いま話題の書籍をご紹介します

いま売れています

大人気のドリルシリーズ 待望の第三弾!
『栄養療法ドリル』

  • 2021/06/11
臨床医学
編集部

本書は、大人気のドリル本『抗菌薬ドリル』『抗菌薬ドリル 実践編』に続く、シリーズ第三弾。
同時期に発行した第四弾の『検査値ドリル』とあわせ、いま書店、Amazonで売れています!

『栄養療法ドリル』は、こんな方にオススメです。

  • 初期研修医
  • 栄養療法に悩む若手医師
  • 臨床実習の担当医師や指導医
  • NSTに関わるスタッフ

1冊で必要な知識が身につく!

編集部 N

こんにちは、担当の編集部Nです。
本書は医学部の間に学ぶことの少ない「栄養療法」にフォーカスしたドリルです。 特徴は、生化学や投与経路といった内容の「基本編」と、具体的に症例を提示した問題の「実践編」の二部構成。この1冊で必要な知識がまるごと身につきます。

本書サブタイトルに「評価・指示の出し方から病態の考え方までまるっとわかる100問」とあるように、問題数100問を収録した大充実の336ページ!解き終えたあとも「辞書として役立つ」と好評です

SNSに投稿された本書についての声をご紹介

今すぐWEBで立ち読みできます。

『栄養療法ドリル』

評価・指示の出し方から病態の考え方までまるっとわかる100問 泉野浩生/編 定価:4,400円(本体4,000円+税)

スキマ時間に・息抜きに。皆さまの挑戦をお待ちしています!

編集部 N

好評開催中のドリル祭りでは,『栄養療法ドリル』からの出題もあります.上記バナーをクリックしてチェックしてみてください。

更新一覧

過去記事を全て見る

ひつじ社員

「いま話題の書籍をご紹介します」のコーナーでは、<オンラインの場でも,本との出会いの機会を増やしたい> そんな思いを込めて,羊土社の各担当者が話題の本・売れている本を随時ご紹介します。

最新の情報は、羊土社ホームページのTOPページに掲載します。
次回更新をぜひお楽しみに。


TOP