Smart Lab Life

〜あなたの研究生活をちょっとハッピーに〜

どこがよくないか?

例文

本研究においては,住民代表性の確立した幅広い年齢を対象に脊椎アライメントと運動機能に関する情報を包括的かつ体系的に収集するとともに,重要な中間因子であるサルコペニアに関しても検討を行うことで,効果的予防法(一次予防)を運動機能低下ハイリスク群の効率的選択法(二次予防)に関するエビデンスを構築することが可能である.