トップジャーナル395編の「型」で書く医学英語論文〜言語学的Move分析が明かした執筆の武器になるパターンと頻出表現
書籍を購入する

トップジャーナル395編の「型」で書く医学英語論文

言語学的Move分析が明かした執筆の武器になるパターンと頻出表現

  • 河本 健,石井達也/著
  • 定価 2,600円+税
  • 2018年03月23日発行
  • A5判
  • 149ページ
  • ISBN 978-4-7581-1828-6
  • 販売状況: 注文可能(在庫あり)
  • [SHARE]
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医学英語論文をもっとうまく!もっと楽に!論文を12のパート(Move)に分け,書き方と頻出表現を解説.執筆を劇的に楽にする論文の「型」とトップジャーナルレベルの優れた英語表現が身につきます!

内容見本
内容見本0内容見本1内容見本2内容見本3内容見本4
PDFダウンロード
目次

Part1 論文を書く前に学びたい執筆のテクニック

1 医学英語論文の流れとMove分析

1 論文のセクションとMoveとの関係
2 Move の特徴と役割

2 パラグラフ・ライティングの原則と流れのつくり方

1 原則1:パラグラフの基本パターンを構成する3つの要素
2 原則2:one paragraph, one idea の原則と流れのつくり方
3 パラグラフ間につながりを持たせるフックの活用
4 パラグラフの分け方と分量の関係

3 signpostの活用と論理展開の原則

1 signpostとは
2 パラグラフ構成における論理展開の原則
3 signpostとなるつなぎ表現のパターン
4 その他のsignpostとなる表現

4 論文における時制の意味とその重要性

時制の使い分けのポイント

5 引用のルール

復習問題

Part2 医学英語論文の構成パターンと特徴的英語表現

Introduction

構成と書き方
  • 1 構成のつくり方
  • 2 IntroductionのMove構成
Move構成と英語表現
  • I Move-1の分析
  • I Move-2の分析
  • I Move-3の分析

Methods

構成と書き方
  • 1 代表的な小見出しとMoveとの対応
  • 2 MethodsのMove構成
  • 3 一人称の使い方
Move構成と英語表現
  • M Move-1の分析
  • M Move-2の分析
  • M Move-3の分析
  • M Move-4の分析

Results

構成と書き方
  • 1 代表的な小見出しとMoveとの対応
  • 2 ResultsのMove構成
  • 3 図と表の扱いの違い
Move構成と英語表現
  • R Move-1の分析
  • R Move-2の分析

Discussion

構成と書き方
  • 1 Discussion のMove 構成
  • 2 執筆のポイント
Move構成と英語表現
  • D Move-1の分析
  • D Move-2の分析
  • D Move-3の分析

巻末付録:頻出動詞・名詞リスト

書評・感想
  • 英語論文を初めて書く研究者は、書く前に一度読むべき本。英語論文を書き慣れた研究者でも「なるほど、そうだったか」と思う点が多数あります。

    中島歩(広島大学大学院医歯薬保健学研究科教授)

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758117609
  • 9784897064864
  • 9784758118293
  • 9784758117975
  • 9784758108478

電子専門書店で購入する

本書は,電子専門書店でも販売されています.以下の電子専門書店よりご購入ください.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • VarsityWave eBooks
  • Kinoppy
  • 医書.jp
サイドメニュー開く

TOP