気道管理に強くなる〜エビデンスに基づいた、確実に気道確保するための考え方・器具選び・テクニック
書籍を購入する

気道管理に強くなる

エビデンスに基づいた、確実に気道確保するための考え方・器具選び・テクニック

  • 大嶽浩司/監 上嶋浩順,駒澤伸泰,森本康裕/編
  • 定価 5,400円+税
  • 2016年05月発行
  • B5判
  • 232ページ
  • ISBN 978-4-7581-1791-3
  • 販売状況: 在庫あり 
  • [SHARE]
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気道評価などの基本から,各種声門上器具・ビデオ喉頭鏡の使い分け,困難気道の対応まで,エビデンスやガイドラインに基づいて解説!確実に気道管理するための,知識とテクニックが身につく一冊です.

内容見本
内容見本1内容見本2内容見本3内容見本4内容見本5内容見本6内容見本7
PDFダウンロード
目次

序【大嶽浩司】

総論

エビデンスを臨床に生かすには,訓練も経験も必要だ【浅井 隆】

第1章 気道管理に必要な基礎知識・ガイドライン

1章を学ぶ前に 気道管理に必要な知識とは〜ガイドラインの実践的臨床応用のために〜【駒澤伸泰】

1.JSA-AMAガイドライン〜日本で待望された気道管理ガイドライン〜【上嶋浩順】

2.ASA-DAMガイドライン【水本一弘】

3.DASガイドライン【木山秀哉】

4.上気道管理に最低限必要な解剖の知識【金 史信】

第2章 気道管理の実際〜エビデンス・知識・テクニック〜

2章を学ぶ前に 気道管理にテクニックは必要だ【上嶋浩順】

1.気道管理と術前評価【浅井 隆】

2.酸素投与のテクニック【花崎元彦】

3.フェイスマスクのテクニック【讃岐拓郎】

4.声門上器具のテクニック【上嶋浩順】

5.声門上器具の使い方

①i-gel〜カフを注入しない声門上器具〜【木村哲朗,上嶋浩順】
②LMA SupremeTM〜気管挿管にとってかわる声門上器具〜【羽場政法】
③air-QTM〜小児から成人まで使用可能な挿管できる声門上器具〜【渡部達範】
④TOKIBO-Ambuラリンゲルマスクサクションタイプ〜気管チューブの挿入が容易な声門上器具〜【羽場政法】
⑤LMA ProSealTM〜ダブルカフ構造により高いシール圧で管理できる声門上器具〜【城戸晴規,駒澤伸泰,南 敏明】
⑥LMA ClassicTM〜最もエビデンスが蓄積された声門上器具の元祖〜【植木隆介】

6.直接喉頭鏡のテクニック【讃岐美智義】

7.間接声門視認型喉頭鏡のテクニック【新井丈郎,浅井 隆】

8.間接声門視認型喉頭鏡の使い方

①エアウェイスコープ〜喉頭展開時に声門がよくみえるビデオ喉頭鏡〜【三原良介,駒澤伸泰,南 敏明】
②マックグラス(McGRATH)〜挿管困難症例のみならず通常の気管挿管にも有効なビデオ喉頭鏡〜【新井丈郎】
③C-MAC®〜あらゆる気道管理の状況に対応できるビデオ喉頭鏡〜【植田紗代,上嶋浩順】
④King Vision aブレード〜進化する偉大な後発品〜【岩瀬良範】
⑤AirTraq〜あらゆる気管チューブに対応できるディスポーザブル型のビデオ喉頭鏡〜【丸井輝美,上嶋浩順,大嶽浩司】
⑥グライドスコープ〜喉頭展開困難症例に有効なビデオ喉頭鏡〜【藤原俊介,駒澤伸泰,南 敏明】
⑦マルチビュースコープ〜開口制限に強いビデオ喉頭鏡〜【玉井悠歩】

9.その他の挿管器具のテクニック【車 武丸】

10.意識下挿管のテクニック【車 武丸】

11.観血的気道確保のテクニック【松島久雄】

12.挿管困難時のテクニック【森本康裕】

13.超音波機器による気道管理のテクニック【松田優子,野村岳志】

14.抜管時のテクニック〜導入よりも危険な抜管〜【上嶋浩順】

15.周術期における呼吸器合併症予防のテクニック【増田孝広,中沢弘一】

16.緊急時気道管理のテクニック〜心肺蘇生時の気道確保を中心に〜【駒澤伸泰】

第3章 環境整備と研修の実際

3章を学ぶ前に なぜ環境整備・研修は必要なのか?大嶽浩司

1.DAMカートの作り方古谷健太

2.RRSのための気道確保をどうするか? 安宅一晃

3.短期麻酔科研修医に何を学んでもらうか?五十嵐 寛

4.周術期気道管理チームのためのトレーニング駒澤伸泰

索引

執筆者一覧

こちらの書籍もお勧めいたします

心臓麻酔ポケットマニュアル改訂版
臨床の疑問に答える 静脈麻酔Q&A99
ER実践ハンドブック
救急・ICUの体液管理に強くなる
麻酔科医として必ず知っておきたい周術期の循環管理
羊土社会員