実験医学 2020年6月号 Vol.38 No.9

酸素環境と臓器機能

感知・応答のメカニズムから最新の酸素イメージングまで

  • 武田憲彦,田久保圭誉/企画
  • 2020年05月20日発行
  • B5判
  • 147ページ
  • ISBN 978-4-7581-2532-1
  • 定価:2,000円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
実験医学誌 定期購読のご案内
公開中
企画者のことば

酸素が生命維持に必要であることは好気的生物においては当然の事実とされてきた.一方,近年の研究からは,多細胞生物の体内の酸素環境は多様で動的であり,各臓器の細胞のなかには低酸素環境を好むものが存在することが明らかになった.そしてこうした低酸素を好む細胞たちが臓器の発生や恒常性維持,各種の疾患病態で重要な役割を果たすことも知られるようになっている.本特集では,個体の酸素の必須性とは一見相反するような生物学的知見と分子機構(酸素パラドクス)を解説し,研究を支える最新の酸素分圧観測技術についても紹介することで,臓器機能における酸素の欠乏状態の必要性と意義を浮き彫りにしたい.…

武田憲彦,田久保圭誉(自治医科大学分子病態治療研究センター,国立国際医療研究センター研究所生体恒常性プロジェクト)

特集の概論を読む

生体内には多彩で動的な酸素環境が存在します.細胞や臓器はどのようにこの酸素環境を感知・応答するのか,疾患との関わりも含め最前線研究をご紹介します.新しい酸素生体イメージング法も注目です.

目次

特集

酸素環境と臓器機能〜感知・応答のメカニズムから最新の酸素イメージングまで
企画/武田憲彦,田久保圭誉
概論―臓器機能を制御する酸素分圧【武田憲彦,田久保圭誉】
酸素環境感知の基本メカニズムとがん【小林 稔,原田 浩】
酸素環境と造血幹細胞システム【綿貫慎太郎,小林 央,田久保圭誉】
骨組織の低酸素応答【西川恵三】
酸素環境が炎症・組織リモデリングに果たす役割【武田憲彦】
腎間質線維芽細胞による全身の酸素恒常性維持機構【中井 琢,鈴木教郎】
りん光プローブによる酸素環境の感知【吉原利忠,飛田成史】
磁気共鳴による酸素と代謝環境の可視化【松元慎吾】

いま知りたい!!

細胞や臓器の局所温度がなぜ重要か―温度シグナリングを利用する生命現象
企画/岡部弘基
1 概論―温度シグナリング研究への誘い【岡部弘基】
2 細胞機能を担う細胞内温度シグナリング【岡部弘基】
3 てんかんや脳浮腫病態時の局所発熱と病態悪化の関連性【柴崎貢志】
4 細胞内温度センサーの種類と特徴【坂口怜子】

連載

News & Hot Paper Digest
離れた調節因子は植物に広く保存されている【都筑正行】
遺伝子治療の開発成功の鍵―2020年公表FDAガイダンスについて【今西典昭】
改変マクロファージ利用の細胞療法が固形がんへの有効性を示唆【MSA Partners】
COVID-19は研究にどう影響しているか―小誌アンケートに寄せられた声を紹介【実験医学編集部 早河輝幸】
カレントトピックス
真核生物の起源アーキア:培養と新しい真核生物誕生モデルの提案【井町寛之,延 優】
終末期像から推定される膵管がんフェノタイプの不均一性と可塑性【林 玲匡,Christine A. Iacobuzio-Donahue】
セリンラセマーゼはL-セリンからピルビン酸を産生して大腸がんの増殖を促進する【大島健司,森井英一】
クローズアップ実験法
シングルセルトランスクリプトームとタンパク質発現の同時解析【関 真秀,鈴木絢子,岡 実穂,鈴木 穣】
論文査読のリアル―査読で消耗しない心構えとテクニック
査読システムの試行錯誤(前半)【水島 昇】
Conference & Workshop “開催しました”
がん三次元培養研究に取り組む研究者が,築地に集結!―第3回がん三次元培養研究会【堀江公仁子】
ラボレポート―独立編―
お金は食べられないから,フィーカをしよう!―Department of Cell and Molecular Biology, Biomedical Center, Uppsala University【岡本健太】
ブレークスルーを狙うバイオテクノロジー
細胞内ネットワークによる知識体系の精緻化と人工知能の構築【松尾仁嗣,谷内江 望】
Opinion-研究の現場から
若手の会を通じた学生間の交流機会【篠 元輝】
バイオでパズる!
ひらめき言葉【山田力志】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学:酸素環境と臓器機能〜感知・応答のメカニズムから最新の酸素イメージングまで
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +200円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +540円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +690円
第2地帯(ヨーロッパ) +690円
第3地帯(アフリカ、南米) +890円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758101417
  • 9784758103695
  • 9784758118729
  • 9784758121057
  • 9784758103831
  • 9784758122375

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • VarsityWave eBooks
  • m2plus eBookStore
  • Kinoppy
  • 医書.jp
  • Kindleストア
サイドメニュー開く

TOP