• 循環器治療薬の使い分けと代替薬の選び方
  • 書籍を購入する

処方変更で迷わない!

循環器治療薬の使い分けと代替薬の選び方

  • 澤田康文/編
  • 定価 5,400円+税
  • 2012年09月 発行
  • B6判
  • 414ページ
  • ISBN 978-4-7581-0747-1
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 本書概要
  • 目次詳細
  • 立ち読み

主な循環器治療薬について,同効薬との違いや代替薬の選び方を解説.どんな症例に最適か?効果がない時や副作用が出た時の用量調節・処方変更はどうする?など,患者・症例ごとの使い分けを知るために最適な一冊!

内容見本
内容見本1内容見本2内容見本3内容見本4
PDFダウンロード

第1章 心不全治療薬・昇圧薬【大谷壽一】

1 ジギタリス製剤

  • ジゴキシン(ジゴシン®
  • メチルジゴキシン(ラニラピッド®

2 カテコラミン製剤

  • ドパミン塩酸塩(イノバン®
  • ドブタミン塩酸塩(ドブトレックス®
  • イソプレナリン塩酸塩(プロタノール®
  • アドレナリン(エピネフリン)(アドレナリン,ボスミン®
  • ノルアドレナリン(ノルアドリナリン®

3 カテコラミン系製剤

  • ミドドリン塩酸塩(メトリジン®
  • アメジニウムメチル硫酸塩(リズミック®

4 PDE3阻害薬

  • オルプリノン塩酸塩水和物(コアテック®
  • ミルリノン(ミルリーラ®
  • ピモベンダン(アカルディ®

5 血管拡張・利尿薬

  • カルペリチド(遺伝子組換え)(ハンプ®

第2章 抗不整脈薬【本間真人/幸田幸直】

1 Ⅰa群抗不整脈薬(Naチャネル遮断薬)

  • ジソピラミド/ジソピラミドリン酸塩(リスモダン®
  • シベンゾリンコハク酸塩(シベノール®

2 Ⅰb群抗不整脈薬(Naチャネル遮断薬)

  • アプリンジン塩酸塩(アスペノン®
  • リドカイン(キシロカイン®
  • メキシレチン塩酸塩(メキシチール®

3 Ⅰc群抗不整脈薬(Naチャネル遮断薬)

  • フレカイニド酢酸塩(タンボコール®
  • プロパフェノン塩酸塩(プロノン®
  • ピルシカイニド塩酸塩水和物(サンリズム®

4 Ⅱ群抗不整脈薬(短時間作用型β1選択的遮断薬)

  • ランジオロール塩酸塩(オノアクト®

5 Ⅲ群抗不整脈薬(Kチャネル遮断薬)

  • アミオダロン塩酸塩(アンカロン®
  • ニフェカラント塩酸塩(シンビット®

6 Ⅳ群抗不整脈薬(マルチチャネル遮断薬)

  • ベプリジル塩酸塩水和物(ベプリコール®
  • ベラパミル塩酸塩(ワソラン®

第3章 利尿薬【堀 里子/澤田康文】

1 ループ利尿薬

  • フロセミド(ラシックス®,オイテンシン®
  • アゾセミド(ダイアート®
  • トラセミド(ルプラック®

2 サイアザイド系利尿薬

  • ヒドロクロロチアジド(ニュートライド)
  • トリクロルメチアジド(フルイトラン®

3 サイアザイド系類似(非サイアザイド系)利尿薬

  • インダパミド(ナトリックス®,テナキシル®

4 K保持性利尿薬

  • スピロノラクトン(アルダクトン®

5 バソプレシン拮抗薬

  • トルバプタン(サムスカ ®

第4章 降圧薬

1 ACE阻害薬【金田亜季子/山本康次郎】

  • カプトプリル(カプトリル®
  • エナラプリルマレイン酸塩(レニベース®
  • リシノプリル水和物(ロンゲス®,ゼストリル®
  • イミダプリル塩酸塩(タナトリル®
  • テモカプリル塩酸塩(エースコール®
  • ペリンドプリルエルブミン(コバシル®

2 ARB【金田亜季子/山本康次郎】

a ARB
  • ロサルタンカリウム(ニューロタン®
  • カンデサルタン シレキセチル(ブロプレス®
  • バルサルタン(ディオバン®
  • テルミサルタン(ミカルディス®
  • オルメサルタン メドキソミル(オルメテック®
  • イルベサルタン(イルベタン®,アバプロ®
b ARB・利尿薬配合剤
  • ロサルタンカリウム・ヒドロクロロチアジド(プレミネント®

3 Ca拮抗薬【澤田康文】

a ジヒドロピリジン系
  • アムロジピンベシル酸塩(アムロジン®,ノルバスク®
  • アゼルニジピン(カルブロック®
  • シルニジピン(アテレック®
  • ニフェジピン徐放剤(アダラート®L,アダラート®CR)
  • ベニジピン塩酸塩(コニール®
b ベンゾチアゼピン系
  • ジルチアゼム塩酸塩(ヘルベッサー®

