Dr.竜馬の病態で考える人工呼吸管理〜人工呼吸器設定の根拠を病態から理解し、ケーススタディで実践力をアップ!
書籍を購入する

Dr.竜馬の病態で考える人工呼吸管理

人工呼吸器設定の根拠を病態から理解し、ケーススタディで実践力をアップ!

  • 田中竜馬/著
  • 定価 5,000円+税
  • 2014年09月24日発行
  • B5判
  • 380ページ
  • ISBN 978-4-7581-1756-2
  • 販売状況: 注文可能
  • [SHARE]
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「患者にやさしい人工呼吸管理」を行いたい方は必読!病態に応じた人工呼吸器の設定や調節,トラブルの対処が根拠から身につきます.軽妙な語り口でスラスラ読めて,専門書では難しい…という初学者にもオススメ!

内容見本
内容見本0内容見本1内容見本2内容見本3内容見本4
PDFダウンロード
目次

第0章 人工呼吸10箇条

第1章 呼吸不全の考えかた 〜人工呼吸に強くなるための基礎知識

1) 呼吸不全とは

2) ガス交換とは

3) 高二酸化炭素血症のメカニズム

4) 低酸素血症のメカニズム(1)

5) 低酸素血症のメカニズム(2)

6) 機能的残気量とガス交換

7) 呼吸仕事量とは

第2章 病態ごとの治療がわかる 人工呼吸の考えかた

1) 人工呼吸とは

2) 人工呼吸の適応

3) 気管挿管の適応

4) 気管挿管,人工呼吸導入の考えかた

5) 人工呼吸に役立つ肺モデル

6) 胸壁コンプライアンスとは

7) 人工呼吸器の呼気

8) 時定数という考えかた

第3章 人工呼吸器のモード 〜基本のA/C, SIMV, CPAPをおさえよう

1) モードの選び方

2) A/Cとは

3) SIMVとは

4) SIMVでの注意点

5) SIMV+PS

6) トリガーウィンドとは

7) CPAPとは

8) モードのまとめ

第4章 人工呼吸器設定(1) 〜まずは従量式(VCV)の設定を理解しよう

1) VCV設定の考えかた

2) 換気に関する設定(1):1回換気量

3) 換気に関する設定(2):呼吸回数

4) ARDSで1回換気量を6mL/kgにする根拠

5) 換気に関する設定とPaCO2の関係

6) PaCO2に影響する要因とは

7) 酸素化に関する設定(1):FIO2

8) 酸素化に関する設定(2):PEEP

9) PEEPの肺メカニクスへの作用

10) PEEPの循環への作用

11) PEEPの決め方あれこれ

12) リクルートメント手技とは

13) それ以外の設定(1):トリガー感度

14) それ以外の設定(2):吸気流量

15) 人工呼吸器の合併症

16) プラトー圧とは

第5章 人工呼吸器設定(2) 〜従圧式(PCV)の考えかたとその他のモード

1) 従圧式?従量式?

2) PCV設定の考えかた

3) 吸気圧の設定

4) 吸気時間の設定

5) 閉塞性肺疾患での吸気時間設定

6) ライズタイムとは

7) PCVとプラトー圧

8) プラトー圧と肺内外圧差

9) PRVCとはどのようなモードか?

10) プレッシャーサポート

11) プレッシャーサポートの設定

12) ターミネーションクライテリアとは

13) PSとPCVの違いは

14) プレッシャーサポートの仲間

15) トリガー/リミット/サイクル

16) 平均気道内圧という考えかた

17) APRV

18) APRVの人工呼吸器離脱

19) 人工呼吸ではモードよりも設定にこだわる

第6章 人工呼吸器モニター 〜患者さんの肺の状態を把握しよう

1) 人工呼吸器の診断的使い方

2) 人工呼吸器モニター はじめに

3) グラフィックの見方

4) 圧波形の見方

5) 流量波形の見方

6) 換気量波形の見方

7) 圧-換気量曲線

8) 流量-換気量曲線

9) グラフィックの異常

10) 圧波形からわかること

11) 流量波形からわかること

12) 換気量波形からわかること

13) どの波形からもわかること

14) 圧−換気量曲線からわかること

15) 流量−換気量曲線からわかること

16) VCVでの肺メカニクスの見方(1)

