高血圧診療ハンドブック〜エビデンスに基づく,食事・運動・薬物療法の進め方
  • 内容見本0
  • 内容見本1
  • 内容見本2

高血圧診療ハンドブック

エビデンスに基づく,食事・運動・薬物療法の進め方

  • 浦 信行/編
  • 2009年03月13日発行
  • B6変型判
  • 263ページ
  • ISBN 978-4-7581-0663-4
  • 定価:3,800円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
PDFダウンロード

JSH2009を取り入れた最新のマニュアルです.この一冊で血圧値に振り回されない診断力と個々の患者さんに適した治療法の選択眼が身につく!さらに,コンプライアンス不良例への対応など,診療のコツも満載!

目次

診療フローチャート

1 .高血圧診療の流れ【浦 信行】

2 .高血圧の鑑別診断【神山隆治/平田結喜緒】

3 .二次性高血圧の確定診断

  • a 腎実質性高血圧【駒井則夫/柏原直樹】
  • b 腎血管性高血圧【田村功一】
  • c 内分泌性高血圧【成瀬光栄】
  • d 低カリウム血症を示す高血圧【浦 信行】
  • e 薬剤誘発性高血圧【松浦秀夫】

4 .高血圧の重症度診断【福冨基城/松井芳夫/苅尾七臣】

5 .高血圧性臓器障害の評価【福澤 純/長谷部直幸】

6 .治療法の選択【實吉 拓/冨田公夫】

7 .降圧薬の選択【平田恭信】

8 .高血圧緊急症の対応【崎間 敦/大屋祐輔】

1 診断から治療へのプロセス

1.総論

(1)診断・治療の鉄則【浦 信行】
  • 1 診断
  • 2 治療
  • チェックリスト 高血圧の分類
(2)降圧目標【小原克彦】
  • 1 降圧目標
  • 2 脳血管障害
  • 3 心疾患
  • 4 腎疾患
  • 5 血管疾患
  • 6 その他の疾患
  • 7 最後に
  • チェックリスト 降圧目標

2.薬物療法を開始する前に

(1)医療面接で確かめておくべき点【浦 信行】
  • 1 血圧の評価
  • 2 期間,程度,経過
  • 3 生活習慣の確認,他の合併症の有無
  • 4 二次性高血圧を考慮した問診
  • 5 高血圧の治療歴がある場合の降圧薬の種類と有効性・副作用の確認
  • チェックリスト 医療面接のポイント
(2)診察で留意するポイント【松村 潔/阿部 功】
  • 1 血圧の測定法
  • 2 肥満度の評価
  • 3 高血圧重症度・合併症の評価
  • 4 二次性高血圧を疑う所見
  • チェックリスト 初診時の高血圧患者の診察にあたって
(3)二次性高血圧との鑑別【大村昌夫/西川哲男】
  • 1 新たな二次性高血圧の考え方とその鑑別の重要性
  • 2 二次性高血圧の特徴
  • 3 高血圧初発時の二次性高血圧スクリーニング法
  • 4 二次性高血圧スクリーニングでの注意点
  • 5 結語
  • チェックリスト 二次性高血圧を見逃がさないチェックポイント
(4)重症度診断(臓器障害の把握)【杤久保 修】
  • 1 高血圧そのものによる重症度
  • 2 粥状動脈硬化による重症度
  • 3 標的臓器障害
  • 4 高血圧の重症度判定
  • チェックリスト 高血圧重症度診断
(5)合併症のチェック【中坊麻利/有馬秀二】
  • 1 合併症とは
  • 2 合併症とその診断
  • チェックリスト 高血圧の合併症への対策
(6)リスクの層別化と治療計画【今井 潤】
  • 1 リスク層別化にあたって
  • 2 リスク層別化の基本
  • チェックリスト リスクの層別化のポイント

2 食事療法の指導

1.食事療法の基本的な考え方【河原崎宏雄/安東克之】

  • 1 1人1人の患者さんにあった食事療法の基本的な考え方
  • 2 食事療法の基本的な進め方
  • 3 食事療法の注意点
  • チェックリスト 食事療法の要点

2.合併症を考慮した食事療法【北 俊弘/北村和雄】

  • 1 はじめに
  • 2 合併症を考慮した食事療法の考え方
  • 3 合併症を考慮した食事療法の実際
  • 4 合併症を考慮した食事療法の注意点
  • チェックリスト 合併症を考慮した食事療法

