実験医学 1986年7月号 Vol.4 No.7

血管ー内皮細胞と動脈硬化

  • 室田誠逸/企画
  • 1986年06月20日発行
  • B5判
  • 104ページ
  • ISBN 100-0-1986-0700-0
  • 定価:1,500円+税
  • 在庫:なし
    PDF版:あり
電子書籍を購入する
実験医学誌 定期購読のご案内

今月は「血管—内皮細胞と動脈硬化」と題して,室田誠逸先生に特集をご企画いただきました.心疾患や脳血管障害など血管系の病気が死亡率においては癌を上回り,その発症は増加の一途をたどっています.これら血管障害の大きな原因である動脈硬化は,老人性痴呆症とも深い関わりがあり,血管新生も糖尿病性網膜症や癌の転移などの関わりから注目を浴びており,血管についての研究は大いに期待されています.

目次

特集

血管―内皮細胞と動脈硬化
企画/室田誠逸
血管細胞研究の重要性【室田誠逸】
血管内皮細胞の特性【徳永 蔵】
血管作動物質【戸田 昇/岡村富夫】
血管内皮細胞とプロスタグランジン【松本隆史/杉山陽一】
動脈硬化の成因【大山俊郎】
血球細胞と血管内皮細胞の細胞間相互作用【下門 顕太郎/沼野藤夫】
血小板と血管内皮細胞の細胞間相互作用【川村光信/内藤周幸】
血管内皮細胞と平滑筋細胞の細胞間相互作用【斎藤 康】
内皮細胞由来の血管弛緩物質(EDRF)【重信弘毅】
血管の収縮・弛緩のメカニズム【石川智彦/田中利男/日高弘義】
脳血管攣縮【佐々木富男/中込忠好/藤原 繁】
血管病変と血小板活性化因子(PAF)【斎藤国彦/里内 清】
血管新生【井藤英喜】
血管内皮細胞の培養系―in vivoへのアプローチ【森田育男/室田誠逸】

トピックス

CURRENT TOPICS
ステロイドホルモンレセプターと癌遺伝子【浜名康栄】
ジアゾ化合物による胃癌発生に関するパラドックス【島田隆道】
オピオイド族およびタヒキニン族ペプチド受容体【丸山六三】
神経細胞の可塑性と性ホルモン【松本 明】
成長ホルモンと加齢【高橋純夫】
麻酔薬ハロセンによる肝障害の分子機序【佐藤洋子】
糖原病とその実験モデル【石浦章一】

連載

学会・研究会レポート
第2回理化学研究所・パスツール研究所合同シンポジウムに参加して【天沼 宏】
海外研究所紹介
発展途上の大学,カルガリー大学【伊藤宏雄】
毒性学の争点
機能毒性とは何か【小野 宏】
Q&A
マウスにおけるアロ分化抗原に対する抗体調製での注意【加藤秀樹】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学:血管ー内皮細胞と動脈硬化
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +120円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +870円
第2地帯(ヨーロッパ) +870円
第3地帯(アフリカ、南米) +1130円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758125222
  • 9784758125215
  • 9784758103794
  • 9784758103787
  • 9784758125192
  • 9784758125185
  • 9784758103770
  • 9784758125161
  • 9784758125154
  • 9784758103756

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • Knowledge Worker
サイドメニュー開く

TOP