ポケット輸液マニュアル 改訂版〜正しく使うための基本と疾患別療法
  • 内容見本0
  • 内容見本1
  • 内容見本2

ポケット輸液マニュアル 改訂版

正しく使うための基本と疾患別療法

  • 北岡建樹/編
  • 2010年03月10日発行
  • A6判
  • 360ページ
  • ISBN 978-4-7581-0685-6
  • 定価:3,600円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
PDFダウンロード

※本書の正誤表はこちらをご参照下さい.

輸液の定番書,「ポケット輸液マニュアル」が改訂!輸液の組立て(どこから?何を?どれくらい?)がすぐわかるハンディな書籍です.改訂版ではQ&A形式のcase studyも加わり,より実践的になりました!

目次

第1章 輸液療法に必要な体液電解質の基礎知識

1)体液とその組成【佐々木成】

  • 体液とその組成
  • 水の出納

2)生理作用と調節機構【頼 建光/佐々木成】

  • 水 分
  • ナトリウム(Na)
  • カリウム(K)
  • カルシウム(Ca)
  • リン(P)
  • マグネシウム(Mg)
  • 酸塩基平衡

3)栄養・代謝の基礎知識【中山裕史/冨田公夫】

  • エネルギー
  • 糖代謝
  • 脂質代謝
  • タンパク質代謝
  • アミノ酸代謝
  • 微量元素代謝
  • ビタミン代謝

第2章 輸液の手技と選択

1)輸液の手技と選択のポイント【山路安義】

  • 輸液ルート

2)輸液剤の特徴と種類【長谷川元】

  • 電解質輸液製剤の基本的分類
  • 等張電解質輸液剤
  • 低張輸液剤
  • 高張輸液剤
  • 血漿増量剤

3)輸液剤の調整・輸液の考え方【三井亜希子/飯野靖彦】

  • はじめに
  • 輸液の目的
  • 輸液療法の基本的な考え方
  • 輸液計画の立て方
  • 維持輸液とは?
  • 是正輸液とは?
  • 輸液処方の実際
  • 輸液の合併症

第3章 各種病態における輸液

Ⅰ.体液電解質の異常

1)体液量の異常と対策【金光峰子/佐藤昌志】
  • 脱水症の輸液
  • 浮腫の輸液
2)電解質異常の原因と対策【横地章生/秋澤忠男】
  • Na 代謝異常
  • K 代謝異常
  • Ca 代謝異常
  • P 代謝異常
  • Mg 代謝異常
  • 酸塩基平衡異常
  • 薬剤による電解質障害

Ⅱ.症状・病態からみた栄養輸液の方針

1)末梢栄養輸液【桑原道雄】
  • 末梢栄養輸液の目的
  • 末梢栄養輸液の適応
  • 末梢栄養輸液の効用
  • 末梢栄養輸液の組立て方と処方
2)高カロリー輸液【中里優一】
  • 輸液の目的
  • 輸液の効用
  • 組立て方と処方
  • 適 応

第4章 主要疾患における輸液の使い方

1)循環器疾患(心不全)【藤野鉄平】

  • 症状・病態
  • 原 因
  • 診 断
  • 治療方針
  • 輸液の注意点

2)腎疾患(腎不全)【井上秀樹/冨田公夫】

  • 症状・病態
  • 原 因
  • 診 断
  • 治療方針

3)肝疾患【有馬留志/飯野靖彦】

  • はじめに
  • 劇症肝炎
  • 急性肝炎極期
  • 非代償肝不全(肝硬変)時

4)糖尿病【雨宮伸幸/秋葉 隆】

  • はじめに
  • 低血糖
  • 糖尿病性ケトアシドーシス
  • 非ケトン性高浸透圧性昏睡

5)悪性腫瘍【越田善久/秋葉 隆】

  • 病態生理
  • 治療方針と輸液療法の実際

6)脳血管障害【山下哲理/秋葉 隆】

  • 脳血管障害の分類
  • 脳血管障害の危険因子
  • 脳血管障害の診断
  • 虚血性脳血管障害の病態と治療
  • 出血性脳血管障害の病態と治療

7)呼吸器障害【田部井薫】

  • 症状・病態
  • 原 因
  • 診 断
  • 治療方針

8)消化器系疾患【田部井薫】

  • 症状・病態
  • 原 因
  • 診 断
  • 治療方針
  • 輸液の注意点

9)熱 傷【田部井薫】

  • 体液生理
  • 輸液の目的
  • 輸液療法の実際
  • 輸液の注意点

10)術後の輸液【鈴木洋通】

  • 術後の電解質の変化
  • 術後の輸液の目的
  • 輸液療法の実際

11)透析患者の輸液【鈴木洋通】

  • 体液生理
  • 輸液の目的
  • 輸液療法の実際

12)小児輸液の特殊性(小児脱水症に対する輸液療法)【服部元史】

  • 体液生理
  • 輸液の目的
  • 輸液療法の実際
  • 輸液の注意点

13)高齢者への輸液療法の特殊性【北岡建樹】

  • はじめに
  • 体液生理
  • 輸液の目的
  • 脱水症に対する輸液療法
  • 栄養輸液

第5章 Q&A case study と 処方の解説

1)うっ血性心不全患者の低Na 血症【横地章生/秋澤忠男】

2)高度の腎機能低下症例における輸液【唐澤一徳/秋葉 隆】

3)糖尿病患者への輸液【石原 力/飯野靖彦】

4)高Ca 血症の原因鑑別と輸液【井上秀樹/冨田公夫】

5)低K 血症患者へのアプローチ【田部井薫】

6)透析患者の心臓手術後の輸液【鈴木洋通】

7)低Na 血症を呈した患者への輸液【頼 建光/佐々木 成】

8)長期低栄養状態の患者への輸液【中里優一】

付録1 輸液に必要な計算式【渡辺容子/飯野靖彦】

付録2 市販輸液剤一覧【北岡建樹】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】ポケット輸液マニュアル 改訂版〜正しく使うための基本と疾患別療法
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +288円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +470円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +600円
第2地帯(ヨーロッパ) +600円
第3地帯(アフリカ、南米) +770円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758118323
  • 9784758118187
  • 9784758115865
  • 9784758109352
  • 9784758115674
  • 9784758117777
  • 9784758115506
  • 9784758106788
  • 9784758106832
  • 9784758106283
サイドメニュー開く

TOP