実験医学 1990年12月号 Vol.8 No.17

消化管の細胞生物学

  • 千葉 勉/企画
  • 1990年11月20日発行
  • B5判
  • 112ページ
  • ISBN 100-0-1990-1200-0
  • 定価:1,500円+税
  • 在庫:なし
    PDF版:あり
電子書籍を購入する
実験医学誌 定期購読のご案内

今号は,“消化管”という大きな器官への分子・細胞生物学的なアプローチを特集しました.本特集で扱う内容は,胃と大腸の上皮細胞の,しかも限られた細胞の生理機能の分子レベルでの研究成果のまとめであり,これらの研究をもとにして消化管の発生,増殖,分化の分子機構の研究が始まっていくと考えられます.

目次

特集

消化管の細胞生物学
企画/千葉 勉
個から高機能集団へ―序にかえて【寺田雅昭】
胃壁細胞のシグナルトランスダクション【千葉 勉】
胃粘膜細胞(壁細胞)のイオンチャネルとイオンキャリアー【上田俊二】
胃粘膜細胞のリン酸化反応【漆谷徹郎】
胃主細胞の細胞生物学【坂本長逸】
ペプシノーゲン遺伝子の構造と発現調節【一瀬雅夫/塚田真子/三木一正】
ガストリン遺伝子の構造と機能【菅野健太郎】
小腸上皮細胞の容積調節シグナルとイオンチャネル【岡田泰伸】
胃癌における遺伝子変化【坂本裕美/寺田雅昭】
大腸癌の細胞生物学―発癌過程における多段階変異【西庄 勇/三好康雄/三木義男/中村祐輔】

トピックス

CURRENT TOPICS
癌遺伝子rasとチロシンキナーゼ型癌遺伝子を結ぶカギ―GAPのリン酸化【福井泰久】
神経特異的な遺伝子発現にかかわる陰性制御【森 望】
多剤耐性遺伝子MDR研究について【森蔭俊彦/中川和彦/西條長宏】
ビタミンD受容体に関する最近の知見【曽恨照喜】
ミニレビュー
ras蛋白質の活性発現に必要な翻訳後修飾―ファルネシル化とその生理的意義【藤山秋佐夫】
総説
SH2/SH2'領域の機能―リン酸化チロシンを介する細胞内信号伝達の新しいモデル【松田道行】

連載

バイオシグナル実験法シリーズ 情報伝達系基礎実験法<カルシウム情報伝達解析法>
細胞内カルシウム濃度モニタ一法【最上秀夫/小島 至】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学:消化管の細胞生物学
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +120円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +870円
第2地帯(ヨーロッパ) +870円
第3地帯(アフリカ、南米) +1130円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758125246
  • 9784758103817
  • 9784758125222
  • 9784758125215
  • 9784758103794
  • 9784758103787
  • 9784758125192
  • 9784758125185
  • 9784758103770
  • 9784758125161

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • Knowledge Worker
サイドメニュー開く

TOP