実験医学増刊 Vol.7 No.13

細胞工学的技術総集編

バイオテクノロジー実験法シリーズ

  • 岡田善雄/監,黒木登志夫,金 在萬,近藤寿人/編
  • 1989年08月25日発行
  • B5判
  • 180ページ
  • ISBN 978-4-89706-005-7
  • 定価:4,155円+税
  • 在庫:なし
    PDF版:あり
電子書籍を購入する
実験医学誌 定期購読のご案内

細胞工学は生命の基本単位である細胞を操作する技術であり,生物学と医学をほぼ一体化し,細胞レベルで処置を行い,動物レベルで観察するという方法を確立した.本書では,細胞レベルの処置技術を中心に解説する.

目次

第Ⅰ章 新しい細胞培養法

1 実験目的にあった細胞の選択【黒木登志夫】

2 基本的な培養液と無血清培養液【加治和彦】

3 チミジン要求性変異株の分離【瀬野悍二/鮎沢 大】

4 増殖因子の作用とそのレセプターのアッセイ法【清水淑子/清水信義】

5 血液幹細胞の培養法【須田純子/須田年生】

6 血管壁の細胞の培養−内皮・中膜平滑筋細胞【徳永 藏】

7 肝細胞の初代培養【小平輝朋/中村敏一】

8 中枢神経細胞の培養【畠中 寛/津久井弘子】

9 ヒト癌細胞の培養【鈴木利光】

第Ⅱ章 細胞融合と細胞工学

1 ウイルスおよび化学物質による細胞融合【金 在萬】

2 電気的細胞融合と遺伝子移入【岡田泰伸/平芳一法】

3 細胞工学的手法を用いた高分子物質の細胞内注入【木戸 充/米田悦啓】

4 リポソームによる高分子物質の細胞内注入【中西真人】

5 微小核融合法による染色体移入【押村光雄/児井 稔】

6 細胞融合を用いたリンパ系細胞のDNA導入効率の改善【塩見忠博】

第Ⅲ章 遺伝子発現への細胞工学からの新しいアプローチ

1 組織特異的なin vitro転写系【田村隆明】

2 界面活性剤で処理した細胞を利用した遺伝子発現制御因子の検定系【茗原眞路子】

3 マウス胚の核移植【角田幸生】

4 アンチセンスオリゴヌクレオチド法による特異遺伝子発現の抑制【渡辺信元/佐方功幸】

5 遺伝子発現ベクターとしての核多角体病ウイルス【前田 進】

6 エンハンサートラップによる染色体のtagging【浜田博司】

7 レ卜ロウイルスベクターを用いた遺伝子導入法【赤城 剛/下遠野邦忠】

8 哺乳動物細胞のプラスミドベクタ一【西森克彦】

9 マウス胚幹細胞(ES細胞)株の樹立と維持【末盛博文/中辻憲夫】

10 In situハイブリダイゼーション【野村慎太郎】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学増刊:細胞工学的技術総集編〜バイオテクノロジー実験法シリーズ
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +332円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1100円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +1410円
第2地帯(ヨーロッパ) +1410円
第3地帯(アフリカ、南米) +1850円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1820円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2540円
第2地帯(ヨーロッパ) +2800円
第3地帯(アフリカ、南米) +3420円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758125260
  • 9784758125253
  • 9784758125246
  • 9784758103817
  • 9784758125222
  • 9784758125215
  • 9784758103794
  • 9784758125192
  • 9784758103787
  • 9784758125185

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • Knowledge Worker
サイドメニュー開く

TOP