薬物トランスポーター 活用ライブラリー〜機能・輸送基質から創薬・臨床応用まで
  • 内容見本0
  • 内容見本1
  • 内容見本2

薬物トランスポーター 活用ライブラリー

機能・輸送基質から創薬・臨床応用まで

  • 乾 賢一/編
  • 2009年11月30日発行
  • B5判
  • 247ページ
  • ISBN 978-4-7581-2009-8
  • 定価:7,000円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
PDFダウンロード

創薬・がん研究の分野で重要なトランスポーターを網羅!それぞれのトランスポーターごとに機能や薬理作用に関わる特性を収録し,辞書形式で活用できます.また,臨床研究における最新知見も解説.

目次

概 説

薬物トランスポーターの重要性と研究の歴史【高野幹久】

トランスポーター遺伝子のヒト,マウス,ラットの染色体地図【増田智先】

第1章 SLCトランスポーター

概論 SLCトランスポーターとは?【前田和哉/杉山雄一】

1.SLC5:The sodium glucose cotransporter family

  • SLC5A1【金井好克】
  • SLC5A2【金井好克】

2.SLC7/SLC3:The cationic amino acid transporter/glycoprotein-associated family/The heavy subunits of the heteromeric amino acid transporters

  • SLC7A5【金井好克】
  • SLC7A8【金井好克】

3.SLC10:The sodium bile salt cotransport family

  • NTCP【高田龍平/鈴木洋史】
  • ASBT【高田龍平/鈴木洋史】

4.SLC15:The proton oligopeptide cotransporter family

  • SLC15A1【寺田智祐】
  • SLC15A2【寺田智祐】

5.SLC16:The monocarboxylate transporter family

  • SLC16A1【中西猛夫/玉井郁巳】
  • SLC16A7【中西猛夫/玉井郁巳】

6.SLC19:The folate/thiamine transporter family

  • SLC19A1【増田智先】

7.SLC21/SLCO:The organic anion transporting polypeptide family(OATP)

  • SLCO1A2【宮島真理/楠原洋之】
  • SLCO1B1(OATPC/LST1)【鈴木健弘/阿部高明】
  • SLCO1B3(OATP8/LST2)【鈴木健弘/阿部高明】
  • SLCO2A1【楠原洋之】
  • SLCO2B1【宮川麻友子/楠原洋之】
  • SLCO4C1(OATP-R)【鈴木健弘/阿部高明】

8.SLC22:The organic cation/anion/zwitterion transporter family(OAT/OCTN/OCT)

  • SLC22A1【奥田真弘】
  • SLC22A2【奥田真弘】
  • SLC22A3【藤田卓也】
  • SLC22A4【玉井郁巳/中西猛夫】
  • SLC22A5【玉井郁巳/中西猛夫】
  • SLC22A6【増田智先】
  • SLC22A7【齋藤秀之】
  • SLC22A8【齋藤秀之】
  • SLC22A11(OAT4)【安西尚彦/ジュタバ プロムスク】
  • SLC22A12(URAT1)【安西尚彦/福冨俊之】

9.SLC28:The Na+-coupled nucleoside transport family

  • CNT1【藤田卓也】
  • CNT2【藤田卓也】
  • CNT3【藤田卓也】

10.SLC29:The facilitative nucleoside transporter family

  • SLC29A1【福土将秀】
  • SLC29A2【福土将秀】
  • SLC29A3【福土将秀】

11.SLC31:The copper transporter family

  • CTR1/SLC31A1【米澤 淳】

12.SLC46:The folate transporter family

  • SLC46A1【増田智先】

13.SLC47:The multidrug and toxin extrusion(MATE)family

  • MATE1【桂 敏也】
  • MATE2-K【桂 敏也】

第2章 ABCトランスポーター

概論 ABCタンパク質の機能と輸送メカニズム【木村泰久/植田和光】

1.MDR/TAP(ABCB)

  • MDR1【木村泰久/植田和光】
  • MDR3(ABCB4)【森田真也】
  • BSEP【伊藤晃成】

2.CFTR/MRP(ABCC)

  • MRP1(ABCC1)【石川智久】
  • MRP2【伊藤晃成/鈴木洋史】
  • MRP3【高田龍平/鈴木洋史】
  • ABCC4【本橋秀之】
  • ABCC5【本橋秀之】
  • ABCC6【本橋秀之】

3.White(ABCG)

  • BCRP【高田龍平/鈴木洋史】

第3章 トランスポーター研究の臨床応用

1)創薬スクリーニングと臨床応用【石川智久】

2)薬物相互作用

  • 1.トランスポーターと薬物相互作用【楠原洋之】
  • 2.ジゴキシンの薬物相互作用に関わるトランスポーター【矢野育子】
  • 3.スタチン系高脂血症治療薬の薬物間相互作用に関わるトランスポーター【設楽悦久】

3)遺伝子多型と個別化薬剤投与(疾病罹患との関連,副作用発現との関連性)

  • 1.ゲノム薬理とトランスポーター【家入一郎】
  • 2.URAT1遺伝子変異と特発性腎性低尿酸血症【安西尚彦/三浦大作】
  • 3.OCTN2遺伝子機能欠損とカルニチン欠乏症【玉井郁巳】
  • 4.進行性家族性肝内胆汁うっ帯(PFIC)とトランスポーターの遺伝子異常【増田智先】
  • 5.MRP2遺伝子多型と体内動態【伊藤晃成/鈴木洋史】
  • 6.SLCO1B1遺伝子多型と体内薬物動態【佐々木智啓/家入一郎】
  • 7.ABCB1遺伝子多型と神経疾患,薬物動態【安東幸恵/家入一郎】

4)がん化学療法とトランスポーター

  • 1.葉酸・プリン代謝拮抗剤【米澤 淳】
  • 2.ピリミジン代謝拮抗剤(CNT,ENT)【福土将秀】
  • 3.白金誘導体抗がん剤【米澤 淳】
  • 4.抗がん性抗生物質とトポイソメラーゼ阻害剤【寺田智祐】
  • 5.微小管作用抗がん剤【寺田智祐】
  • 6.Bcr-Abl阻害剤,EGFR阻害剤【福土将秀】

参考資料:トランスポーターの一覧表

SLCトランスポーター

ABCトランスポーター

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】薬物トランスポーター 活用ライブラリー〜機能・輸送基質から創薬・臨床応用まで
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +700円
送料 0円(5,000円以上,国内送料無料)
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1030円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +1320円
第2地帯(ヨーロッパ) +1320円
第3地帯(アフリカ、南米) +1730円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2360円
第2地帯(ヨーロッパ) +2600円
第3地帯(アフリカ、南米) +3080円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758125338
  • 9784758103879
  • 9784758125314
  • 9784758125291
  • 9784758125284
  • 9784758122436
  • 9784758122412
  • 9784758125246
  • 9784758108386
  • 9784758102971
サイドメニュー開く

TOP