バイオ研究者が知っておきたい 化学の必須知識
  • 内容見本0
  • 内容見本1
  • 内容見本2

バイオ研究者が知っておきたい 化学の必須知識

  • 齋藤勝裕/著
  • 2008年12月11日発行
  • B5判
  • 183ページ
  • ISBN 978-4-7581-0732-7
  • 定価:3,200円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
PDFダウンロード

バイオ研究者が知っておきたい化学シリーズのページもご覧下さい!

※本書の正誤表はこちらをご参照下さい.

生命現象や実験に関係する化学だけ知りたい!そんな要望にお応えした,バイオ研究者のためだけの化学の入門書!あらゆるバイオを化学の観点から解説.膨大な図とわかりやすい解説で,研究に役立つ知識がいっぱい!

目次

1章 タンパク質を作るもの 結合が分子を作る

  • アミノ酸の種類と性質
  • アミノ酸の化学修飾
  • アミノ酸は無限に連なることができる
  • 化学結合の本質
  • 分子間力が作る超分子

2章 分子間力は生命を作る タンパク質の構造と機能

  • らせんと平面がタンパク質を作る
  • タンパク質の高次構造を作るもの
  • 酵素の選択性の秘密
  • 化学修飾によるタンパク質の機能変化
  • ヘモグロビンは4分子の相互作用

3章 二重らせんの秘密 DNAの構造と性質

  • DNA、RNAは天然高分子ー単純で平易な構造
  • 核酸を構成する共有結合ーDNAの性質がみえてくる
  • 友は類を呼ぶー二重らせんになる理由
  • DNAはどのように機能するかー遺伝を支配する化学物質

4章 分子膜 細胞と生命を支えるもの

  • 水にも油にも溶ける分子ー両親媒性分子
  • 両親媒性分子が集まると分子膜になる
  • 分子膜は袋になるー細胞膜のモデル
  • シャボン玉も細胞もベシクルである
  • ダイナミズムこそ細胞膜の命

5章 生体エネルギー エネルギーは生命の源

  • エネルギーの正体ーNaOHを溶かすとなぜ発熱するのか
  • エネルギーとエンタルピーは何が違う?
  • 結合エネルギーーATPが高エネルギーの理由
  • 反応を進行させるものは何か?ーエントロピー
  • 反応の方向とギブズエネルギー

6章 光と電気 生体エネルギーの発現

  • 発光にエネルギーが使われるとき
  • ルシフェラーゼ反応ー発光のエネルギーはどこからくるか?
  • バラの赤とネオンの赤ー色と分子構造の関係
  • 電気エネルギーと膜電位

7章 反応速度 酵素が反応を速める秘密

  • 速い反応と遅い反応ー反応速度式と活性化エネルギー
  • 多段階反応ー系全体の反応をみる
  • 平衡と平衡定数ー可逆反応を考える
  • 酵素反応の機構ー酵素が反応を速める秘密
  • アレニウスの式が示すものー反応速度定数の正体

8章 生体と放射能 放射性同位体の危険性

  • 原子を作るもの
  • 原子核も反応するー放射線の性質と崩壊のしくみ
  • 放射性元素の利用ー実験で使うRI
  • 生命を狙う放射線

9章 毒物 毒はなぜ人を殺すのか

  • 致死量ー量が毒を成す(ギリシャの諺)
  • いろいろの毒
  • 毒はどのようにして人を殺すのか?
  • 毒物の取り扱い方

10章 バイオ実験の化学的側面

  • スペクトルを見れば分子がわかる
  • 生体分子に他分子を結合させるークロスリンカー
  • コロイドは生命の本質ーDNAやタンパク質もコロイド粒子
  • 濃度の計算方法
  • 物質を分離するにはー数々の分離手法

コラム

  • 置換基
  • サリドマイド
  • 電気陰性度
  • 光学異性体の特異性
  • 呼吸金属
  • DNAのX線解析
  • タンパク質水溶液と界面活性剤
  • 脂肪酸
  • 原子核エネルギー
  • 化石燃料と二酸化炭素
  • エチジウムブロマイドが光るわけ
  • 色素と染料
  • 実験の限界
  • 年代測定
  • その相互作用は強いのか−解離定数の判断基準
  • 水素の存在量
  • 原子と元素
  • アクヌキ
書評・感想
  • 教養と実践のどちらにも生きてくる内容だった。

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】バイオ研究者が知っておきたい 化学の必須知識
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +256円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +750円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +960円
第2地帯(ヨーロッパ) +960円
第3地帯(アフリカ、南米) +1250円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758122429
  • 9784758120999
  • 9784758122412
  • 9784758122405
  • 9784758125246
  • 9784758103817
  • 9784758122061
  • 9784758108034
  • 9784897068756
  • 9784897064918
サイドメニュー開く

TOP