日本人研究者のための

絶対できる英語プレゼンテーション

  • Philip Hawke,Robert F. Whittier/著,福田 忍/訳,伊藤健太郎/編集協力
  • 2011年11月15日発行
  • B5判
  • 207ページ
  • ISBN 978-4-7581-0842-3
  • 定価:3,600円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
PDFダウンロード

スクリプト作成・スライド・発音・身振り・質疑応答と,英語プレゼンに必要なスキル,ノウハウをこの1冊で完全網羅!英文例,チェックリスト,損をしない豆知識など知りたいことのすべてが詰まった指南書の決定版!

目次

Chapter 1 スクリプトの作成

A構成

B語彙

C文法

Chapter 2 スライドデザイン

A適切な視覚補助

B見やすさ

Cできうる限りシンプルに

D意味を明確にするための画面構成

Eバランスのよい配置

F文献

Gテキストを読みやすく

Chapter 3 言語によるコミュニケーション

A全般的な発話の調子

B音量

C速度

D単語の発音

E強調

Fイントネーション

G間を置く

Chapter 4 非言語コミュニケーション

A外見

B緊張感

Cオープンコミュニケーションスペース

Dオーディエンスとの交流

E身振り

Fレーザーポインターの使用

Chapter 5 質疑応答セッション

A事前にできる対策

B質問者との基本的なインターアクション

C難題

Appendix

  • 0a:評価にビデオを使う際の注意点
  • 1a:キーワードを定義する5つの方法
  • 1b:会話調に近づくために:接続詞と動詞
  • 1c:状況別 よくある100の言い回し
  • 1d:繰り返しを減らす3つの編集テクニック
  • 1e:文法をチェックする9つのポイント
  • 1f:インターネット有効活用術(1):連語
  • 1g:冠詞をもっと詳しく
  • 2a:アニメーションを使う際の注意点
  • 2b:短文化する5つの編集テクニック
  • 3a:発音のマークアップ(1):Wordで効率よくマークする
  • 3b:発音のマークアップ(2):ミニマム版
  • 3c:発音のマークアップ(3):練習・バックアップ版
  • 3d:ストレスパターン(1):単語内のストレス位置
  • 3e:ストレスパターン(2):内容語と構造語,英語のリズム
  • 3f:インターネット有効活用術(2):発音
  • 3g:ストレスパターン(3):複合名詞,その他の語句
  • 3h:発音の違いをもっと詳しく
  • 3i:構造語を強調する3つの場合
  • 3j:新しい情報と古い情報
  • 3k:難しい題材の“間”のとり方
  • 3l:マークアップされたスクリプト
  • 4a:身振りをもっと詳しく
  • 5a:リスニングを鍛えるために:ポッドキャストとTED
  • 5b:質疑応答セッションのスクリプト
絶対できる英語プレゼンテーション 立ち読み1 絶対できる英語プレゼンテーション 立ち読み2 絶対できる英語プレゼンテーション 立ち読み3 絶対できる英語プレゼンテーション 立ち読み4

サンプル動画

サンプル動画イメージ

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】日本人研究者のための 絶対できる英語プレゼンテーション
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +360円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +820円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +1050円
第2地帯(ヨーロッパ) +1050円
第3地帯(アフリカ、南米) +1370円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1540円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2180円
第2地帯(ヨーロッパ) +2400円
第3地帯(アフリカ、南米) +2740円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

このOnline Supplemental Dataでは,国際学会でも評価された日本人研究者による英語プレゼンテーション動画を公開いたします.本文と併せて是非ご活用ください.

イントロダクション->バックグラウンド->第1の結果

イントロダクション->バックグラウンド->第1の結果

第2の結果->結論->謝辞

第2の結果->結論->謝辞

質疑応答セッション

質疑応答セッション

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758120951
  • 9784758108508
  • 9784758108485
  • 9784758108461
  • 9784758108454
  • 9784758120524
  • 9784758120371
  • 9784758108409
  • 9784758108348
  • 9784758108102
サイドメニュー開く

TOP