3.臓器障害を考慮した食事療法【上竹勇三郎/下澤達雄】

  • 1 臓器障害を考慮した食事療法の考え方
  • 2 臓器障害を考慮した食事療法の実際
  • 3 臓器障害を考慮した食事療法の注意点
  • チェックリスト 食事療法のチェックポイント

4.コンプライアンス不良例の食事療法【土橋卓也】

  • 1 食事療法の考え方
  • 2 食事療法の進め方
  • 3 食事療法の注意点
  • チェックリスト コンプライアンス不良例の食事療法

3 運動療法の指導

1.運動療法の基本的な考え方【浦田秀則】

  • 1 はじめに
  • 2 運動療法の動機づけ
  • 3 運動療法の実際
  • 4 運動の種類と血圧
  • 5 運動の強度
  • 6 必要な運動量
  • 7 運動の効果
  • 8 運動療法と各種薬剤の併用の注意点
  • 9 おわりに
  • チェックリスト 運動療法の考え方

2.合併症を考慮した運動療法【土肥 薫/伊藤正明】

  • 1 合併症を考慮した運動療法の考え方
  • 2 合併症を考慮した運動療法の実際
  • 3 合併症を考慮した運動療法の注意点
  • チェックリスト 安全かつ効果的な運動療法を行うために

3.臓器障害を考慮した運動療法【成田和穂/河野雅和】

  • 1 臓器障害を考慮した運動療法の考え方
  • 2 臓器障害を考慮した運動療法の実際
  • 3 臓器障害を考慮した運動療法の注意点
  • チェックリスト 臓器障害を合併する高血圧の運動療法をはじめる前に

4.コンプライアンス不良例の運動療法【土橋和文】

  • 1 運動療法の考え方
  • 2 運動療法の進め方と注意点
  • チェックリスト 運動療法の継続のポイント

4 薬物療法

1.薬物療法の基本的な考え方【齊藤郁夫】

  • 1 はじめに
  • 2 降圧目標血圧
  • 3 薬物療法の開始時期と降圧のスピード
  • 4 降圧薬の選択,併用療法
  • 5 治療の継続
  • 6 薬物療法の費用対効果
  • チェックリスト 薬物療法のポイント

2.薬物の選択【保嶋 実】

  • 1 高血圧治療に使われる薬剤
  • 2 薬剤の選択のしかたと使い方
  • 3 薬剤選択のしかたや使い方に関する注意点
  • チェックリスト 降圧薬の選択にあたって

3.合併症を考慮した薬物療法【名越智古/吉村道博】

  • 1 合併症を考慮した薬物療法の考え方
  • 2 合併症を考慮した薬物療法の実際
  • 3 合併症を考慮した薬物療法の注意点
  • チェックリスト 合併症を考慮した薬物療法

4.臓器障害を考慮した薬物療法【斎藤重幸】

  • 1 臓器障害を考慮した薬物療法の考え方
  • 2 臓器障害を考慮した薬物療法の実際
  • チェックリスト 臓器障害を考慮した薬物療法

5.コンプライアンス不良例の薬物療法【枇榔貞利】

  • 1 薬物療法の考え方
  • 2 薬物療法の進め方
  • 3 薬物療法の注意点
  • チェックリスト コンプライアンス不良例への対応

5 臓器障害の治療

1.脳血管障害の治療【青木志郎/大槻俊輔/松本昌泰】

  • 1 治療の考え方
  • 2 脳梗塞
  • 3 脳出血
  • チェックリスト 脳梗塞の治療,脳出血の治療

2.心血管疾患の治療【堅田明美/長谷川 洋/小室一成】

  • 1 治療の考え方
  • 2 治療の実際
  • 3 治療を行う際の注意点
  • チェックリスト 心血管疾患における降圧のポイント

3.腎機能障害の治療【向山政志】

  • 1 治療の考え方
  • 2 治療の実際
  • 3 治療を行う際の注意点
  • チェックリスト CKDと降圧療法

4.動脈瘤の治療【山田浩之/松原弘明】

  • 1 治療の考え方
  • 2 治療の実際
  • 3 治療を行う際の注意点
  • チェックリスト 動脈瘤の治療チェックリスト

5.閉塞性動脈硬化症(末梢動脈疾患)の治療【冨山博史】

  • 1 診療にあたって
  • 2 重症度評価と合併症検索
  • 3 治療
  • チェックリスト PADの診療

6 さまざまな患者さんの治療

1.他疾患を合併している例【勝谷友宏/楽木宏実】

  • 1 脂質異常症
  • 2 糖尿病
  • 3 呼吸器疾患,睡眠時無呼吸症候群
  • 4 高尿酸血症,痛風
  • 5 大動脈瘤,閉塞性動脈硬化症
  • 6 その他,注意の必要な他疾患
  • チェックリスト 他疾患を合併したときの治療のポイント

