バイオ研究マスターシリーズ:シグナル伝達 集中マスター
  • 内容見本0
  • 内容見本1
  • 内容見本2
バイオ研究マスターシリーズ

シグナル伝達 集中マスター

  • 山本 雅,仙波憲太郎/編
  • 2005年04月04日発行
  • B5判
  • 131ページ
  • ISBN 978-4-89706-937-1
  • 定価:3,800円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する

分野をまたいで展開するシグナル伝達研究.まずは源流をたどってみませんか? 癌遺伝子の発見を大きな転機と捉え,時間軸を区切ってわかりやすく解説.発展に貢献した実験法も原理からわかる! 癌,神経などの生理現象に及ぼす影響や最新のトピックスも学べる,とてもお得な1冊.

目次

歴史編

研究の歴史 シグナル伝達研究の源流をたどる【野田 亮】

1.origin:癌遺伝子以前
  • Cori研究室:シグナル伝達研究の1つの源流
  • cAMPとPKA:second messenger仮説の誕生
  • transducer:サイバネティックスにヒントを得る
  • G-proteins
2.oncogene:シグナル分子のゴールドラッシュ
  • 癌ウイルス
  • tyrosineキナーゼ
  • Ras
  • serine/threonineキナーゼ
  • 細胞増殖因子
  • 転写因子
  • 癌遺伝子カスケード
3.after oncogene:さまざまな源流・新たなパラダイム
  • PI代謝回転:新たなsecond messenger
  • 癌抑制遺伝子:シグナル伝達の陰陽
  • サイトカイン:免疫学の挑戦
  • 細胞死:重大事件(総動員の犯人探し)
4.エピローグ:クロストークからネットワークへ

実験の歴史 シグナル伝達研究の発達に貢献した実験法【山本利義/松崎秀紀/吉川 潮】

1.アフィニティークロマトグラフィー
2.タンパク質の一次構造決定法
3.セカンドメッセンジャーの発見
4.タンパク質間の相互作用解析法
5.PCR(polymerase chain reaction)法
6.転写制御測定法
7.生細胞でタンパク質局在の観察法

レビュー編

第1章 チロシンキナーゼと癌【渋谷正史】

1.非受容体型チロシンキナーゼ群
2.受容体型チロシンキナーゼ群
3.チロシンキナーゼシグナル伝達系阻害と癌治療
  • Bcr-Ablチロシンキナーゼと慢性骨髄性白血病(CML)
  • 脳腫瘍と肺癌におけるEGFRの活性化
  • 乳癌とHer2/Neu/ErbB2の活性化
  • VEGF-VEGFR系抑制による腫瘍血管制御

第2章 低分子量GTP結合タンパク質と神経【佐藤孝哉】

1.グアニンヌクレオチド交換因子による低分子量GTP結合タンパク質の制御
2.神経栄養因子のシグナル伝達と低分子量GTP結合タンパク質
  • Trkファミリー受容体を介するシグナル伝達経路
  • p75NTRを介するシグナル伝達経路
3.神経突起の伸長,退縮と低分子量GTP結合タンパク質
  • Rhoファミリーの関与
  • ガイダンス因子の下流でのシグナル伝達
4.神経機能の制御と低分子量GTP結合タンパク質

第3章 MAPキナーゼとストレス応答【浦 誠司/仁科博史】

1.ストレス応答性MAPキナーゼ
2.ストレス応答性MAPキナーゼシグナル伝達経路の制御機構
  • MAPKK
  • MAPKKK
  • MAPKKKK
  • MAPKシグナル伝達因子の多様性と足場
3.ストレスによる活性化と応答のメカニズム
  • 活性化のメカニズム
  • 下流の標的因子
  • ストレス応答と神経変性疾患

第4章 生体膜の二次メッセンジャーの担い手ホスファチジルイノシトール(PI)3キナーゼ【福井泰久】

1.ホスファチジルイノシトール(PI)
2.PI3K
  • PI3Kの構造
  • PI3Kの活性化様式の多様性
3.PI3Kの下流因子
  • プロテインキナーゼカスケードの活性化
  • 低分子量Gタンパク質の調節
  • その他

