クリニカルリーズニングの実際:クリニカルリーズニングで運動器の理学療法に強くなる!

近年,加齢・栄養・活動の複合的な要因により筋力低下を呈するサルコペニアが注目されている.整形外科患者にもサルコペニアを有するものは潜在的に存在するため,運動器自体の問題に加えて,サルコペニアを考慮したリーズニングが必要である.
提示症例では基礎疾患とサルコペニアの要因別にリーズニングを進めた.
本記事の続きをご覧いただくためには「羊土社HP会員(無料)」のご登録が必要です.

※羊土社会員はどなたでも簡単にご登録いただけます

クリニカルリーズニングで運動器の理学療法に強くなる!
クリニカルリーズニングで運動器の理学療法に強くなる!
相澤純也/監,中丸宏二,廣幡健二/編
2017年04月21日発行
フローチャート・表を多用し,デキるPTの頭の中をビジュアル化!よく出会う症状・現象ごとに,原因を追求して効果を出すための思考プロセスを解説!多角的に仮説を考え,絞り込んでいくスキルが身につく!

詳細(目次・内容見本)へ

こちらの書籍もお勧めいたします

  • クリニカルリーズニングで神経系の理学療法に強くなる!
  • クリニカルリーズニングで内部障害の理学療法に強くなる!
  • リハに役立つ論文の読み方・とらえ方
  • リハに役立つ治療薬の知識とリスク管理
  • リハに役立つ検査値の読み方・とらえ方
  • 足部・足関節痛のリハビリテーション
  • 非特異的腰痛のリハビリテーション
  • 肩関節痛・頸部痛のリハビリテーション
  • 脳卒中の理学療法
  • リハの現場でこんなに役立つiPhone活用術
  • 機能解剖と触診

羊土社会員の方は,会員ログイン後にアンケートにご回答いただけます.

会員でない方は,アンケートフォームでメールアドレスをご登録いただければ,簡単に会員登録ができ,そのままアンケートにもご回答いただけます.

《アンケートの回答所要時間:約10分》

羊土社会員の方はこちら

*会員ログイン後,アンケートフォームへ移動します

会員でない方はこちら

*アンケートフォームへ移動します.

アンケートフォームでメールアドレスをご登録いただければ,簡単に会員登録ができます.羊土社会員についてはこちらをご確認ください.


TOP