実験医学 2010年5月号 Vol.28 No.8

見えてきた

膜ドメインの姿と生体脂質のダイナミクス

  • 池ノ内順一,藤本豊士/企画
  • 2010年04月20日発行
  • B5判
  • 131ページ
  • ISBN 978-4-7581-0059-5
  • 定価:1,800円+税
  • 在庫:なし
    PDF版:あり
電子書籍を購入する
実験医学誌 定期購読のご案内
《企画者のことば》

細胞膜は細胞内外を隔てるバリアとして機能する以外に,イオンチャネルやトランスポーターを介して小分子を輸送し,受容体を介して細胞外からのさまざまな情報を受け取る場でもある.また細胞膜には,細胞同士を接着させる機構,細胞膜の一部を取り込み細胞内部へ輸送する機構が存在する.(中略) 膜脂質はタンパク質以上に多くの分子種があるにもかかわらず,膜構造の基盤をつくるというマスとしての機能以上の理解は遅れていた.その理由の1つは,タンパク質に比べて脂質を解析する方法が限られていたことにある.しかし状況は大きく変わりつつあり,脂質分子も個々に独自の機能をもつことが明らかになってきた.本特集では脂質分子の多様なふるまいや機能を解明するための新たな取り組みについて紹介する.

最新のイメージング技術を駆使した細胞膜マイクロドメインの可視化から,GPIアンカー型タンパク質のリモデリング機構,生体内での脂質分子の多様性まで,脂質・細胞膜研究へのニューアプローチをご紹介します!

目次

特集

見えてきた
膜ドメインの姿と生体脂質のダイナミクス
企画/池ノ内順一,藤本豊士
概論—生体膜を構成する脂質分子の機能を解明する【池ノ内順一/藤本豊士】
細胞膜は細胞内外を隔てるバリアとして機能する以外に,イオンチャネルやトランスポーターを介して小分子を輸送し,受容体を介して細胞外からのさまざまな情報を受け取る場でもある.また細胞膜には,細胞同士を接着させる機構,細胞膜の一部を取り込み細胞内部へ輸送する機構が存在する.このような細胞膜の多様な機能についての理解は主にタンパク質の解析を通じて進んできた.膜タンパク質は数千種類以上あると考えられているが,その多くについて分子構造と機能の相関がわかりつつある.一方,膜脂質はタンパク質以上に多くの分子種があるにもかかわらず,膜構造の基盤をつくるというマスとしての機能以上の理解は遅れていた.その理由の1つは,タンパク質に比べて脂質を解析する方法が限られていたことにある.しかし状況は大きく変わりつつあり,脂質分子も個々に独自の機能をもつことが明らかになってきた.本特集では脂質分子の多様なふるまいや機能を解明するための新たな取り組みについて紹介する.
上皮細胞の細胞膜における膜ドメイン【池ノ内順一/梅田真郷】
現在,多くの研究者が考えている生体膜のモデルは,1970年代初頭に提出された流動モザイクモデルから複雑化を遂げている.流動モザイクモデルでは,膜タンパク質や脂質が脂質二重層を自由に拡散していると考えられていた.しかしながら現在では,特定の膜タンパク質や脂質が集合し,生体膜上の複数の「区画」(本稿では膜ドメインと呼称する)をつくっているというモデルが受け入れられつつある.この総説では,上皮細胞を例に,現在までの膜ドメインの研究を概説し,最後にわれわれの試みを紹介したい.
膜脂質のナノスケール分布解析【藤田秋一/藤本豊士】
細胞膜でのさまざまな現象を解明するうえで,局所的な膜脂質組成を知ることは重要である.しかし従来の方法は空間解像度が低い,人工産物の可能性を除外できない,などの問題があった.最近,われわれは膜脂質を物理的に固定し,ナノメートルレベルの分布を観察できる方法を開発した.この方法は急速凍結,凍結割断,白金炭素蒸着,プローブ標識などの段階で構成され,定量性が高く,動物体内の細胞にも適用できるなどの利点がある.本稿ではこの方法の概略を解説し,細胞膜外葉のGM1,GM3,内葉のPI(4, 5)P2に関する解析結果を紹介する.
生体脂質を可視化する蛍光プローブ【佐藤守俊】
蛍光プローブの開発に基づく研究アプローチは,基礎生命科学研究にキーテクノロジーを提供することが期待されている.われわれは,細胞内シグナル伝達において重要な役割を果たす生体脂質,NOのようなセカンドメッセンジャーをはじめとする生体分子やタンパク質リン酸化などについて,その細胞内動態を可視化計測する新しい蛍光プローブを開発してきた.本稿では,生体脂質を例として,われわれがいかにして蛍光プローブの設計を行い,開発したプローブを用いてどのように脂質生物学の問題にアプローチしているのかについて紹介する.
脂質分子を“ありのまま”にとらえる【加納英明/奥野将成/濵口宏夫】
コヒーレント・アンチストークス・ラマン散乱(CARS)分光は,微弱なラマン散乱光を増幅し,生細胞などの生体試料中の分子分布やその動態を,非染色・非侵襲・非破壊で高速に可視化することのできる,非常に強力な分光法である.本稿では,スペクトルとイメージを取得することのできる,CARSを基盤とした新しい非線形ラマン分光イメージング法について,その特徴と応用例などを紹介する.
細胞膜が働くしくみ「膜機構」の解明【鈴木健一/楠見明弘】
近年の細胞膜研究において,リガンドなどでの刺激前,すなわち定常状態での,ラフト領域の大きさ・寿命・分子組成・分子の滞在時間などの平均値と広がりを知ることが重要な課題になっている.大きさは,1〜50 nmに分布しており,最近の高時間分解能1分子追跡の結果は,1〜10 nmのものが多いことを示唆している.一方,細胞膜はアクチン膜骨格とそれに結合した膜貫通型タンパク質によって30〜230 nmのコンパートメントに仕切られている.コンパートメント境界は非ラフト環境で,細胞膜は膜骨格によるコンパートメントの仕切りの中にラフトが点在するという,メゾスケールの階層構造をもつと考えられる.
GPIアンカーの脂質・糖鎖リモデリング【神澤範行/藤田盛久/木下タロウ】
GPIアンカーは脂質と糖鎖から構成される糖脂質であり,翻訳後修飾としてタンパク質を細胞膜につなぎ止める役割をする.近年,小胞体で合成されたGPIアンカーはタンパク質に付加された後,さらに脂質部分や糖鎖部分のリモデリングを受けることが明らかとなり,この構造変化がGPIアンカーの輸送やその機能に重要であることがわかってきた.さらに,GPI生合成の材料としてペルオキシソームで生合成されたアルキルリン脂質が必要であることが明らかになった.本稿では,このGPIアンカーの脂質・糖鎖リモデリングについて,われわれの最新の研究成果を中心に概説する.

