生命に仕組まれた遺伝子のいたずら〜東京大学超人気講義録file2
  • 内容見本0
  • 内容見本1
  • 内容見本2

生命に仕組まれた遺伝子のいたずら

東京大学超人気講義録file2

  • 石浦章一/著
  • 2006年03月20日発行
  • 四六判
  • 300ページ
  • ISBN 978-4-89706-498-7
  • 定価:1,800円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する

※本書の正誤表はこちらをご参照下さい.

大ベストセラー「遺伝子が明かす脳と心のからくり」の続編がついに発行!相手の心は読めるのか?生命が初めて見た色は?長寿の遺伝子とは?今度も面白い講義がめじろ押し!科学が生命の謎を見事に解き明かしていく!

目次

第1講義 相手の心を読む遺伝子

相手の気持ちがわからないという病気がある。なぜ相手の気持ちがわからないのか。調べていくと、原因となる遺伝子が浮かび上がってきた。その遺伝子はいったい何をしているのか。果たして、人は心を読むことができるのか!

  • 歯ブラシが喉に詰まった五十人
  • 相手の心は読めるか
  • 逆に、心が読めないとは?
  • 心が読めない子どもたち
  • 相手の気持ちがわからない子どもの特徴
  • 相手の気持ちがわからない「自閉症」
  • 自閉症とアスペルガー症候群
  • 漫画でわかる自閉症
  • もう一つのテストからわかったこと
  • 人間の顔に興味がない
  • 自閉症を解き明かす分子生物学
  • 断片的な記憶になる理由
  • 仮説を証明してこそ科学
  • 自閉症の遺伝子を発見
  • 遺伝子の発見が鍵となった突破口
  • 難読症の脳で見つかった異常
  • 自閉症の脳で見つかった異常
  • 自閉症で見つかった、もう一つの遺伝子
  • この遺伝子は何者か?

第2講義 遺伝子に残る進化の歴史

人間のDNAは三十億の文字からできている。その一文字が変わっただけで形態が大きく変わってしまうことがある。もしかしたら進化は突然起こったのかもしれない。その根拠をDNAと遺伝子のメカニズムから紐解いていく!

  • 生物が陸に上がることができた理由
  • 化石からはわからないこと
  • 進化は突然に
  • 髪の毛がないのは進化か?
  • 遺伝子の正体
  • 遺伝子のいらない部分と大事な部分
  • 遺伝子はタンパク質の設計図
  • 遺伝子とDNAは違います
  • 人間のDNAの三分の一はウイルスの欠片
  • 人間とチンパンジーの個体差
  • 何も起こらない遺伝子変異

第3講義 病気や体質とタンパク質

人間の遺伝子は二万ちょっと。しかし、その遺伝子から作られるタンパク質の種類はなんと十万以上! そんなタンパク質は、私たちの体の中だけでなく、薬や食べ物など、身の回りにもいっぱいある。タンパク質が身近に感じられてくる!

  • 必要なとき必要なだけ
  • タンパク質の種類は遺伝子の種類より多い
  • 私たちの中にあるタンパク質
  • 名前を付けるセンス
  • タンパク質にまつわる2つの質問
  • 生活に欠かせないタンパク質
  • タンパク質一つで肺気腫に
  • 回り回って出てくるもう一つの病気
  • 解毒作用をもつタンパク質
  • 薬の効きやすい人と効きにくい人
  • どっちが得か?

第4講義 病気じゃない遺伝子の変化

DNA診断をしたら遺伝子に変異があることがわかった! 果たして、病気になるのか? それを解く鍵は、遺伝子からタンパク質が作られるメカニズムにあった。筋ジストロフィーや血液型などを例に遺伝子の変異について理解する!

  • カロリー制限で長生き
  • DNAか、タンパク質か
  • 痛風と関係するタンパク質
  • 様々なところから採れるDNA
  • DNAに変異があった!
  • 病気になるのか
  • O型は遺伝子が欠損している
  • 血液型から想像できる歴史の出来事
  • 移植で変わる血液型や性別
  • O型の女とAB 型の男の赤ちゃんは…
  • 遺伝子変異の大きさで病気の重さは決まらない
  • なぜ変異が大きい方が軽いのか
  • なぜ病気の遺伝子は引継がれるのか

第5講義 異母兄妹は結婚できるか

凡人から天才が生まれる。子を飛び超えて孫に遺伝する。なぜ近親結婚はいけないのか。これらは遺伝のもつ性質で簡単に説明できる。結婚できるかできないかを考えていくうちに遺伝のことが楽しくわかる! 他、遺伝学に潜む危険性にも迫る!

  • トンビがタカを生む遺伝
  • ある都市だけ白皮症が多い理由は?
  • 隔世遺伝も劣性遺伝で説明できる
  • いとこ結婚の危険性
  • いとこ結婚の危険性を計算してみよう
  • では、兄妹で結婚するとどうなるか
  • 異母兄妹の結婚は認められるか
  • 遺伝子を均一にする方法
  • 優生学が出てきた背景
  • 優生学の暴走
  • 愛国心も遺伝する?
  • 人類遺伝学の誕生
  • 遺伝学に潜む危険性
  • 治せない病気を診断するべきか
  • 社会が抱えるもう一つの大きな問題
  • 今、選択は個人に委ねられた

第6講義 男と女で違うこと

脳には、感覚、視覚、聴覚などを司る部分があるが、その中で唯一左右非対称な部分、言語野。一般的に男は言語能力が女より劣っていると言われるが、果たしてそこに男と女の違いはあるのか? ある仮説が打ち立てられた!

