webセミナー「データだけでなく結果を出したい人のためのクロマチン解析 WET&DRY」

医学と生命科学の総合情報誌「実験医学」が主催する無料ウェビナーです.「誰でも参加」「気軽に質問」をコンセプトに,研究者の皆さまのお役に立つ情報をお届けします.

近年の生命科学・医学研究においては,現象Xの原因を特定するうえで,遺伝子の変化(ゲノム情報)だけでなく遺伝子発現の変化(トランスクリプトーム・エピゲノム情報)を検討することがトレンドとなりつつあります.そこで今回,そのコア技術である「クロマチン解析」のWET&DRYの最新像を入門者向けにレクチャーいただきます.講師に質問いただける研究戦略相談会(Q&Aコーナー)もありますので,ぜひ日頃の疑問をお持ちよりください.

開催概要

開催日時 2021年6月23日(水)17:30〜19:05
申込締切 2021年6月22日(火)
講師
  • 大川恭行 先生
    (九州大学生体防御医学研究所 教授)


    宮成悠介 先生
    (金沢大学ナノ生命科学研究所 准教授)

概要
  • 開 場 17:20
  • 第1部 17:30〜18:30 初学者向け入門レクチャー
  • 休 憩 18:30〜18:35
  • 第2部 18:35〜19:05 研究戦略相談会(Q&A)
  1. ※ 申込時,またはその場でお寄せいただいた質問のなかから講師の先生方がお答えくださいます
  2. ※ 当日の進行次第で時間延長する可能性がございますことをご了承ください
  3. ※ 時間の関係ですべての質問にはお答えできない場合がございますことをご了承ください
対象 ライフサイエンス分野の大学院生〜研究者まで
  • これからクロマチン解析を始めたい研究者(初学者)
  • クロマチン解析に課題を抱えている研究者(経験者)
配信方法 Zoom(参加に必要なシステム環境はこちらをご確認ください)
  1. ※ ご参加方法を開催日前日までにメールにてご案内いたします
参加費 無料
定員 150名 500名(好評につき会場拡大・先着順)
サイドメニュー開く

TOP