実験医学増刊 Vol.39 No.7

日本人の疾患と健康のためのバイオバンクとデータベース活用法

試料と情報の的確な探し方と使い方

  • 後藤雄一,村上善則,高木利久,荻島創一,長神風二/編
  • 2021年04月20日発行
  • B5判
  • 191ページ
  • ISBN 978-4-7581-0394-7
  • 定価:5,940円(本体5,400円+税)
  • 在庫:あり
書籍を購入する
実験医学誌 定期購読のご案内
本書を一部お読みいただけます

バイオバンクは生物試料等のバイオリソースを収集・保管するバイオレポジトリーであり,本書では特にヒト由来の生体試料や属性情報を収集・保管し,医学研究に供するバイオバンクについて取り扱う.バイオバンクは,提供者から信頼のもと幅広い同意(ここでは包括同意とする)を取得して,将来実施される研究に供する.1990年代後半からバイオバンクという用語が使われるようになり,現在はゲノム医療や再生医療などの先端的な医学研究を支える重要な研究開発基盤となっている.本稿では国内外のバイオバンクとバイオバンク・ネットワークについて紹介する.…

荻島創一(東北大学高等研究機構未来型医療創成センター / 東北大学東北メディカル・メガバンク機構),村上善則(東京大学医科学研究所人癌病因遺伝子分野),後藤雄一(国立国際医療研究センター中央バイオバンク / 国立精神・神経医療研究センターメディカル・ゲノムセンター),高木利久(富山国際大学 / 科学技術振興機構バイオサイエンスデータベースセンター)

続きを読む
PDFダウンロード

試料・情報の増加や横断検索の導入など,日夜進歩している日本のバイオバンク・データベース.難しいと思われがちなこれらについて,豊富な活用事例とともに申請の手順,検索の方法,契約書の内容などを丁寧に解説.

目次

序【長神風二,荻島創一】

巻頭言 わが国のバイオバンクへの期待【春日雅人】

総論 人の生物学である医学研究の場としてのバイオバンク【増井 徹】

第1章 バイオバンクプロジェクトの全体像

1)国内外のバイオバンクとバイオバンク・ネットワーク【荻島創⼀, 村上善則, 後藤雄⼀, ⾼⽊利久】

2)日本の代表的疾患コホート,バイオバンク・ジャパン【村上善則】

3)東北メディカル・メガバンクの構築と運営【熊田和貴,山本雅之】

4)ナショナルセンター・バイオバンクネットワーク【後藤雄⼀】

5)診療施設併設型バイオバンク(クリニカルバイオバンク)の機能と役割【西原広史】

第2章 バイオバンクを使う:横断検索・手続き

1)バイオバンク利活用の手続き【吉田雅幸】

2)バイオバンク/データベース利用における審査【長神風二】

3)バイオバンク横断検索【永家 聖,森田瑞樹,平田 真】

第3章 公共データベースを使う:使うための情報・手続き

1)国内外の公共データベースを使い倒す【三嶋博之】

2)日本人多層オミックス参照パネル(jMorp)【小柴生造】

3)NBDC ヒトデータベースとTogoVar【豊岡理人】

4)日本人疾患ゲノム情報統合データベースMGeND【鎌田真由美,中津井雅彦,奥野恭史】

第4章 ビッグデータを読み解くための遺伝学,統計解析の基礎と課題

1)ゲノムコホート研究におけるビッグデータの取り扱い【木下賢吾】

2)大規模データからのGWAS,その他の解析の最新事情【内藤龍彦,岡田随象】

3)機械学習ベースの遺伝統計学による疾患発症リスク予測【成田 暁,田宮 元】

第5章 各疾患領域での実例

1)バイオバンク・ジャパンを用いた遺伝性腫瘍の大規模ゲノムデータの構築【桃沢幸秀,水上圭二郞】

2)診断・治療・予防・希少がんへの研究を支援するがん領域バイオバンク【柴田龍弘】

3)HTLV-1 registry with sample depositionによるHTLV-1関連疾患の解析【渡邉俊樹】

4)NCNPバイオバンクにおける脳脊髄液収集と脳神経疾患研究への利活用の実際【服部功太郎】

5)NCGGバイオバンクの認知症研究への貢献【新飯田俊平】

6)NCVCバイオバンクでの試料収集および循環器病研究への利活用【冨田 努,宮本恵宏】

7)生育疾患研究におけるNCCHDバイオバンクの活用例【秦 健一郎】

8)日本のバイオバンク・コホートを活用した2型糖尿病ゲノム研究と国際共同研究の展開【鈴木 顕,庄嶋伸浩,山内敏正,門脇 孝】

第6章 契約,社会還元と倫理指針

1)バイオバンクにおける成果発信とコミュニケーション【長神風二,相澤弥生】

2)試料等の利用と契約(MTA)―バイオバンク利活用ハンドブック第2版をもとに【飯田香緒里】

3)新しい統合倫理指針について【徳永勝⼠】

4)法的・倫理的規制の全体構造と個人情報保護【⽶村滋⼈】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学増刊:日本人の疾患と健康のためのバイオバンクとデータベース活用法〜試料と情報の的確な探し方と使い方
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +540円
送料 0円(5,000円以上,国内送料無料)
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +610円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +780円
第2地帯(ヨーロッパ) +780円
第3地帯(アフリカ、南米) +1010円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758122511
  • 9784758122498
  • 9784758121125
  • 9784758122450
  • 9784758103893
  • 9784758122047
  • 9784758120920

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • VarsityWave eBooks
  • m2plus eBookStore
  • Kinoppy
  • 医書.jp
サイドメニュー開く

TOP