17) VCVでの肺メカニクスの見方(2)

18) PCVでの肺メカニクスの見方(1)

19) PCVでの肺メカニクスの見方(2)

20) オートPEEP(1)

21) オートPEEP(2)

22) ミストリガーとは

23) アラームの使い方

付録A) グラフィックパターンのまとめ

付録B) 肺メカニクスのまとめ(1)

付録C) 肺メカニクスのまとめ(2)

第7章 酸-塩基平衡 ~血液ガスを使いこなそう

1) 酸-塩基平衡の基本と代償のしくみ

2) 急性? 慢性? それが問題だ~呼吸性アシドーシスの見方

3) 代謝性アシドーシスと呼吸管理

4) 代謝性アルカローシスと呼吸管理

第8章 トラブルシューティング ~原因を鑑別して対処するコツ

1) トラブルに対する心構え

2) 突然の呼吸困難あるいは低酸素血症

3) 気道内圧上昇

4) 1回換気量低下

5) 気道内圧低下

6) 1回換気量上昇

7) 無呼吸

8) 呼吸回数上昇

9) 分時換気量低下

10) 分時換気量上昇

11) 電力供給低下,ガス供給低下

第9章 人工呼吸器離脱 ~SBTでとりあえずやってみる!

1) 人工呼吸器離脱の評価

2) SBTの方法

3) 抜管の評価

4) 人工呼吸器から離脱できないときには

第10章 NPPV ~気管挿管をしない人工呼吸とは

1) NPPVとは

2) NPPVの適応

3) NPPVのしくみ

4) NPPVの設定方法

5) その他の設定

6) NPPVの効果判定

第11章 病態別アプローチ

1) 病態を3通りに分けて考える

2) 正常な肺なのに人工呼吸が必要?

3) 正常な肺(1):自発呼吸が保たれている場合

4) 正常な肺(2):自発呼吸が十分でない場合

5) コンプライアンスが低下した肺

6) 気道抵抗が上昇した肺

7) 閉塞性肺疾患でムリに換気を増やしてもPaCO2が下がらない理由

8) ミストリガーをなくすためのPEEP

Case Study

1) 心肺停止にて搬送された男性

2) 咽頭痛と呼吸苦で受診した男性

3) Campylobacter感染後に筋力低下を発症した男性

4) 倒れているところを発見された女性

5) 気管支喘息重積発作で救急搬送された女性

6) 呼吸苦にて救急搬送となったCOPD の男性

7) 呼吸苦を主訴に受診した高血圧と脂質異常症のある男性

8) 朝目覚めないため救急搬送された女性

9) 自殺企図でエチレングリコールを服用した男性

『第11章 病態別アプローチ』より抜粋

Dr.竜馬の病態で考える人工呼吸管理 立ち読み1 Dr.竜馬の病態で考える人工呼吸管理 立ち読み2 Dr.竜馬の病態で考える人工呼吸管理 立ち読み3 Dr.竜馬の病態で考える人工呼吸管理 立ち読み4

−後略−

人工呼吸管理 使い分けチャート わかって動ける! 人工呼吸管理ポケットブック Dr.竜馬の病態で考える人工呼吸管理 人工呼吸管理に強くなる 人工呼吸に活かす!呼吸生理がわかる、好きになる 呼吸管理に活かす呼吸生理 改訂版

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758117555
  • 9784758117449
  • 9784758112000
  • 9784758117357
  • 9784758117340

電子専門書店で購入する

本書は,電子専門書店でも販売されています.以下の電子専門書店よりご購入ください.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • M2PLUS eBookStore
  • Knowledge Worker
  • Kinoppy
  • VarsityWave eBooks
サイドメニュー開く

TOP