4 β遮断薬【澤田康文】

a β1選択性ISA(−)
  • アテノロール(テノーミン®
  • ビソプロロールフマル酸塩(メインテート®
  • メトプロロール酒石酸塩(ロプレソール®,セロケン®
b αβ遮断薬
  • アロチノロール塩酸塩(アロチノロール塩酸塩)
  • カルベジロール(アーチスト®
  • ラベタロール塩酸塩(トランデート®

5α遮断薬【堀 里子/澤田康文】

  • ドキサゾシンメシル酸塩(カルデナリン ®
  • プラゾシン塩酸塩(ミニプレス®

6 その他【大野能之/鈴木洋史】

a レニン阻害薬
  • アリスキレンフマル酸塩(ラジレス®
b アルドステロン阻害薬
  • エプレレノン(セララ®
c 中枢性交感神経抑制薬
  • クロニジン塩酸塩(カタプレス®
  • グアナベンズ酢酸塩(ワイテンス®
  • メチルドパ水和物(アルドメット)
d 血管拡張薬
  • ヒドララジン塩酸塩(アプレゾリン®

第5章 血管拡張薬【大野能之/鈴木洋史】

1 プロスタグランジン製剤

  • アルプロスタジル(パルクス®,リプル®,プリンク®
  • リマプロスト アルファデクス(オパルモン®,プロレナール®
  • エポプロステノールナトリウム(フローラン®

2 エンドセリン受容体拮抗薬

  • ボセンタン水和物(トラクリア®

3 PDE5阻害薬

  • シルデナフィルクエン酸塩(レバチオ®

第6章 狭心症治療薬【佐藤宏樹/澤田康文】

1 硝酸薬

  • ニトログリセリン(ニトロペン®,ミオコール®,ミリステープ®,ニトロダーム®
  • バソレーター®,ミリスロール®
  • 硝酸イソソルビド(ニトロール®,フランドル®
  • 一硝酸イソソルビド(アイトロール®

2 その他の冠血管拡張薬

  • ジピリダモール(ペルサンチン®,アンギナール®
  • ニコランジル(シグマート®

第7章 脂質異常症治療薬【鈴木理恵/鈴木洋史】

1 スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)

  • プラバスタチンナトリウム(メバロチン®
  • シンバスタチン(リポバス®
  • フルバスタチンナトリウム(ローコール®
  • アトルバスタチンカルシウム(リピトール®
  • ピタバスタチンカルシウム(リバロ®
  • ロスバスタチンカルシウム(クレストール®

2 フィブラート系薬

  • ベザフィブラート(ベザトール®,ベザリップ®

3 陰イオン交換樹脂

  • コレスチミド(コレバイン®

4 多価不飽和脂肪酸

  • イコサペント酸エチル(エパデール)

5 小腸コレステロールトランスポーター阻害薬

  • エゼチミブ(ゼチーア®

第8章 抗凝固薬【佐藤宏樹/澤田康文】

1 経口抗凝固薬

  • ワルファリンカリウム(ワーファリン)

2 ヘパリン

  • ヘパリンナトリウム(ノボ・ヘパリン,ヘパリンナトリウム)

3 抗トロンビン薬

  • ダビガトランエテキシラートメタンスルホン酸塩(プラザキサ®

4 第Ⅹa因子阻害薬

  • リバーロキサバン(イグザレルト®

第9章 抗血小板薬【三木晶子/澤田康文】

  • チクロピジン塩酸塩(パナルジン®
  • クロピドグレル硫酸塩(プラビックス®
  • シロスタゾール(プレタール®
  • ベラプロストナトリウム徐放錠(ケアロード®,ベラサス®
  • ベラプロストナトリウム錠(ドルナー®,プロサイリン®
  • サルポグレラート塩酸塩(アンプラーグ®
  • アスピリン(バイアスピリン®,バファリン)

第10章 血栓溶解薬【三木晶子/澤田康文】

  • ウロキナーゼ(6万単位)(ウロキナーゼ,ウロナーゼ)
  • ウロキナーゼ(12万単位・24万単位)(ウロキナーゼ,ウロナーゼ)
  • アルテプラーゼ(遺伝子組換え)(アクチバシン®,グルトパ®
  • モンテプラーゼ(遺伝子組換え)(クリアクター®
循環器治療薬の使い分けと代替薬の選び方 立ち読み1 循環器治療薬の使い分けと代替薬の選び方 立ち読み2 循環器治療薬の使い分けと代替薬の選び方 立ち読み3 循環器治療薬の使い分けと代替薬の選び方 立ち読み4
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

慢性疾患への薬の使い方 改訂版 糖尿病治療薬ハンドブック 類似薬の使い分け 臨床医が知っておきたい消化器病理の見かたのコツ 消化器診療の疑問、これで納得!
詳細購入 詳細購入 詳細購入 詳細購入 詳細購入
羊土社HP会員
ログインしていません