痛みの理学療法シリーズ:肩関節痛・頸部痛のリハビリテーション
書籍を購入する
痛みの理学療法シリーズ

肩関節痛・頸部痛のリハビリテーション

  • 村木孝行/編,三木貴弘/編集協力
  • 定価 5,200円+税
  • 2018年05月28日発行
  • B5判
  • 296ページ
  • ISBN 978-4-7581-0230-8
  • 販売状況: 注文可能(予約受付中)
  • [SHARE]
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肩関節・頸部の治療で結果を出したいPTは必読!機能解剖・評価に基づく介入方略を示したうえで、治療手技を1ステップずつ丁寧に解説。難渋する症例、長期的治療が必要な症例にも対応できる力が身につく1冊!

内容見本
内容見本0内容見本1内容見本2
PDFダウンロード
目次

序【村木孝行】

肩関節

第1章 肩の解剖・バイオメカニクス・疼痛のメカニズム

1.肩の解剖【矢口春木,村木孝行】
2.肩のバイオメカニクス【石川博明,村木孝行】
3.肩関節痛の種類とメカニズム【石川博明,村木孝行】

第2章 肩関節痛の評価 〜理論と実践〜

1.肩関節痛を分類するための評価【村木孝行】
2.肩甲上腕関節機能の評価【南島大輔,村木孝行】
3.肩甲骨運動の評価【南島大輔,村木孝行】
4.各疾患の留意点と介入方針の決定【村木孝行】

第3章 肩関節痛への理学療法 〜理論と実践〜

1.肩甲上腕関節1 筋機能低下による肩関節痛【村木孝行】
2.肩甲上腕関節2 拘縮による肩関節痛【村木孝行】
3.肩甲骨運動異常による肩関節痛【村木孝行】

第4章 肩関節痛ケーススタディ 〜こんな時どうする?〜

case1.上肢挙上時痛と肩関節拘縮を有する腱板断裂例【村木孝行】
case2.回旋可動域制限は軽度だが上肢挙上が著しく制限される腱板断裂例【村木孝行】
case3.重度な可動域制限を伴う拘縮完成期の肩関節周囲炎例【村木孝行】
case4.拘縮進行期(炎症期)の肩関節周囲炎例【村木孝行】
case5.コッキング後期に肩の痛みが生じる投球障害肩例【村木孝行】

頸部

第5章 頸部の解剖・バイオメカニクス・疼痛のメカニズム

1.頸部の解剖【上田泰久】
2.頸部のバイオメカニクス【上田泰久】
3.頸部痛のメカニズム【阿久澤 弘】

第6章 評価と分類

1.問診・構造異常との関連性【三木貴弘】
2.客観的評価【髙田雄一】
3.分類(classification)の紹介【三木貴弘】

第7章 頸部痛への理学療法 〜理論と実践〜

1.可動域制限を伴う頸部痛【中村幸之進,三木貴弘】
2.放散痛を伴う頸部痛【中村幸之進,三木貴弘】
3.協調性障害を伴う頸部痛【中村幸之進,三木貴弘】
4.疼痛が強い頸部痛【中村幸之進,三木貴弘】
5.頭痛を伴う頸部痛【中村幸之進,三木貴弘】

第8章 頸部痛ケーススタディ 〜こんな時どうする?〜

case1.可動域制限を伴う頸部痛例【髙田雄一】
case2.放散痛を伴う頸部痛例【三木貴弘】
case3.協調性障害を伴う頸部痛例【三木貴弘】
case4.疼痛が強い頸部痛例【髙田雄一】
case5.頭痛を伴う頸部痛例【中村幸之進】

『第3章 肩関節痛への理学療法 〜理論と実践〜 1.肩甲上腕関節1 筋機能低下による肩関節痛』より抜粋

肺炎診療 立ち読み1 肺炎診療 立ち読み2 肺炎診療 立ち読み3 肺炎診療 立ち読み4

『第8章 頸部痛ケーススタディ 〜こんな時どうする?〜 case1.可動域制限を伴う頸部痛例』より抜粋

肺炎診療 立ち読み5 肺炎診療 立ち読み6 肺炎診療 立ち読み7

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758102230
  • 9784758102278
  • 9784758102186
  • 9784758102285
  • 9784758118309
サイドメニュー開く

TOP