実験医学 1991年2月号 Vol.9 No.2

血管新生と増殖因子

  • 宮園浩平/企画
  • 1991年01月20日発行
  • B5判
  • 108ページ
  • ISBN 100-0-1991-0200-0
  • 定価:1,500円+税
  • 在庫:なし
    PDF版:あり
電子書籍を購入する
実験医学誌 定期購読のご案内

今号は,Ludwig研究所の宮園浩平先生に「血管新生と増殖因子」と題して特集していただきました.現在までにいくつかの血管新生因子の構造と機能が明らかにされ,その生理活性物質の臨床応用への期待は,ますます高まりつつあります.

目次

特集

血管新生と増殖因子
企画/宮園浩平
血管新生の生物学−新たなる展開に向けて【宮園浩平】
血管新生のメカニズム−培養内皮細胞を用いたアプローチ【三井洋司】
増殖因子による血管新生の調節【佐藤靖史】
炎症と血管新生【松原 司/廣畑和志】
発生と分化における血管新生因子の役割【上野直人/篠崎尚史】
創傷治癒と血管新生【坪井良治】
血管新生におけるPDGFの役割−組織in situハイブリダイゼーションと免疫染色によるアプローチ【鮒 恵子】
カポシ肉腫は反応性病変か−カポシ肉腫発症におけるサイトカイン機序の重要性【中村修二/櫻田紳策】

トピックス

CURRENT TOPICS
新しい遺伝子ファミリーとしてのチロシンホスファターゼ【西 理宏/大萩晋也】
p53はRNA結合蛋白質か【菅野純夫/金 東玩】
中間径線維が裏打ちする接着装置−デスモソームとへミデスモソーム【尾張部 克志】
腎糸球体硬化におけるTGF-βの役割【中村享道】
癌は電子病?−発癌環境におけるフリーラジカルの重要性【児玉昌彦】
ミニレビュー
シュワノーマ細胞由来増殖因子(SDGF)の構造,発現および機能【木村英雄】

連載

バイオシグナル実験法シリーズ 情報伝達系基礎実験法<カルシウム情報伝達解析法>
カルシウム依存性酵素活性測定法−カルシウムプロテアーゼの活性測定と応用【西道隆臣】
総説
酵母の接合因子シグナル伝達系による細胞増殖制御【野本 聡/松本邦弘】
エイズ研究速報!
HIVに対するワクチン開発をめぐるトピックス【高橋秀実】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学:血管新生と増殖因子
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +120円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +870円
第2地帯(ヨーロッパ) +870円
第3地帯(アフリカ、南米) +1130円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758125246
  • 9784758103817
  • 9784758125222
  • 9784758125215
  • 9784758103794
  • 9784758103787
  • 9784758125192
  • 9784758125185
  • 9784758103770
  • 9784758125161

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • Knowledge Worker
サイドメニュー開く

TOP