実験医学別冊 もっとよくわかる!シリーズ:もっとよくわかる!腫瘍免疫学〜発がん〜がんの進展〜治療 がん免疫応答の変遷がストーリーでわかる
  • 内容見本0
  • 内容見本1
  • 内容見本2
  • 内容見本3
実験医学別冊 もっとよくわかる!シリーズ

もっとよくわかる!腫瘍免疫学

発がん〜がんの進展〜治療 がん免疫応答の変遷がストーリーでわかる

  • 西川博嘉/編
  • 2023年02月28日発行
  • B5判
  • 167ページ
  • ISBN 978-4-7581-2212-2
  • 定価:5,500円(本体5,000円+税)
  • 在庫:あり
書籍を購入する
もっとよくわかる!シリーズ一覧はこちら
本書を一部お読みいただけます

現在,日本人の約半数が悪性腫瘍(がん)に罹患する.さらに,がんは日本人の死亡原因の30 %を超えて年々増加傾向にあり,まさに「国民病」ともいえる疾患である.がんの治療法として,外科的切除,化学療法,放射線療法に続く第4 のがん治療法としてがん免疫療法が注目を集めている.従来のがん治療ががん細胞自身を標的として直接攻撃するのと異なり,がん免疫療法はがん細胞を標的とはせず,宿主の免疫系のがんに対する反応(抗腫瘍免疫応答)を活性化することでがん細胞を攻撃・駆逐する.…

西川博嘉(国立がん研究センター研究所腫瘍免疫研究分野/国立がん研究センター先端医療開発センター免疫トランスレーショナルリサーチ(TR)分野/名古屋大学大学院医学系研究科微生物・免疫学講座分子細胞免疫学)

続きを読む
PDFダウンロード

免疫チェックポイント阻害剤の登場により注目されている腫瘍免疫学.本書では「発がん」から「治療」まで,がんと免疫との関わりを解説!がん免疫の学びはじめにも,免疫療法を改めて理解するにも最適な一冊.

目次

● はじめに【西川博嘉】

序章 もっとよくわかる!腫瘍免疫学 発がん,がんの進展,がん治療での免疫応答の変遷【西川博嘉】

1 がん免疫研究の歴史
2 「発がん―がんの進展―がん治療」での免疫応答:がん免疫編集から考えるがん免疫療法
3 おわりに

第1章 がんにかかわる免疫学の基礎

がんに対する免疫応答 ― 自然免疫から獲得免疫へ【竹内 理】

1 免疫反応とは
2 自然免疫
3 獲得免疫

がんに対する免疫応答調節 ― 免疫監視と免疫寛容【山崎小百合】

1 免疫応答の調節のしくみ
2 免疫寛容のしくみ
3 末梢性免疫寛容におけるTregとDC
4 末梢性免疫寛容と免疫監視

第2章 発がん

排除相

外界からの刺激と異常細胞(がん細胞)の発生【竹内 理】

1 発がんの誘導
2 炎症が惹起される機構
3 DAMPsの認識と炎症
4 慢性炎症とがん化
5 感染とがん
6 炎症とがんの進展
7 自然免疫によるがんの排除

排除相における免疫監視機構【山崎小百合】

1 排除相で活躍する自然免疫
2 排除相で活躍する自然免疫の主役:NK細胞
3 新しい自然免疫系の細胞:ILCも免疫監視にかかわる
4 NK細胞と同じマーカーをもつNKT細胞
5 排除相における免疫監視機構:自然免疫でも活躍するDC
6 排除相における免疫監視機構:自然免疫にかかわる免疫寛容とのバランス

平衡相〜逃避相

平衡相における免疫監視機構と免疫選択【前田優香】

1 がん免疫編集説における平衡相
2 ヒトでの平衡相の存在:primary resistanceの誘導
3 ついにがん免疫の存在とがん免疫編集説の立証
4 それでも,やっぱり難しい「平衡相」の理解
5 マウスモデルでの検討による美しい結果

