肺癌薬物療法のエビデンスとコツ〜なぜその治療を選ぶのか、エキスパートの考え方教えます

肺癌薬物療法のエビデンスとコツ

なぜその治療を選ぶのか、エキスパートの考え方教えます

  • 加藤晃史,池田 慧/監,関根朗雅,佐多将史,下川路伊亮/編
  • 2018年10月16日発行
  • B5判
  • 220ページ
  • ISBN 978-4-7581-1839-2
  • 定価:5,500円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する

症例をもとに,治療の根拠となるエビデンスと考え方を解説!標準治療から2ndライン以降の薬の使い分けやガイドライン外の事象への対処まで,あなたの悩みを解決に導くエキスパートの頭の中お見せします!

目次

序文【加藤晃史】

第1章 非小細胞肺癌〜PD-L1 TPS<50%,EGFR/ALK/ROS1陰性〜

1.進行・再発扁平上皮癌のファーストライン【池田 慧】

2.Ⅳ期非扁平上皮癌のファーストライン【古屋直樹】

3.セカンドライン以降【松尾規和】

4.高齢者に対する薬物療法【上月稔幸】

コラム① 免疫チェックポイント阻害薬のバイオマーカー【山口 央,各務 博】

第2章 Ⅳ期非小細胞肺癌〜PD-L1 TPS≧50%,EGFR/ALK/ROS1陰性〜

1.治療の選択とシークエンス【原 尚史,堀田勝幸】

コラム② 免疫チェックポイント阻害薬の今後の展望【村上修司】

第3章 EGFR遺伝子変異陽性肺癌の治療

1.ファーストラインの選択【西野 誠】

2.セカンドライン以降の選択【高濱隆幸】

コラム③ EGFRチロシンキナーゼ阻害薬の未来【大泉聡史】

第4章 ALK遺伝子転座/ROS1遺伝子転座陽性の非扁平上皮・非小細胞肺癌

1.ALK陽性肺癌のファーストライン【栁谷典子】

2.ALK陽性非小細胞肺癌のセカンドライン以降【谷﨑潤子】

3.ROS1陽性肺癌の治療【和久田一茂】

コラム④ NGSと希少変異【野崎 要】

第5章 Ⅰ〜Ⅲ期非小細胞肺癌の治療

1.Ⅰ〜Ⅱ期の補助化学療法【下川路伊亮】

2.Ⅲ期非小細胞肺癌に対する治療【原田真也,中原善朗】

第6章 小細胞肺癌

1.進展型のファーストライン【野嵜幸一郎,三浦 理】

2.進展型のセカンドライン以降の薬物療法【齋藤良太,井上 彰】

3.限局型の治療(術後補助化学療法、化学放射線療法)【小澤雄一】

4.高齢者【三角祐生】

コラム⑤ LCNECをどう治療するか【宮脇英里子,釼持広和】

第7章 間質性肺炎合併

1.非小細胞肺癌【藤本大智】

2.間質性肺炎を合併した小細胞肺癌【池田 慧】

コラム⑥ 骨転移のマネージメント【佐多将史】

コラム⑦ 癌性胸膜炎のコントロール【関根朗雅】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】肺癌薬物療法のエビデンスとコツ〜なぜその治療を選ぶのか、エキスパートの考え方教えます
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +440円
送料 0円(5,000円以上,国内送料無料)
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +890円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +1140円
第2地帯(ヨーロッパ) +1140円
第3地帯(アフリカ、南米) +1490円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1540円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2180円
第2地帯(ヨーロッパ) +2400円
第3地帯(アフリカ、南米) +2740円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758118057
  • 9784758117821
  • 9784758118149
  • 9784758118118
  • 9784758117784
  • 9784758103732
サイドメニュー開く

TOP