チェックリストでわかる!IBD治療薬の選び方・使い方〜重症度と患者背景から導く炎症性腸疾患の処方
書籍を購入する

チェックリストでわかる!IBD治療薬の選び方・使い方

重症度と患者背景から導く炎症性腸疾患の処方

  • 日比紀文/監 小林 拓,新崎信一郎/編
  • 定価 4,500円+税
  • 2015年10月発行
  • A5判
  • 262ページ
  • ISBN 978-4-7581-1057-0
  • 販売状況: 在庫あり 
  • [SHARE]
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「初発?」「重症度は?」など各治療薬の適応条件をチェックしていくことで適切な処方がみえる.よく出会う場面での薬の使い方を症例で解説し,具体的な薬の使い方が身につく.IBDを診るすべての医師におすすめ!

内容見本
内容見本1内容見本2内容見本3内容見本4
PDFダウンロード
目次

本書の使い方

カラーアトラス

第1章 疾患の概念

§1 潰瘍性大腸炎

1.潰瘍性大腸炎とは【仲瀬裕志】
2.潰瘍性大腸炎治療の概観【仲瀬裕志】

§2 クローン病

1.クローン病とは【穂苅量太】
2.クローン病治療の概観【穂苅量太】

第2章 治療薬の使い方 コツと落とし穴

§1 薬物治療

1.5-ASA製剤(経口)【山本修司】
2.5-ASA製剤/副腎皮質ステロイド(局所療法)【浅野光一】
3.副腎皮質ステロイド(経口・経静脈)【筒井佳苗,猿田雅之】
4.免疫調節薬(アザチオプリン・6-メルカプトプリン)【松浦 稔, 本澤有介,仲瀬裕志】
5.抗TNF-α抗体製剤(インフリキシマブ・アダリムマブ)【田中浩紀, 宮川麻希,本谷 聡】
6.カルシニューリン阻害薬(タクロリムス・シクロスポリン)【松岡克善】
7.経腸成分栄養療法【市川仁志】
8.中心静脈栄養【髙津典孝,松井敏幸】
9.プロバイオティクス【馬場重樹,安藤 朗】
10.漢方薬【川井翔一朗】
11.抗菌薬【渡辺 修,中村正直,後藤秀実】

§2 その他の治療

1.血球成分除去療法 【中川倫夫】
2.外科手術【内野 基,池内浩基】
3.現在開発中の新規治療【藤井俊光,渡辺 守】

第3章 治療薬の導入・切り替えの考え方

§1 潰瘍性大腸炎

1.直腸炎型は何から治療するか【諸星雄一】
  • 症例(1) 40代女性.直腸炎型初発例
  • 症例(2) 40代男性.局所療法無効の直腸炎型再燃例
2.全大腸炎型初発例は何から治療するか 【齊藤詠子】
  • 症例(1) 20代女性.全大腸炎型初発例
  • 症例(2) 30代男性.全大腸炎型初発例
3.ステロイド抵抗例の次の一手【小林 拓】
  • 症例(1) 20代男性.ステロイド抵抗性全大腸型入院例
  • 症例(2) 30代女性.外来治療のステロイド依存・抵抗性全大腸型
4.ステロイド抵抗性症例で抗TNF-α抗体製剤へ変更した後の見極め【山田哲弘】
  • 症例(1) 20代男性.IFX導入後,一次無効となった全大腸炎型症例
  • 症例(2) 50代男性.ADAで寛解導入後,二次無効となった左側大腸炎型症例
5.ステロイド抵抗性症例でカルシニューリン阻害薬へ変更した後の見極め【井上拓也,柿本一城,樋口和秀】
  • 症例(1) 50代男性.タクロリムス減量中に悪化した症例
  • 症例(2) 30代女性.タクロリムス減量中に悪化した症例
6.ステロイド抵抗性症例で血球成分除去療法を行った後の見極め【遠藤克哉,諸井林太郎】
  • 症例(1) 30代男性.血球成分除去療法が奏功した症例
  • 症例(2) 60代男性.血球成分除去療法が無効であった症例
7.寛解後の維持療法をどうするか【吉田篤史】
  • 症例(1) 20代女性.プレドニゾロンで寛解導入した症例
  • 症例(2) 40代男性.タクロリムスで寛解導入した症例
8.慢性持続型症例の治療をどう強化するか【吉野琢哉】
  • 症例(1) 30代男性.下痢,5–ASA製剤無効の慢性持続型症例
  • 症例(2) 20代男性.血便,ステロイド依存性の全大腸炎型慢性持続症例
9.劇症型の治療や手術のタイミングをどう見極めるか【横山陽子】
  • 症例(1) 20代女性.全大腸炎型劇症例
  • 症例(2) 60代男性.ステロイド大量投与無効の全大腸炎型劇症例
10.術後回腸嚢炎はどのように治療をするか【辰巳健志,杉田 昭,小金井一隆】
  • 症例(1) 40代女性.腹痛,水様便,排便回数の増加を主訴に来院
  • 症例(2) 40代女性.腹痛,水様便,排便回数の増加を主訴に来院

