基礎から学ぶ遺伝看護学

本セミナーでは羊土社発行の『基礎から学ぶ遺伝看護学』をテキストとして使用いたします(ご参加の先生方には会場で配布いたします)。

21世紀に入り、全ゲノム情報が判明し、これらに基づき疾病の機序が解明され、診断法・治療法へと発展し、「遺伝医療」「ゲノム医療」が医療の一分野になってきました。医療現場では「遺伝」、「遺伝子」、「ゲノム」といった言葉が日常的に飛び交うようになります。飛び交った数だけ、患者(児)やその家族がそれらによる健康への影響や変化に適応するプロセスがあります。その適応プロセスを支えるためには、患者(児)やその家族に身近で密にかかわる私たち看護師の影響は大きく、重要な役割を担っています。看護師は、主治医から遺伝診療専門部門・遺伝カウンセリングへの橋渡し、一般診療現場といった様々な立場からチーム医療の一員として「遺伝」や「ゲノム」に関わることを期待されています。コアカリキュラムにも遺伝・ゲノムの内容が増えてきています。

本セミナーは、看護師がゲノムによる医療の変化に適応し、新たな看護を展開するのに役立つ内容が凝縮されています。また教員の皆様におかれましては、授業時間数は増加の一途をたどり、カリキュラムに新たに科目を増やすことは容易ではありません。本書「遺伝看護学」はその点も考慮し、現行科目内に効果的に遺伝医学と遺伝看護学を組み込めるように作成しています。皆様の教育機関に一日も早く「遺伝看護学」が導入されることを願っています。

開催日時
2019年11月16日(土)
10:30〜16:00(受付:10:00〜)
会場

羊土社 5階会議室(東京都千代田区神田小川町)

東京都千代田区神田小川町2-5-1 オーク神田小川町ビル
03-5282-1211
都営新宿線 小川町駅・丸ノ内線 淡路町駅・千代田線 新御茶ノ水駅 B7出口から徒歩3分
三田線・半蔵門線 神保町駅 A7出口から徒歩9分
JR御茶ノ水駅 聖橋口から徒歩10分

地図
講師
中込さと子先生
中込さと子先生
信州大学医学部保健学科
西垣 昌和先生
西垣 昌和先生
京都大学医学部基礎看護学講座
渡邉 淳先生
渡邉 淳先生
金沢大学附属病院遺伝診療部
受講対象 看護教員
定員

30名(最少催行人数20名)

※最少催行人数に満たない場合は開催の可否を10月31日までにご登録のメールアドレスにご連絡いたします。開催中止の場合、受講料は返金いたします

受講料 5,000円(税込) ※テキスト・お弁当付き
支払方法
  • クレジットカード
  • 銀行ネット決済
  • コンビニ決済(コンビニ番号方式)
  • 領収書の発行も承ります
  • その他ご要望がございましたら,下記連絡先までお知らせください
支払期限
  • クレジットカード,銀行ネット決済のお支払いの場合は,申込手続き時にお支払いください
  • それ以外のお支払いの場合,原則14日以内もしくはセミナー開催前日までにお支払いください
    • どちらか近い方の日付を期限としてご請求申し上げます
  • 支払い期限までにお支払いが確認できず,連絡もない場合は,お申込みを無効にさせていただきます
プログラム
(予定)
10:30〜11:00
1.シラバス作成について 本書のUnit1とUnit2を関連づけたシラバス作成
[講師]中込さと子先生アイコン 中込さと子先生
Unit1(基礎医学編)とUnit2(臨床看護編)はつながっています。Unit1とUnit2は現行の講義に少しずつ組み込むことが可能です。Unit2のチャプターはすべて4つの枠組み(健康・人間・社会・看護)で書かれています。母性看護学・小児看護学・成人/老年看護学、公衆衛生看護学等を既存の科目に振り分けてもよいです。
11:00〜12:00
2.成人/老年看護学、精神看護学、がん看護学と<遺伝看護>
[講師]西垣昌和先生アイコン 西垣昌和先生
単一遺伝子疾患、多因子遺伝疾患を有する患者や家族の身体的、心理的、社会的問題とそれに関する支援について、根拠・実例とともに示します。さらに、近年医療を知るうえで必須となるゲノム医療の概要と、それらがどのように予防、診断、治療、予後予測に結び付いていくのか、がん領域を中心に解説します。
12:10〜13:10
3.交流会(会場にお弁当をご用意しております)
カリキュラムに「遺伝看護」を導入する際の悩みや課題、方略について出し合いましょう。「オムニバスそれとも1人でするのか?」「1~3年生の早いうちに入れたい、または4年生で入れられそうだがそれでよいかな?」「非常勤講師にはどのように依頼したらよいだろうか?」などの疑問を語り合いましょう。
13:20〜14:20
4.母性看護学・助産学、小児看護学と<遺伝看護>
[講師]中込さと子先生アイコン 中込さと子先生
生殖・妊娠領域、小児期で遺伝性疾患を有する経験している人々の心理社会的側面、遺伝性疾患の種類と特徴、遺伝要因による不妊・不育のリスクを有する人に生じる身体的、心理的、社会的課題とその支援についてお伝えします。
14:30〜15:30
5.本書のUnit1について <遺伝看護>の基礎~臨床看護への橋渡し
[講師]渡邊 淳先生アイコン 渡邊 淳先生
看護専門基礎科目の「人体の構造と機能」、「疾病の成り立ちと回復の促進」に関連した遺伝医学をわかりやすくお伝えします。Unit1(基礎医学編)の中でkeyとなる項目、看護専門(臨床看護)科目へ繋げるコツをご紹介します。
15:30〜16:00
6.質疑応答
セミナーの最後に、お聞き逃しになったこと、ご確認されたいことなど、質疑応答の時間を設けます。

参加申し込み方法

下記ボタンよりお申し込みください.

注意事項

  • 会場は飲食可能です
  • 駐車場等の手配は致しかねます.公共交通機関をご利用のうえご来場ください
  • セミナー中のビデオカメラ・ボイスレコーダー・携帯電話等を用いた撮影・録音,その他これらに類する行為はご遠慮ください
  • 弊社はセミナーを収録し,収録内容を商品または販促活動等のため,ウェブや他メディアで販売・公開・使用等する場合がございますこと,あらかじめご了承ください.なお,収録・使用にあたってはご参加者様のプライバシーに配慮いたします.
  • お客様都合によりお申し込み後にキャンセルされる場合は,下記連絡先までお知らせください.受講料の返金はいたしかねますのでご了承ください.
  • 最少催行人数に満たない場合や,地震・台風等の自然災害,交通災害,講師の急病等,その他やむを得ない事情が発生した場合,セミナーを中止・遅延・中断・延期をさせていただく可能性がございます.その場合、受講料はご返金いたしますが、中止による交通費・宿泊費・その他発生した費用につきましては責任を負いかねますこと,予めご了承ください.

本セミナーについてのご連絡・お問い合わせ先

株式会社 羊土社 企画営業推進部 セミナー担当
TEL:03-5282-1211(平日9:00~17:00)
E-mail:seminar_idenkango1911yodosha.co.jp
テキストのご案内

基礎から学ぶ遺伝看護学
「継承性」と「多様性」の看護学

中込さと子/監修 西垣昌和,渡邉 淳/編集

TOP