2.メタボリックシンドロームを合併している例【脇野 修/伊藤 裕】

  • 1 患者さんにあった治療の考え方
  • 2 治療の実際
  • 3 治療を行う際の注意点
  • チェックリスト MetS合併例での治療のポイント

3.特に基礎疾患のない高齢者の降圧目標と薬剤選択【大石 充/楽木宏実】

  • 1 患者さんにあった治療の考え方
  • 2 治療の実際
  • チェックリスト 高齢者の降圧のポイント

4.若年者【内山 聖】

  • 1 若年者の高血圧の診断
  • 2 若年者の高血圧の治療
  • チェックリスト 若年者の高血圧のチェックポイント

5.二次性高血圧【神出 計/河野雄平】

  • 1 腎性高血圧の治療
  • 2 主な内分泌性高血圧の治療
  • チェックリスト 二次性高血圧の治療にあたって

6.妊娠高血圧【林 晃一】

  • 1 妊娠高血圧の診断方法
  • 2 妊娠高血圧症候群の重症度分類
  • 3 妊娠高血圧症候群の薬剤治療開始
  • 4 降圧治療薬
  • 5 治療を行う際の注意点
  • 6 非薬物治療
  • 7 EVIDENCE
  • チェックリスト 妊娠高血圧の治療のポイント

略語一覧

索引

Step up! ADVICE

  • 高血圧診療における血管雑音の聴診
  • 高血圧重症度の進展
  • 家庭で使用すべき血圧計の種類
  • 自己管理の動機付け
  • 患者さんのモチベーションを維持する工夫
  • 食塩摂取量の評価
  • 運動療法前の運動負荷検査の適応
  • 歩行時の運動強度は速度と傾斜で決まる
  • 使い慣れた降圧薬をもつ
  • 少量の利尿薬を上手に使う
  • 睡眠時無呼吸症候群と心血管系疾患発症リスク
  • 脳血管障害の初期診療
  • 降圧薬の副作用
  • PADの診断の注意点
  • 漢方薬
  • 減量の指導と薬の併用
  • 乏血症状
  • 本態性・二次性高血圧の鑑別のポイント
  • RASに対するPTRA適応の決定法

EVIDENCE

  • 底の微小動脈変化とMRIで検出される無症候性脳梗塞
  • 大迫研究におけるリスク分類(CBPとHBP)
  • DASH食による降圧効果
  • 運動療法による冠動脈病変の進行抑制(JAMA.1998)
  • HOT
  • EUROPA
  • CAMELOT
  • VALUE
  • LIFE
  • ASCOT-BPLA
  • ACCOMPLISH
  • Jikei Heart Study
  • 降圧療法による脳卒中の再発予防効果(PROGRESS試験)
  • コンプライアンスの改善手段の有用性に関する無作為比較試験の系統的レビュー
  • J-ACT
  • CAPRICORN試験
  • CHARM試験
  • COOPERATE試験
  • ONTARGET試験
  • ACE阻害薬と腹部大動脈瘤破裂の関連性〜大規模ケースコントロール研究の結果より
  • HPS試験
  • シロスタゾールのメタ解析
  • CASE-J 研究(Candesartan Antihypertensive Survival Evaluation in Japan)
  • HYVET(HYpertension in the Very Elderly Trial)試験
  • 降圧薬の効果
  • 粥状動脈硬化性腎動脈狭窄による高血圧に対する血管形成術治療(PTRA)の有用性〜薬物治療との比較検討

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】高血圧診療ハンドブック〜エビデンスに基づく,食事・運動・薬物療法の進め方
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +304円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +510円
第2地帯(ヨーロッパ) +510円
第3地帯(アフリカ、南米) +650円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758125260
  • 9784758116350
  • 9784758123419
  • 9784758118569
  • 9784758123402
  • 9784758123396
  • 9784758116299
  • 9784758123389
  • 9784758106573
  • 9784758107358
サイドメニュー開く

TOP