実験医学INFORMATION

  • 新着情報
  • 人材募集
  • 大学院生
  • セミナーなど
  • キャンペーンなど

  

基礎生物学研究所ゲノムインフォマティクストレーニングコース(GITC)

NGS解析入門

【コース概要】
バイオインフォマティクスを専門としない生物学研究者で,これから次世代シーケンシング(NGS)データの解析を行おうとしている方を対象に,ゲノムインフォマティクスの基礎的技術と考え方を身に着けることを目的としたコースです.

本コースは2日間の日程で開催されます.データ解析を行う際の共通の基盤として,UNIXオペレーティングシステムや統計解析パッケージRの基本的な使い方を学んだ上で,NGS解析と統計学の基礎を学習し,NGSデータ解析を想定した演習を行います.

2021年3月頃に開催を予定しているRNA-seq入門においては必須の技術・知識になりますので,受講を予定される方はこのNGS解析入門を受講されることをお勧めします.
【日程と実習内容】
2020年11月26日(木)〜27日(金)

UNIX基礎,シェルスクリプト,R入門,NGS基本データフォーマット,NGS基本ツール,テキスト処理,統計学入門
【オーガナイザー】
重信秀治(基礎生物学研究所・教授),内山郁夫(基礎生物学研究所・准教授)
【講師】
佐藤昌直(北海道大学),山口勝司,西出浩世,中村貴宣,杉浦宏樹(以上,基礎生物学研究所)
【場所】
オンライン開催
【受講料】
無料
【申込方法】
コースホームページをご覧ください.申込締切:2020年10月25日(日)
【募集人数】
26名
  • 実験医学 2020年10月号
  • 掲載