ビジュアル実践リハ

呼吸・心臓リハビリテーション改訂第2版

カラー写真でわかるリハの根拠と手技のコツ

  • 居村茂幸/監,高橋哲也,間瀬教史/編著
  • 2015年06月01日発行
  • B5判
  • 245ページ
  • ISBN 9784758107945
  • 定価:4,600円+税
  • 発行済
本書を購入ご希望の場合はこちらのページからお手続きください.
PDFダウンロード

呼吸・循環系障害のリハが学べる好評書が改訂!根拠がわかる「知識の整理」編と実際の手技が身につく「リハプログラム」編の2部構成による解説に,「喘息」などの新たな項目を追加.現場ですぐに役立つ1冊です!

目次

略語一覧

第1章 呼吸・心臓リハビリテーションに共通した評価方法【間瀬教史】

1.胸部の観察

2.呼吸困難の評価

3.運動耐容能の評価

第2章 呼吸障害のリハビリテーション【間瀬教史】

1.慢性閉塞性肺疾患(COPD)

2.間質性肺炎

3.外科手術後の急性呼吸不全

4.肺炎・ARDS

5.気管支喘息

第3章 循環障害のリハビリテーション【高橋哲也】

1.心筋梗塞

2.慢性心不全

3.冠動脈バイパス術(CABG)後の急性期リハビリテーション

4.弁置換術・弁形成術後の急性期リハビリテーション

5.大動脈瘤・大動脈解離の手術後の急性期リハビリテーション

6.心臓リハビリテーションにおける運動療法

7.付録

(1)急性心筋梗塞14日間クリニカルパス
(2)リハビリテーション(運動)を一次中止する反応
(3)ボルグスケールと修正ボルグスケール
(4)心疾患理学療法におけるリスクマネージメント基準
(5)運動療法前のメディカルチェック
サイドメニュー開く

TOP