実験医学 2021年1月号 Vol.39 No.1

新型コロナで変わる時代の実験自動化・遠隔化

プロセスの精度と再現性を向上し研究の創造力を解き放て

  • 夏目 徹,高橋恒一,神田元紀/企画
  • 2020年12月18日発行
  • B5判
  • 141ページ
  • ISBN 978-4-7581-2539-0
  • 定価:2,200円(本体2,000円+税)
  • 在庫:あり
書籍を購入する
実験医学誌 定期購読のご案内
web立ち読み公開中
企画者のことば

手前味噌ではあるが,ライフサイエンスの自動化が叶える「ロボティック・クラウド・バイオロジー」なるものを標榜したのは数年前である.ここで私が思い描いた未来は,「在宅研究」であった.各研究室・研究機関はもはや実験設備・研究インフラをもつ必要はなく,研究者はネットワーク越しにロボティック・クラウド・バイオロジー・センターにプロトコールさえ送れば,そこで稼働するロボットたちがそのプロトコールを忠実に実行し,その結果・データが,研究者に送り返される.研究者は,それを評価・検討して次のプロトコールを送る.ロボットはさらに実行し,データを返す.このサイクルだけで研究が成立するという世界観である.2017年に,そこそこ耳目を集めるジャーナルにこのことを掲載した1).当時,われわれは,「ちょっとぶっ飛んだ」的に捉えられるのではと懸念した.…

夏目 徹(産業技術総合研究所 細胞分子工学研究部門)

特集の概論を読む
PDFダウンロード

単調で時間のかかるベンチワークの一部を機械に任せ考察や論文執筆に集中する! 分注操作や培養からiPS細胞の分化誘導まで,自動化導入の実例とノウハウをご紹介/他,オンライン授業実施のコツも注目.

目次

特集

新型コロナで変わる時代の実験自動化・遠隔化〜プロセスの精度と再現性を向上し研究の創造力を解き放て
企画/夏目 徹,高橋恒一,神田元紀
概論―自動化のはじまりと,その行末【夏目 徹】
微生物での発酵生産と実験の自動化【石井 純】
創薬における有機合成の自動化について考える【布施新一郎】
自動植物フェノタイピングシステムRIPPSの開発【藤田美紀,篠崎一雄】
細胞製造における機械化【紀ノ岡正博】
ロボット実験の傾向と対策【神田元紀】
【フォーラム】実験自動化・遠隔化と産業
ラボラトリーオートメーション【高橋恒一】
自動分注機の現状と今後の方向性【伊藤浩孝】
AIと実験ロボットを統合した創薬プラットフォーム【玉木聡志,興野悠太郎】
電子実験ノートからはじめる研究自動化の実現【原田明彦】
マイクロアクチュエータによる分注・培養の自動化【片野圭二,岩渕 明】
産業用人型ロボットのバイオ・メディカル分野への応用【杉浦 学】
汎用ヒト型ロボットLabDroid まほろによる生命科学の加速【松熊研司】
進撃のラボDIY モノづくり【野口大貴】

いま知りたい!!

魅せるオンライン講義・研究発表のノウハウ
来年もまた受けたい!と新入生たちが感じたオンライン授業【君羅好史】
オンライン授業・講演は対面のオンライン版ではない【岸 拓弥】

連載

News & Hot Paper Digest
キャリアとしての博士からの起業【宮﨑勇典】
COVID-19 重篤化の決定的リスクファクター【神﨑 展】
脳の洗浄機構が認知症を予防する?【釣木澤朋和】
生物横断的なGWAS による倹約遺伝子の同定【佐々木 努】
カレントトピックス
腸管は肝臓へのフルクトース流入を抑える“盾”か?【和田正吾】
過剰なオートファジーが脂肪細胞の老化を促進する【山室 禎,吉森 保】
ウイルスがホスト細胞のヘテロクロマチンを活性化し発がんさせる【岡部篤史,金田篤志】
知覚学習に対するノンレム睡眠とレム睡眠の相補的役割【佐々木由香,渡邊武郎】
免疫寛容機能的膵島オルガノイドによる糖尿病改善効果の検証【吉原栄治】
クローズアップ実験法
安全で安価なDNA アガロースゲル電気泳動検出システム【本橋 健】
最終回 ブレークスルーを狙うバイオテクノロジー
DNA イベントレコーディング【谷内江 望】
続・創薬に懸ける
過剰にドパミンD2 受容体を遮断しない抗精神病薬アリピプラゾール【菊地哲朗】
ラボレポート―留学編―
いざ,ポスドク留学―そこには必ず何かがある!―Department of pediatrics, Oregon Health & Science University【松本知訓】
Opinion-研究の現場から
変わると困る研究者の「顔」—旧姓使用と選択的夫婦別姓制度【西村亮祐,小野田淳人】
バイオでパズる!
四字熟語を復元せよ!【山田力志】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学:新型コロナで変わる時代の実験自動化・遠隔化〜プロセスの精度と再現性を向上し研究の創造力を解き放て
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +200円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +540円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +690円
第2地帯(ヨーロッパ) +690円
第3地帯(アフリカ、南米) +890円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758125246
  • 9784758103909
  • 9784758122368
  • 9784758122047
  • 9784758121064
  • 9784758118514
  • 9784758103619

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • VarsityWave eBooks
  • Kindleストア
  • m2plus eBookStore
  • 医書.jp
  • Kinoppy
サイドメニュー開く

TOP