実験医学INFORMATION

  • 新着情報
  • 人材募集
  • 大学院生
  • セミナーなど
  • キャンペーンなど

  

自閉症スペクトラム障害(ASD)の創薬を目指した産学連携共同研究プログラム

T-CiRAプログラム・ASD Drug Discoveryプロジェクト・研究員 募集

京都大学iPS細胞研究所と武田薬品工業の産学共同研究T-CiRAプログラムでは,未だ有効な治療法が確立されていない自閉症スペクトラム障害(ASD)に罹患されている患者さんへ,革新的な新しいお薬をお届けするための研究に取り組んでいます.患者さん由来のiPS細胞を用いて武田の化合物ライブラリーの中から“薬の種”を見出し,新規治療薬の創出を目指して,武田薬品の研究員や派遣職員と協調的に研究に取り組んで頂ける特定研究員を募集しています.勤務場所の湘南iParkは,創薬企業やバイオベンチャーが多数共存するハブ研究施設であり,アカデミアの研究マインドで,企業の創薬開発過程を経験できる職場です.自閉症などの病態解析,治療法研究に関わる研究や関連分野で研究実績または職務実績を有している方,ジェネティクス・エピジェネティクス研究に関する知識・経験をお持ちの方,細胞培養など実験経験豊富な方からの応募を歓迎いたします.

【iPS細胞研究所増殖分化機構研究部門 井上研究室】
http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/research/inoue_summary.html
【着任時期】
2020年10月1日以降(応相談)
【勤務地】
iPS細胞研究所 湘南分室(神奈川県藤沢市 湘南iPark内)
【問合先】
質問等は,件名に「井上研究室特定研究員募集の件」と明記の上,iPS細胞研究所 井上研究室()までご連絡ください.応募方法の詳細は上記URL(JREC-IN)または弊所のホームページをご覧ください.
  • 実験医学 2020年11月号
  • 掲載