Update Review

イヌゲノム解析の最前線—ヒト疾患遺伝子同定への新たなアプローチ【佐々木貴史/塩濱愛子/工藤 純】

トピックス

カレントトピックス
オリゴマーの非天然相互作用が感染性の高いプリオン凝集体を誘導する【大橋祐美子/田中元雅】
赤痢菌は宿主免疫応答抑制により感染を拡大する【芦田 浩/笹川千尋】
痛風の主要な病因遺伝子ABCG2の同定【松尾洋孝/高田龍平/市田公美/中村好宏/鈴木洋史/四ノ宮成祥】
ピルビン酸キナーゼM2 はリン酸化により抑制され,ワールブルグ効果と腫瘍成長を促進する【一杉太郎/Jing Chen】
新規組換え機構による逆向きくり返し配列での染色体結合【水野健一/Johanne M. Murray/Antony M. Carr】
News & Hot Paper Digest
核膜孔タンパク質ヌクレオポリンは転写を制御していた【黒川理樹】
ATMキナーゼはmiRNAによっても制御される【成田 央】
ヒストンコードの履歴書【中川真一】
切り傷にワクチン【柏木 哲】
Pfizer社,Eli Lilly社,Merck社が,3社共同で非営利の癌研究会社を設立【MSA Partners】

連載

クローズアップ実験法
新規FRETプローブを用いた生細胞内ATP濃度イメージング法【今村博臣】
モデル生物の歴史と展望
第10回 バイオリソース・カイコの歴史と展望—日本人に身近な生物から独自な研究を【伴野 豊】
ラボレポート—留学編—
アメリカの大学と研究所を経験して—National Institutes of Health【村瀬佐知子】

関連情報

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学:見えてきた 膜ドメインの姿と生体脂質のダイナミクス
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +144円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +870円
第2地帯(ヨーロッパ) +870円
第3地帯(アフリカ、南米) +1130円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758125253
  • 9784758122412
  • 9784758125246
  • 9784758125208
  • 9784758113564
  • 9784758103770
  • 9784758120913
  • 9784758102988
  • 9784758102940
  • 9784758101691

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • Knowledge Worker
サイドメニュー開く

TOP