逃避相における免疫逃避 ―Adaptive resistance がん組織における免疫抑制機構【前田優香】

1 がん免疫編集説における逃避相
2 結界を築く―次は侵略戦略
3 がんの免疫逃避に関与する免疫抑制細胞
4 がんの免疫逃避に関与する分子
5 がんが慢性疾患になる未来

第3章 がんの進展

腫瘍微小環境の違い ―Hot vs Cold tumor【北岡功次,山崎加奈,茶本健司】

1 腫瘍微小環境における4つの分類
2 腫瘍微小環境における免疫学的特徴
3 腫瘍微小環境における間質の性質
4 老化(aging)による腫瘍微小環境の変化

腫瘍微小環境の代謝制御【山崎加奈,北岡功次,茶本健司】

1 免疫細胞の解糖系とミトコンドリア代謝
2 ワーブルグ効果(Warburg effect)と乳酸代謝
3 免疫細胞の機能分化における代謝の影響
4 TMEにおけるアミノ酸代謝

腸内細菌叢によるがん免疫応答の調節【山崎加奈,北岡功次,茶本健司】

1 腸内細菌叢とICI 治療との関係を示す臨床エビデンス
2 腸内細菌による末梢の抗腫瘍免疫制御機構
3 腸内細菌代謝産物による免疫制御機構

がん細胞からみた免疫応答とゲノミクス【河津正人】

1 がんの理解に貢献するゲノミクス
2 抗原提示とネオアンチゲンの予測
3 HLA遺伝子
4 腫瘍細胞の抗原提示と免疫編集
5 腫瘍細胞における抗原提示の障害

ヒトにおける臨床的がんの姿【小山正平】

1 臨床的に診断されたがんの免疫学的特性
2 免疫原性が低いcold tumorの臨床的特徴
3 免疫原性が高いhot tumorが有するさまざまな免疫回避機構
4 制御性T細胞の腫瘍内浸潤に関するメカニズム

第4章 がん免疫療法

Hot tumorの免疫療法【小山正平】

1 ICI治療における臨床経過のパターン
2 免疫チェックポイントを介した免疫回避とその治療
3 免疫抑制細胞を利用した免疫回避とその治療

Cold tumorの免疫療法【保仙直毅】

1 “がんの免疫原性が低い”とはどういうことか?
2 低くても確かにある内在性がん獲得免疫反応を引き出す戦略:ICD の誘導
3 HLA非依存性に人工的な抗腫瘍免疫反応を作り出す戦略

免疫解析からみたがん免疫プレシジョン医療【小山正平】

1 ICI治療効果を予測する腫瘍浸潤T細胞を用いたバイオマーカーの開発
2 免疫複合療法前後の腫瘍組織・末梢血を用いた免疫解析:新規治療戦略樹立のために

ゲノムからみたがん免疫プレシジョン医療【河津正人】

1 免疫療法とゲノム医療
2 腫瘍遺伝子変異量(TMB)とMSI
3 抗原提示機能に影響するゲノム異常
4 腫瘍細胞の代謝異常を引き起こすゲノム異常と免疫応答
5 免疫反応と関連するその他のゲノム異常
6 分子標的薬とICIの併用療法

● 索引

● 執筆者一覧

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学別冊 もっとよくわかる!シリーズ:もっとよくわかる!腫瘍免疫学〜発がん〜がんの進展〜治療 がん免疫応答の変遷がストーリーでわかる
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +500円
送料 0円(5,000円以上,国内送料無料)
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +610円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +780円
第2地帯(ヨーロッパ) +780円
第3地帯(アフリカ、南米) +1010円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

法人向け 購入のお問い合わせ

法人での書籍の一括購入につきまして,「見積書や請求書払い」「複数の発送先への対応」「研修用などで使用する書籍の選定についてのアドバイス」等、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758125819
  • 9784758104197
  • 9784758125789
  • 9784758104173
  • 9784758125772
  • 9784758121309
  • 9784758104166
  • 9784758121194
  • 9784758125604
  • 9784758104036

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • VarsityWave eBooks
  • m2plus eBookStore
  • Kinoppy
  • Kindleストア
  • メディカルオンライン・イーブックス
  • 医書.jp
サイドメニュー開く