  • ドカ食いが健康にいいかもしれない
  • 性のアイデンティティ
  • 知っておいてほしい体のこと
  • 突然死の原因に一番多い心臓
  • 男の脳と女の脳
  • 脳の分け方と地図
  • それぞれの場所の役割
  • 脳の左側にしかない部分
  • 言語機能と空間認知機能を調べるテスト
  • 男の言語能力が遅れることの仮説
  • 男の脳と女の脳の唯一の違い
  • ホモセクシュアルは病気か

第7講義 生物が初めて見た色

自分の見ている世界と、他人が見ている世界は同じだろうか? 答えはノーである。科学は、色の見え方には個人差があることを、明らかにした! 人間が色を見分けられるようになった背景とは? 色覚バリアフリーとは? 今、遺伝子が解き明かす!

  • 遺伝子の増え方
  • 重複遺伝子の数が変わる
  • どうやって色を見分けているのか
  • 生物が最初に見た色
  • 世界がカラフルになったとき
  • 不等交叉で雄の世界もカラフルに
  • 人によって色の見え方は違う
  • 赤と緑の区別がつかない
  • 区別がつきにくい色
  • 区別つくようにする工夫
  • 色覚バリアフリーに向けて
  • 女性がなりにくい理由
  • 私たちが気を付けること

第8講義 寿命を延ばす遺伝子

ある生物の寿命が二倍になる遺伝子変異が見つかった! しかも、その遺伝子と似たものは人間にもあることがわかった。その遺伝子の正体とは何か? そしてついに、研究の進展は、全く別の研究との接点を浮かび上がらせた!

  • 寿命は細胞で予想できる
  • ネズミよりゾウの方が長生きの理由
  • 環境で寿命が変わる
  • 老化の原因物質をつきとめた
  • 活性酸素が出るしくみ
  • 一番最初に老化するところ
  • 寿命が延びる遺伝子
  • 寿命を延ばす方法
  • 人間にも寿命を延ばす遺伝子があるのか
  • 二つの研究の接点
  • 本当に寿命に関係しているか実験
  • アルツハイマー病というもの
  • アルツハイマーと判断する三つの基準
  • アルツハイマーと同じ物質が見つかった病気
  • 一・五倍の差
  • どうやって防ぐか
  • 寿命を延ばすには

第9講義 脳と意識のからくり

意識とは何か? 先端の脳科学はこの問題をいったいどこまで解き明かしたのか。動きだけを見る部分、決断を司る部分、起きているときだけ働く部分、様々なアプローチで意識の正体を明らかにしていく。生命の神秘に迫る最終講義!

  • 意識の所在を定義
  • 「意識」を研究する手だて
  • 脳のどこで見ているか
  • 色と動きは別々のところで見ている
  • 動きが見えない
  • 意識とは何か
  • 自意識がある場所
  • 理性のある場所
  • 判断する場所
  • もう一つのアプローチ
  • 意識のある場所
  • 意識に関係する細胞
  • なぜ小学校の先生のことだけが浮かび上がるのか
  • 注意も意識
  • 先生の顔に関係する細胞だけが発火する理由
  • いろんな場所をつなげる細胞
  • 科学が明かすもの

コラム

  • 失敗から見つかった環境ホルモン
  • 骨の形で決められないこと
  • 遺伝子が同じ双子の方が違いが大きいこと
  • 長生きする遺伝子
  • 電気をつけたまま寝てはいけない
  • 私の妊娠診断薬
  • 植物は毒、動物は安全
  • 水不足で世界地図が変わる
  • 「本当に我が子なの?」
  • 「環境にやさしい」は「お金に厳しい」
  • 尿で見分ける体の調子
  • 便で見分ける体の調子
  • 昔より減ってる二酸化炭素
  • 一人の命を助ける金額の内訳
  • 熱帯雨林が減少すると困ること
  • 森を作る方法
  • 温暖化の原因は何だ
  • 質問に答えて寿命を予想
  • みんな浴びてる放射能
  • 強迫神経症の治し方
  • 脳の問題と脳研究の問題
  • なぜ夢を見るのか
書評・感想
  • 身近な話題に引き込まれ興味深かったから

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】生命に仕組まれた遺伝子のいたずら〜東京大学超人気講義録file2
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +144円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +610円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +780円
第2地帯(ヨーロッパ) +780円
第3地帯(アフリカ、南米) +1010円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758112109
  • 9784758120784
  • 9784758120715
  • 9784758120685
  • 9784758120579
  • 9784758120548
  • 9784758120524
  • 9784897068824
  • 9784897064963
  • 9784897064918
サイドメニュー開く

TOP