実験医学月刊 連載一覧

News & Hot Paper DIGEST

連載一覧 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001

ノーベル医学生理学賞:染色体の末端を護るしくみ
平岡 泰
ノーベル化学賞:2009年ノーベル化学賞,苦渋の結論
中村義一
IL-17の新たなソースγδT細胞(自然免疫からのTH17 誘導)
熊ノ郷 淳
慢性疲労症候群患者の67%でγレトロウイルス,XMRVを同定
MSA Partners

小胞体を形づくるGTPaseと運動ニューロンの変性
今居 譲
眠れる森の幹細胞
妹尾 誠
細胞集団における周期的な転写変動を再現するシミュレーションモデル
古久保哲朗
統合失調症の遺伝学的解析の決定版
宮川 剛
細胞免疫療法によるMSの治療ワクチン候補Tovaxin
MSA Partners

転写因子TFEBによるリソソームの制御
神崎 展
プルキンエ細胞への抑制性シナプス入力は運動学習の固定に不可欠
平井宏和
poloxamerを利用した体内注入型ゲル化システム
村上義彦
Curis社とDebiopharm社,癌治療に向けたHsp90技術で提携
MSA Partners

「機能性」アミロイドが担うペプチドホルモンの貯蔵
田口英樹
1分子DNA シークエンサーを用いたデジタルトランスクリプトーム解析
養王田正文
進化生物学への挑戦状
中川真一
クロマチン結合性PHDフィンガーの異常は白血病の原因となる
黒川理樹
PARP阻害剤候補olaparib,BRCA遺伝子変異をもつ複数の癌で効果
MSA Partners

「ダウン症」と「癌研究」の交差点
妹尾 誠
GML剤によるAIDSの感染予防
柏木 哲
造血発生もフォースのおかげ
向山洋介
ペプチド固定技術を有するAileron社,大手ベンチャーから資金獲得
MSA Partners
色覚に関する神経科学のアウトリーチ活動がグッドデザイン賞受賞
伊藤 啓

神経ペプチドが幹細胞動員を高め創傷治癒を促す
田畑泰彦
マイクロRNAとTRIM-NHLタンパク質
塩谷 天/丹羽隆介
出芽酵母にも細胞系列(cell lineage)が存在する!?
古久保哲朗
修復すべきか死すべきか
ヒストンリン酸化による新たな細胞運命決定機構
武田弘資
癌治療薬の臨床試験を早めるフェーズ0試験
MSA Parners

「前」初期エンドソームとその成熟
神崎 展
赤外線レーザーで時空間を制御して遺伝子発現を誘導する
神谷真子/浦野泰照
生体内でのTh17分化におけるIL-23の役割は?
熊ノ郷 淳
AVEO社のヒューマン・イン・マウス (HIM)癌モデル
MSA Partners
“NeuroChoice” 研究グループ発足
八尾 徹

生物の体の成長と栄養状態をつなぐ分子メカニズム
島田 (丹羽) 裕子/丹羽隆介
ヒト細胞にはじめて見つかったRNAスイッチはVEGFAを制御する
黒川理樹
師曰くフォースはわれらとともにあり
~機械的力が化学的シグナルに変換されるメカニズム
島岡 要
核内構造の屋台骨
中川真一
オバマ政権下のヘルスケア改革
MSA Partners

暴徒化するバッタと神経伝達物質セロトニン
妹尾 誠
薬物を徐々に放出するコンタクトレンズ
村上義彦
生体顕微鏡が明かす腫瘍内キラーT細胞の動態
柏木 哲
世界のノックアウトマウスプロジェクトにおける日本の役割
若菜茂晴
FDA,アンチトロンビン製剤のATryn を承認
MSA Partners

ミトコンドリアが小胞体と並んでいるわけは?
片桐豊雅
ノンコーディングRNAによる出芽酵母遺伝子の新規発現制御機構
古久保哲朗
Parkinによるミトコンドリアの品質管理機構
武田弘資
血漿タンパク質分析用集積型バーコードチップの開発
養王田正文
FASgen社とCentocor社,研究契約を締結
MSA Partners

マイクロRNAが脊髄小脳変性症1型の病態に関与
平井宏和
高効率遺伝子トラップ法による中枢神経系の遺伝子発現プロファイリング
向山洋介
インスリン受容体シグナルとGLUT4小胞輸送系との接点
神崎 展
バイオ製薬企業Archemix社がNitroMed社に逆さ合併を提案
MSA Partners

細胞塊が移植治療効果を高める
田畑泰彦
おわりのはじまり:X不活性化の開始機構
中川真一
核内受容体PPARγ―RXRαヘテロ二量体の結晶構造
黒川理樹
バラク・オバマ政権の誕生
MSA Partners
iGEM (国際合成生物学コンテスト) 参戦記
齊藤博英/野村 M. 慎一郎/瀧ノ上正浩