あの研修医はすごい!と思わせる 症例プレゼン

ニーズに合わせた「伝わる」プレゼンテーション

  • 松尾貴公,水野 篤/著
  • 2019年03月01日発行
  • A5判
  • 207ページ
  • ISBN 978-4-7581-1850-7
  • 定価:3,200円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
PDFダウンロード

勝負はプレゼンの前に決まっている!?臨床でまず身につけるべきプレゼンの秘訣を伝授.聞き手・状況に応じた内容や順番,さらに専門科別のコンサル等,アウトプットまでの過程からわかるので本物のプレゼン力がつく

目次

STEP1 プレゼンテーションの基本~まずはアウトプット,“自分の外”を意識する~

1 プレゼンはここで差がつく! ~勝負はプレゼンテーションの前に決まっている

2 プレゼンの本質は「聞き手のニーズ」~思いやりプレゼンテーション

3 プレゼンのマナー「順序を守る」~ 時間と論理

4 症例プレゼンの形式・型とは?~フルプレゼンテーションで見てみよう

5 症例プレゼンも“ 話し方が9割” ?

6 見た目は症例プレゼンに影響する?

7 練習は裏切らない

STEP2 いざ実践!日常診療でプレゼンテーション~質を高めるには何より“自分の中”~

1 効率性より網羅性~まず情報を集めてなんぼ

2 より洗練されたプレゼンへ~集めた情報は捨ててなんぼ

3 共通言語化がニーズに応えるポイント~まとめてなんぼ

4 定期的に行うショートプレゼン~さらに捨てる勇気

5 臨時のショートプレゼン

6 上級医に動いてもらいたい~動かしてなんぼ

STEP3 相手を動かす!コンサルテーション

1 コンサルテーションの大前提 相手を動かす

2 コンサルテーションにおけるニーズとは~区別すべき2つのニーズと相手によって変わるニーズ

3 内科系へのコンサルテーション~診断の確定と主治医の決定

4 外科系へのコンサルテーション conclusion first!~来てもらってなんぼ

5 マイナー科系へのコンサルテーション~専門の目でもう一度洗い直してもらう

6 他職種へのコンサルテーション

STEP4 学会・レクチャーでのプレゼンテーション

1 学会での口頭発表(podium) まずはフレームワーク・形式

2 ポスター発表,そしてそこから学ぶこと

3 講演・レクチャーを頼まれたら カリスマプレゼンへの道

『STEP1 プレゼンテーションの基本~まずはアウトプット,“自分の外”を意識する~ 1 プレゼンはここで差がつく! ~勝負はプレゼンテーションの前に決まっている』より抜粋

あの研修医はすごい!と思わせる 症例プレゼン 立ち読み1 あの研修医はすごい!と思わせる 症例プレゼン 立ち読み2 あの研修医はすごい!と思わせる 症例プレゼン 立ち読み3 あの研修医はすごい!と思わせる 症例プレゼン 立ち読み4 あの研修医はすごい!と思わせる 症例プレゼン 立ち読み5 あの研修医はすごい!と思わせる 症例プレゼン 立ち読み5

『STEP2 いざ実践!日常診療でプレゼンテーション~質を高めるには何より“自分の中”~ 2 より洗練されたプレゼンへ~集めた情報は捨ててなんぼ』より抜粋

あの研修医はすごい!と思わせる 症例プレゼン 立ち読み5 あの研修医はすごい!と思わせる 症例プレゼン 立ち読み5 あの研修医はすごい!と思わせる 症例プレゼン 立ち読み5 あの研修医はすごい!と思わせる 症例プレゼン 立ち読み5 あの研修医はすごい!と思わせる 症例プレゼン 立ち読み5
書評・感想
  • 初期研修医の仕事のうち,重要なものの1つが症例プレゼンテーションである.救急や初診外来で診療した患者さんについて,上級医や医療チームのメンバーにプレゼンすることが要求される.研修医が,洗練されたよいプレゼンテーションを行うことは,患者さんのケアに貢献することになる.あの研修医はすごいとか,あの研修医はできる,などという評価は,症例プレゼンがうまくできていることに相関していることが多い.

    このように重要な症例プレゼンであるが,研修に入るまでの医学生時代に十分なトレーニングを受けていないことが多い.知識を試す試験を突破するためのインプットに忙殺され,医療チームの一員としての役割を与えられてこなかった医学生は,本来学習すべきアウトプットの方法についてほとんど身につけないまま研修をスタートするのである.

    一方,医学生時代に成績のあまりよくなかった人が,すごい研修医となり,同期と比べて一気に伸びる場合がある.医学部時代にはアウトプットのトレーニングが行われないために,初期研修医スタートの時点でこれまでの勉強がリセットされて,本番(本物)の学習がスタートするからなのだ.

    症例プレゼンについての本物の学習は,これまで一部の臨床研修病院でのみ可能であったが,近年になって症例プレゼンを標準化させるよい本や雑誌が登場した.まずは,岸本暢将 氏による「米国式症例プレゼンテーションが劇的に上手くなる方法」.これは10年以上毎年新しい研修医に読まれているベストセラーである.また,今回の著者である水野 篤 氏らによるレジデントノートにおける約10年前の症例プレゼンの連載などである.これらの本や雑誌の連載については,評者も少しだけお手伝いさせていただいた.

    そこで登場したのが本書である.最近の10年間で,ビジネス界,アカデミア,哲学などのさまざまな分野からプレゼンテーションの叡智やスキル,暗黙知がカミングアウトし,世界中に広がったが,本書はこれらのエッセンスを盛り込んでいる.症例プレゼンも進化の圧力にさらされ,本書がついに誕生したのである.

    本書は,プレゼンテーションの基本,実践,コンサルテーションのあり方のみならず,学会やレクチャーでのプレゼンテーションまで網羅している.指導医にも役に立つであろう.著者の水野氏がレジデントノート症例プレゼン企画で行った関西弁でのやりとりのリード文は,本書でも引き継がれており,楽しく読むことができる.

    本書には,プレゼンに関係する学際的な知識が満載であり,医学や医療を超えたプレゼンテーションのスキルを得ることができる.医療チーム内だけでなく,家族や友人とのコミュニケーションスキルのアップにも役立つだろう.

    最後に私からのアドバイスを1つ.それは医学生に向けてである.この本を医学部に入学した直後にむしろ読むことを勧めたい.それは6年後に何をすればよいかがわかるからである.本書に書かれていることを知っておいて6年間を過ごすと,もっとすごい研修医になれるのではないかと直感的に感じるのだ.もし私が医学生時代に戻ることができるならば,そのアドバイスに従うだろう.

    徳田安春(群星沖縄臨床研修センター センター長)

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】あの研修医はすごい!と思わせる 症例プレゼン〜ニーズに合わせた「伝わる」プレゼンテーション
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +256円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +750円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +960円
第2地帯(ヨーロッパ) +960円
第3地帯(アフリカ、南米) +1250円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758118446
  • 9784758118477
  • 9784897066813
  • 9784758117487
  • 9784758118255

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • VarsityWave eBooks
  • M2PLUS eBookStore
  • 医書.jp
  • Kinoppy
サイドメニュー開く

TOP