§2 クローン病

1.初発クローン病はTop downかStep upか【新﨑信一郎,飯島英樹,竹原徹郎】
  • 症例(1) 20代男性.小腸型初発例
  • 症例(2) 30代男性.小腸型初発例
2.狭窄を伴う症例の治療選択【河口貴昭】
  • 症例(1) 30代男性.大腸狭窄の大腸・小腸型症例
  • 症例(2) 20代男性.小腸狭窄の小腸型症例
3.肛門病変や外瘻を伴う症例の治療選択【西村潤一,水島恒和,森 正樹】
  • 症例(1) 30代男性.手術創における外瘻症例
  • 症例(2) 30代女性.肛門周囲に膿瘍を認めた症例
4.寛解後の維持療法をどうするか【鎌田紀子】
  • 症例(1) 40代男性.術後の寛解維持療法
  • 症例(2) 10代女性.痔瘻を伴った症例の維持療法
5.クローン病における術後治療をどうするか【日山智史】
  • 症例(1) 30代男性.吻合部切除術,S状結腸切除術後症例
  • 症例(2) 60代女性.小腸・大腸型,回盲部切除術後
6.高齢者の難治症例をどう治療するか【髙本俊介】
  • 症例(1) 70代男性.高齢者における小腸・大腸型,穿孔症例
  • 症例(2) 60代男性.高齢者の大腸型複雑痔瘻症例

巻末付録

付録 妊娠,授乳婦における薬剤の安全性【八木澤啓司】

略語一覧

『第2章 治療薬の使い方 コツと落とし穴』より抜粋

チェックリストでわかる!IBD治療薬の選び方・使い方 立ち読み1 チェックリストでわかる!IBD治療薬の選び方・使い方 立ち読み2 チェックリストでわかる!IBD治療薬の選び方・使い方 立ち読み3 チェックリストでわかる!IBD治療薬の選び方・使い方 立ち読み4

−後略−

『第3章 治療薬の導入・切り替えの考え方』より抜粋

チェックリストでわかる!IBD治療薬の選び方・使い方 立ち読み5 チェックリストでわかる!IBD治療薬の選び方・使い方 立ち読み6 チェックリストでわかる!IBD治療薬の選び方・使い方 立ち読み7 チェックリストでわかる!IBD治療薬の選び方・使い方 立ち読み8 チェックリストでわかる!IBD治療薬の選び方・使い方 立ち読み9

−後略−

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】チェックリストでわかる!IBD治療薬の選び方・使い方
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +360円
送料 +300円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +870円
第2地帯(ヨーロッパ) +870円
第3地帯(アフリカ、南米) +1130円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

教えて!SGLT2阻害薬の使いかた
IBDを日常診療で診る
咳の診かた、止めかた
IBD診療ビジュアルテキスト
画像強調内視鏡の診断ロジック
より上手く!より早く!大圃流ESDセミナー
関節リウマチ治療におけるメトトレキサート(MTX)診療ガイドライン2016年改訂版

電子専門書店で購入する

チェックリストでわかる!IBD治療薬の選び方・使い方』は,電子専門書店でも販売されています.以下の電子専門書店よりご購入ください.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • m2plus
  • ナレッジワーカー
羊土社会員