皮膚科医・形成外科医のためのレーザー治療スタンダード

確かな治療を行うための知っておくべき知識と正しい手技

  • 河野太郎/編
  • 2017年06月06日発行
  • B5判
  • 222ページ
  • ISBN 978-4-7581-1813-2
  • 定価:9,000円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
PDFダウンロード

確かなレーザー治療を行うために知っておくべき機器の特徴から治療前に行う準備,疾患ごとの標準的な治療の手順,治療後のケアや患者への説明の仕方までわかる!さらに現場で役立つ工夫やピットフォールも満載!

目次

第1章 イチから始めるために知っておきたい機器

1 レーザーの特徴と種類【河野太郎】

❶レーザーの特徴
❷レーザーの構造
❸レーザー媒質による分類
❹レーザーの発振形態による分類
❺レーザーの照射方法による分類
❻レーザーの生体作用
❼選択的破壊,熱緩和理論

2 Qスイッチレーザー【今川孝太郎】

❶原理
❷特徴・作用機序
❸照射の注意点

3 色素レーザー【野村 正】

❶原理
❷特徴・作用機序
❸照射の注意点

4 炭酸ガスレーザー【尾﨑 峰】

❶原理
❷特徴・作用機序
❸照射の注意点

第2章 レーザー治療を始める前に

1 臨床写真の撮り方について【村尾尚規,小山明彦,古川洋志】

❶使用器材
❷カメラの仕組みと露出の原理
❸撮影の実際
❹画像の管理

2 全身麻酔法について【王丸陽光】

❶全身麻酔の適応
❷患者や保護者へのインフォームドコンセント
❸麻酔前検査
❹麻酔前評価(小児における留意点)
❺照射前の安全対策
❻照射時の安全対策
❼鎮静下でのレーザー治療

3 局所麻酔について【富岡容子,成島三長】

❶各種麻酔法の適応
❷氷冷法
❸外用麻酔
❹局所浸潤麻酔
❺神経ブロック
❻局所麻酔で対応できない場合は…

4 レーザー周辺備品,診断機器,その他について【原 かや】

❶臨床現場における安全対策
❷施術後のケア~外用サンスクリーンについて
❸診断・評価

5 新生児・乳幼児にレーザー治療を行う際の注意点【王丸陽光】

❶インフォームドコンセント
❷照射前の準備
❸照射時の留意点
❹照射後の留意点
❺外来でのレーザー治療の限界

第3章 標準的なレーザー治療を身につける

1 太田母斑の標準的レーザー治療【林 礼人】

❶疾患の概要
❷診断
❸治療計画
❹照射前の患者への説明
❺事前処置
❻レーザー照射の実際
❼照射後の処置と患者説明
❽合併症とその予防

2 異所性蒙古斑の標準的レーザー治療【今川孝太郎】

❶疾患の概要
❷診断
❸治療計画
❹照射前の患者への説明
❺事前処置
❻レーザー照射の実際
❼照射後の処置と患者説明
❽合併症とその予防

3 カフェオレ斑(扁平母斑)・ベッカー母斑の標準的レーザー治療【王丸陽光】

❶疾患の概要
❷診断
❸治療計画
❹照射前の患者への説明
❺事前処置
❻レーザー照射の実際
❼照射後の処置と患者説明
❽合併症とその予防

4 老人性色素斑の標準的レーザー治療【西田美穂,大慈弥裕之】

❶疾患の概要
❷診断
❸治療計画
❹照射前の患者への説明
❺事前処置
❻レーザー照射の実際
❼照射後の処置と患者説明
❽合併症とその予防

5 刺青の標準的レーザー治療【河野太郎】

❶疾患の概要
❷診断
❸治療計画
❹照射前の患者への説明
❺事前処置
❻レーザー照射の実際
❼照射後の処置と患者説明
❽合併症とその予防

6 毛細血管奇形(単純性血管腫)の標準的レーザー治療【横尾和久】

❶疾患の概要
❷診断
❸治療計画
❹照射前の患者への説明
❺事前処置
❻レーザー照射の実際
❼照射後の処置と患者説明
❽合併症とその予防

7 乳児血管腫の標準的レーザー治療【堀 圭二朗】

❶疾患の概要
❷診断
❸治療計画
❹照射前の患者への説明
❺事前処置
❻レーザー照射の実際
❼照射後の処置と患者説明
❽合併症とその予防
❾その他の治療

8 毛細血管拡張症の標準的レーザー治療【野村 正】

❶疾患の概要
❷診断
❸治療計画
❹照射前の患者への説明
❺事前処置
❻レーザー照射の実際
❼照射後の処置と患者説明
❽合併症とその予防

9 脂漏性角化症の標準的レーザー治療【南 史歩,百澤 明】

❶疾患の概要
❷診断
❸治療計画
❹照射前の患者への説明
❺事前処置
❻レーザー照射の実際
❼照射後の処置と患者説明
❽合併症とその予防
❾症例

10 黒子の標準的レーザー治療【尾﨑 峰】

❶疾患の概要
❷診断
❸黒子に対するレーザー治療の適応
❹治療計画
❺照射前の患者への説明
❻事前処置
❼レーザー照射の実際
❽照射後の処置と患者説明
❾合併症とその予防

第4章 知っていると役立つ情報

1 インフォームドコンセントの上手なやり方【河野太郎】

❶母斑・血管腫と年齢
❷効果と合併症のバランス

2 保険収載【河野太郎】

3 保険請求のポイント【河野太郎】

❶色素レーザー照射療法
❷Qスイッチ付きレーザー照射療法

4 自費診療の注意点【河野太郎】

❶混合診療
❷医師賠償責任保険
❸広告

5 本邦で販売されている機器一覧【河野太郎】

『第3章 標準的なレーザー治療を身につける 3 カフェオレ斑(扁平母斑)・ベッカー母斑の標準的レーザー治療』より抜粋

皮膚科医・形成外科医のためのレーザー治療スタンダード 立ち読み1 皮膚科医・形成外科医のためのレーザー治療スタンダード 立ち読み2 皮膚科医・形成外科医のためのレーザー治療スタンダード 立ち読み3 皮膚科医・形成外科医のためのレーザー治療スタンダード 立ち読み4

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】皮膚科医・形成外科医のためのレーザー治療スタンダード〜確かな治療を行うための知っておくべき知識と正しい手技
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +720円
送料 0円(5,000円以上,国内送料無料)
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +960円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +1230円
第2地帯(ヨーロッパ) +1230円
第3地帯(アフリカ、南米) +1610円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2360円
第2地帯(ヨーロッパ) +2600円
第3地帯(アフリカ、南米) +3080円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758117937
  • 9784758117838
  • 9784758115612
  • 9784758115407
  • 9784758117456
  • 9784758117418
  • 9784758117371
  • 9784758118125
サイドメニュー開く

TOP