薬を扱うなら知っておきたい!薬剤経済はじめの一歩
  • 内容見本0
  • 内容見本1
  • 内容見本2

薬を扱うなら知っておきたい!薬剤経済はじめの一歩

  • 赤沢 学/著
  • 2020年02月03日発行
  • A5判
  • 132ページ
  • ISBN 978-4-7581-0944-4
  • 定価:2,900円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
公開中
本書を一部お読みいただけます

本書では経済評価と費用対効果評価をほぼ同じ意味で使っている.また,それを実践するための基礎的な学問として医療経済学,薬剤経済学がある.日本でなぜ経済評価が必要になってきたのか,経済評価の結果をどう解釈すべきか,医療プログラムの費用と効果を比較するには何が必要かなど,これから薬剤経済学を学ぶ読者に対して,まずは基礎的な考え方や手法について理解してもらいたい.…

続きを読む
PDFダウンロード

薬の「価値」を効果と値段の両面から評価する手法の,医療者・学生のためのコンパクトな入門書.基礎編は,薬剤経済の概要と分析の基本を,実践編は,感染症対策や糖尿病治療・膵がん化学療法などへの応用例を紹介.

目次

はじめに

基礎編

1 薬剤経済学とは

1.医療の経済評価はなぜ必要か
2.医療経済と薬剤経済の違い
3.費用対効果の考え方
4.増分費用効果とは
5.投入と結果を比較する
6.分析の立場
7.薬剤経済学にかかわる人たち
確認問題

2 病気に関するお金の話

1.病気の値段とは
2.医療費の推計について
3.コストとチャージ
4.患者・家族の負担
5.生産性損失
6.支払い意思額
7.国民医療費を減らすために
確認問題

3 薬物治療の効果とは

1.治療効果のあらわし方,比較のしかた
2.真のエンドポイント
3.臨床試験から
4.QOLによる重み付けQALY
確認問題

4 費用と効果を比べる

1.費用効果分析
2.費用便益分析
3.モデル分析
4.感度分析
5.割引
確認問題

実践編

1 感染症対策の経済評価について

2 抗凝固薬の適正使用について

3 糖尿病治療の長期予後について

4 膵がん化学療法について

5 ワクチン接種による疾病予防について

6 ビッグデータを使った費用推計

薬剤経済学の政策利用(あとがきにかえて)

確認問題正答

参考図書

索引

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】薬を扱うなら知っておきたい!薬剤経済はじめの一歩
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +290円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +510円
第2地帯(ヨーロッパ) +510円
第3地帯(アフリカ、南米) +650円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758109437
  • 9784758109413
  • 9784758118163
  • 9784758109376
  • 9784758118071
  • 9784758118552

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • VarsityWave eBooks
  • m2plus eBookStore
  • 医書.jp
  • Kinoppy
  • Kindleストア
  • Knowledge Worker
サイドメニュー開く

TOP