がんの代謝は多くの研究分野で関心を集めています.今回のがんと代謝研究会は,新潟県佐渡市で開催します.特別講演では関西医科大学の小早川先生に嗅覚刺激と恐怖情動というご講演をいただきます.また気鋭の研究者を多くお招きし,分岐鎖アミノ酸,がんと免疫細胞の代謝など最近注目されている研究成果や最新のバイオテクノロジーを紹介していただきます.さらに公募枠での口演,ポスターセッション,ランチョンセミナー,スイーツセミナー,A級グルメツアー,数々のエクスカーションなど充実したプログラムになっています.薫風香る五月の佐渡で美しい自然と美味しい食事を楽しみながら研究会を満喫しましょう.アカデミック,企業を問わず,多くの皆さまのご参加をお待ちしております.

【日時】
2020年5月27(水)14:00~5月29日(金)16:00
【場所】
新潟県佐渡市あいポート佐渡
【主催】
がんと代謝研究会(実行委員長:後藤典子)
【後援】
佐渡市,金沢大学がん進展制御研究所
【問合先】
第8回がんと代謝研究会運営事務局 TEL:025-282-7035,E-mail:
【備考】
詳細はホームページをご覧ください.
  • 実験医学2020年4号
  • 掲載