肺炎診療―どう見極め、まず何をすべきか
書籍を購入する

肺炎診療―どう見極め、まず何をすべきか

  • 青島正大/編
  • 定価 3,800円+税
  • 2017年06月20日発行
  • B5判
  • 159ページ
  • ISBN 978-4-7581-1811-8
  • 販売状況: 注文可能
  • [SHARE]
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肺炎が疑われる症例にどのような検査を行うか?抗菌薬の選択は?…など,非呼吸器内科医が「これだけは知っておくべき」肺炎診療のポイントを専門医がやさしく解説します.日常診療で肺炎を診る医師必携の1冊!

内容見本
内容見本0内容見本1内容見本2内容見本3内容見本4内容見本5内容見本6内容見本7
PDFダウンロード
目次

第1章 肺炎とは

1 肺炎の疫学【青島正大】
2 肺炎の病態【青島正大】

第2章 診断のためにこれだけは知っておこう!

1 診断のアウトライン【青島正大】
2 喀痰検査・血液検査・尿検査【山脇 聡】
3 画像検査【小野麻美,岡田文人】
4 重症度診断【根本祐宗】

第3章 治療のためにこれだけは知っておこう!

1 薬物療法

1 抗菌薬【宮下修行】

2 支持療法

1 呼吸管理【新里 敬】
2 ステロイドの要否【新里 敬】
3 輸液【新里 敬】
4 栄養管理【新里 敬】

第4章 予防のためにこれだけは知っておこう!

1 口腔ケア【寺本信嗣】
2 食事の仕方(摂食・嚥下指導)【寺本信嗣】
3 誤嚥予防の薬剤【寺本信嗣】
4 ワクチン接種(vaccination)【寺本信嗣】

第5章 考えかたを身につけよう!

1 市中肺炎はこう診よう!【宮下修行】

Case1 48歳男性,湿性咳嗽と発熱を主訴に来院

2 院内肺炎はこう診よう!【大島謙吾】

Case2 57歳男性,弁置換術後のリハビリ中に,悪寒戦慄が出現

3 合併症のある患者はこう診よう!【櫻井隆之】

Case3 46歳男性,発熱・咳嗽を主訴に来院

4 非感染性肺炎はこう診よう!【野間 聖】

Case4 68歳男性,湿性咳嗽,労作時呼吸困難を主訴に来院

『実践編 考え方を身につけよう 2 院内肺炎はこう診よう』より抜粋

肺炎診療 立ち読み1 肺炎診療 立ち読み2 肺炎診療 立ち読み3 肺炎診療 論文読解レベルアップ30 立ち読み4

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758117708
  • 9784758118064
  • 9784758117852
  • 9784758118026
  • 9784758117951

電子専門書店で購入する

本書は,電子専門書店でも販売されています.以下の電子専門書店よりご購入ください.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • VarsityWave eBooks
  • Kinoppy
  • 医書.jp
サイドメニュー開く

TOP