第5章 aPKC-PARシステムと細胞極性制御【廣瀬智威/大野茂男】

1.aPKC-PARシステムによる上皮細胞の極性制御
  • aPKC-PARタンパク質群の局在制御
  • aPKC-PARシステムの上流因子・下流因子の候補

第6章 TNF受容体スーパーファミリーと器官形成【井上純一郎】

1.基本から最近の動向まで
  • TNFSF/TNFRSFの構造的特徴
  • TNFRSFのシグナル伝達
  • TRAFからNF-κB活性化
  • TNFRSFおよびそのシグナルの遺伝学的解析

第7章 TGF-βスーパーファミリーとSmadによる細胞増殖分化の制御【齋藤 朗/宮園浩平】

1.TGF-βスーパーファミリーのリガンド
2.TGF-βスーパーファミリー受容体
3.TGF-βスーパーファミリーの細胞内シグナル伝達因子Smad
4.細胞内・細胞外におけるTGF-βスーパーファミリーシグナルの抑制機構
5.Smad非依存的なシグナル伝達経路(non-Smad経路)
6.R-SmadとCo-Smadの複合体による転写制御
7.シグナルのクロストーク
8.ユビキチン・プロテアソーム系によるTGF-βスーパーファミリーシグナルの制御

第8章 Wntシグナルと癌【秋山 徹】

1.カノニカルWntシグナル伝達経路の概要
2.Wnt受容体FrizzledおよびLRP
3.分泌性Wntインヒビター
4.Fzdから細胞内へのシグナルの伝達
5.β-cateninの安定化
6.β-catenin/TCF複合体による転写活性化
7.ほかのシグナル伝達経路とのクロストーク
  • MAPKカスケードとのクロストーク
  • TGF-βシグナル伝達経路とのクロストーク
8.Wntシグナルの異常と癌
  • 癌細胞でのAPCの変異
  • 癌細胞でのβ-cateninの安定化
  • APCの細胞質-核移行とβ-cateninの蓄積
  • APC-Siah-1によるβ-cateninの分解

UP TO DATE

最新トピックス

1. リンパ節転移を抑制するカギ【渋谷正史】
2. VEGFR-1は新しい機構で癌の肺転移を促進する【渋谷正史】
3. 記憶・学習を司るチロシンキナーゼ【中澤敬信/山本 雅】
4.抑制性シナプスにおけるグリシン受容体のクラスタリングを制御するRhoファミリーGTP結合タンパク質【佐藤孝哉】
5.軸索ガイダンスを制御するグアニンヌクレオチド交換因子【佐藤孝哉】
6.傷を塞ぐMAPキナーゼのバトンタッチ【浦 誠司/仁科博史】
7.本当は仲が悪かった双子:JNK1とJNK2【浦 誠司/仁科博史】
8.酵母にも多様なPI3K経路が存在する?【福井泰久】
9.特定のPI3Kが癌と関連する?【福井泰久】
10.上皮細胞のスタイルを決める【廣瀬智威/大野茂男】
11.細胞の運動方向を決定する微小管制御機構【廣瀬智威/大野茂男】
12. IKK複合体の新たな構成タンパク質が同定される【井上純一郎】
13.脱ユビキチン化とユビキチン化の二刀流でN-κBの活性化を抑制するA20タンパク質【井上純一郎】
14. PI3KシグナルとTGF-βシグナルをつなぐAkt【齋藤 朗/宮園浩平】
15.Sumo化:もう1つのSmadシグナル制御機構【齋藤 朗/宮園浩平】
16.新たなβ-catenin制御因子【秋山 徹】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】バイオ研究マスターシリーズ:シグナル伝達 集中マスター
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +380円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +610円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +780円
第2地帯(ヨーロッパ) +780円
第3地帯(アフリカ、南米) +1010円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758103879
  • 9784758125314
  • 9784758125291
  • 9784758125284
  • 9784758122436
  • 9784758122412
  • 9784758125246
  • 9784758125222
  • 9784758125215
  • 9784758120128
サイドメニュー開く

TOP