実験医学月刊 連載一覧

News & Hot Paper DIGEST

連載一覧 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001

2002年12月号 Vol.20 No.18
田中耕一氏のノーベル賞授賞
戸田年総
線虫C. elegans研究の創始者たち3人にノーベル賞
杉本 亜砂子
プロリルイソメラーゼPin1によるp53の機能調節
内田隆史
遅れてきた役者―カスパーゼ2
西谷真人
心臓におけるPI3Kアイソザイム特異的な機能
佐々木 雄彦

2002年11月号 Vol.20 No.16
情報伝達系を制御するフィラミン
太田安隆
内在性神経幹細胞による中枢神経系機能再生の可能性
中島欽一
樹状細胞のプロフェッショナルたるゆえん
門脇則光
カリクレインによる糖尿病性血管障害の治療
西谷真人
クローン細胞の多様性
美宅成樹

2002年10月号 Vol.20 No.15
フグゲノムからわかるヒトゲノム
美宅成樹
概日リズム:転写のリズムはどこまで必要?
八木田 和弘
新規の温度感受性イオンチャネルTRPV3
長澤雅裕
c-mycを介したTGF-βの細胞増殖抑制
伊東 進
喘息の疾患感受性遺伝子の発見
西谷真人

2002年09月号 Vol.20 No.13
ひもを切ったら…
造血幹細胞の維持と動員
アミロイド沈着病に対する新たな治療戦略
siRNAを貯蔵しているmiRNP
チャネル型キナーゼの制御と生理機能

2002年08月号 Vol.20 No.12
テロメラーゼで骨再生が若返る?
p53とp16INK4aは細胞老化を通じて化学療法の予後を改善
体細胞核移植を用いた遺伝子治療
骨吸収のネガティブフィードバック制御

2002年07月号 Vol.20 No.10
精神疾患研究の難しさ,混乱の現状と,それを越えての今後への期待
自己抗体産生の謎
タンパク質のミトコンドリアへの移行メカニズム
ヒストンメチル化による遺伝子発現抑制
東京大学に開設された生物情報科学プログラム

2002年06月号 Vol.20 No.9
分裂酵母の全ゲノム塩基配列の決定
ハーセプチンによる血管新生阻害
タンパク質フォールディング異常による疾患
発達期のセロトニン受容体が心の平穏さを保つ
p63/p73はp53依存性アポトーシス誘導に必要

2002年05月号 Vol.20 No.7
冷たさを感じる受容体チャネル
ヒト核小体のプロテオーム解析
V( D)J組換えとNHEJを支配する月の女神
ドーパミンがパーキンソン病を悪化!?ハエで遺伝子治療
リラキシン受容体の発見

2002年04月号 Vol.20 No.6
RNAiとsiRNAの親密な関係
p53依存性アポトーシスのアクセルとブレーキ
段取りを踏むことの大切さ
ハンチントン病に新たな役者登場

2002年03月号 Vol.20 No.4
ヒトゲノム20番染色体の完全解読
一遺伝子により内臓脂肪症候群が!
謎をよぶ小さなRNA
大量にタンパク質を釣り上げる
粗食が長寿をもたらす

2002年02月号 Vol.20 No.3
中枢神経に対するコレステロールの作用
本当にやわらかい制御タンパク質-カルモジュリン
サイトカインによるPI修飾酵素の核内移行

2002年01月号 Vol.20 No.1
糖新生制御のkey player
7SKはCDK9/サイクリンT1阻害因子である
ミトコンドリア上流でアポトーシスが決定
重複遺伝子の再来
新型DNAコンピュータの出現