実験医学 1989年6月号 Vol.7 No.8

神経系の初期発生

  • 御子柴克彦/企画
  • 1989年05月20日発行
  • B5判
  • 108ページ
  • ISBN 100-0-1989-0600-0
  • 定価:1,500円+税
  • 在庫:なし
    PDF版:あり
電子書籍を購入する
実験医学誌 定期購読のご案内

今月号では,御子柴克彦先生のご企画により,「神経系の初期発生」を特集いたしました.脳神経系を構成する多様な細胞の発生や分化を通して,各神経細胞の関係や相互作用が発見され,それらを制御する因子も明らかにされつつあります.今,まさに神経発生の研究は新しい展開を迎えようとしています.

目次

特集

神経系の初期発生
企画/御子柴克彦
神経発生研究の最前線【御子柴克彦】
神経系の発生におけるN型カドヘリンの役割【松永真弓/竹市雅俊】
細胞分化と神経系の発生【御子柴克彦】
神経系の初期発生と膜興奮【高橋國太郎】
神経系の発生とグリアの成長・分化因子【伊藤仁一/田中 亮/加藤泰治】
神経系の発生における細胞接着因子L₁【阿相皓晃/高坂新一】
ショウジョウバエ神経系形成の遺伝子支配【広海 健】
ショウジョウバエ初期胚培養系における神経発生【酒井邦嘉/堀田凱樹】
神経系の初期発生とモノクローナル抗体【小幡邦彦】

トピックス

CURRENT TOPICS
X染色体の不活性化は胚発生に必須か【高木信夫】
言語を識別するニューロン【小野武年】
シクロオキシゲナーゼのcDNAクローニングと抗炎症剤の作用【田辺 忠/横山知永子】
カルパスタチンの減少が高血圧症の原因か?【岸 浩一郎】
多剤耐性克服剤の治癒効果【稲葉 實】
PCR法―最近の応用法について【倉地幸徳】
ミニレビュー
カイロン社による非A非B型肝炎ウイルスゲノムのクローン化と抗体検出法【斎藤 泉/宮村達男】

連載

連載エッセイ 大いなる仮説
蛋白用遺伝子の構成原理はCT・TG過剰,CG・TA欠損という鉄則Ⅰ―コドン選択という迷信【大野 乾】
バイオテクノロジー実験講座 第Ⅲ部 細胞工学的技術
レ卜ロウイルスベクターを用いた遺伝子導入法【赤城 剛/下遠野邦忠】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学:神経系の初期発生
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +120円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +870円
第2地帯(ヨーロッパ) +870円
第3地帯(アフリカ、南米) +1130円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758125253
  • 9784758125246
  • 9784758103817
  • 9784758125222
  • 9784758125215
  • 9784758103794
  • 9784758125192
  • 9784758103787
  • 9784758125185
  • 9784758103770

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • Knowledge Worker
サイドメニュー開く

TOP