春の研修医応援企画ドリル祭り2021

症例:失神を主訴に救急外来を受診した81歳男性

81歳男性
主訴:
失神
現病歴:
来院当日,娘さんと出かけようとしていた際に玄関先で転倒した.娘さんが目撃し声を掛けるとすぐに受け答えがあったが,頭部から出血を認めたため救急外来を受診した.
既往歴:
高血圧,脳梗塞
内服:
アムロジピン 5 mg/ 日, アスピリン 200 mg/ 日
喫煙歴:
タバコ 20 本/ 日×47 年
飲酒歴:
機会飲酒
失神に伴うけいれん(convulsive syncope)らしい所見はどれか?
解答へ
解答

ⓓ 倒れそうになったところを支えられ認められるけいれん

5. 問題3の解説:失神 vs けいれん

けいれんしたらその原因はてんかんなどの頭蓋内疾患かというとそんなことはありません.脳血流が低下して引き起こされるのが失神ですが,通常は姿勢保持筋緊張が低下するため,しゃがみ込んだり臥位となりすみやかに脳血流量は改善します.それに対して,なかなか横になることができない状態,例えば倒れそうなところを誰かに支えられた,壁にもたれかかったなどの場合は脳血流が回復するまでに時間がかかりけいれんすることがあります.これをconvulsive syncopeといいます.また,完全房室ブロック,発作性上室性頻拍に対するATP投与によって一定期間脳血流が十分でない状態でも起こり得ます.けいれん=てんかん,ではありません.けいれんの原因が失神のこともあるのです.忘れずに!

ⓓ以外の選択肢はすべてconvulsive syncopeよりもてんかんらしいけいれんの所見であるため,そのまま覚えておきましょう.

(2021/05/13公開)

この"ドリル"の掲載書をご紹介します

TOP