PT・OTビジュアルテキスト:局所と全身からアプローチする 運動器の運動療法
書籍を購入する
PT・OTビジュアルテキスト

局所と全身からアプローチする

運動器の運動療法

  • 小柳磨毅,中江徳彦,井上 悟/編
  • 定価 5,000円+税
  • 2017年08月25日発行
  • B5判
  • 342ページ
  • ISBN 978-4-7581-0222-3
  • 販売状況: 注文可能
  • [SHARE]
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多彩な図表で治療技術を視覚化し,「知っている」から「できる」へ!部位別の構成で,各部に共通する評価・治療を習得できる.姿勢や運動連鎖といった全身の視点も解説.操作技術向上につながる実習課題付き.

内容見本
内容見本0内容見本1内容見本2内容見本3内容見本4
PDFダウンロード
目次

第Ⅰ部 総論

❶運動器の運動療法とは

1 定義【淵岡 聡,岩田 晃】
2 運動療法の歴史【池田耕二】
  • 1)古代(〜15世紀)
  • 2)近代(16〜18世紀)
  • 3)近現代(19〜20世紀)
  • 4)近年(21世紀)
3 運動療法の器具【杉山恭二】
  • 1)ROM運動
  • 2)筋力強化トレーニング
  • 3)バランス練習
  • 4)全身調整運動
  • 5)その他
コラム:理学療法士の役割【吉本陽二】

❷運動療法の基礎

1 運動療法の技術基礎【岩田 晃,淵岡 聡】
  • 1)筋力強化トレーニング
  • 2)ROM運動
2 運動器損傷と治癒【松尾高行,小柳磨毅,境 隆弘】
  • 1)骨:骨折と骨壊死
  • 2)軟骨:軟骨損傷と半月板損傷
  • 3)靭帯:靭帯損傷
  • 4)腱:腱損傷
  • 5)筋肉:筋損傷
3 力学的負荷と発生機序
4 機能障害
コラム:臨床実習での評価の注意点【吉本陽二】

❸運動器損傷の評価と治療

1 評価と治療の原則【小柳磨毅,中江徳彦,野谷 優,三谷保弘,菊地 淳,越野八重美,成 俊弼】
  • 1)評価と治療
  • 2)評価の原則
  • 3)治療の原則
2 運動機能の評価と治療
  • 1)関節機能
  • 2)筋機能
  • 3)協調性,姿勢制御機能
3 運動療法とエコー【木村佳記】
  • 1)エコーにできること
  • 2)運動療法とエコー
  • 3)エコー使用における心構え
コラム:高齢者の評価と治療【吉本陽二】

❹末梢神経障害の評価と治療【羽崎 完,橋田剛一】

1 末梢神経の構造
  • 1)無髄神経と有髄神経
  • 2)体性神経
2 分類
  • 1)末梢神経障害の分類
  • 2)障害部位による分類
  • 3)末梢神経損傷の分類
3 末梢神経の再生
4 臨床症状
5 評価
  • 1)視診の実施
  • 2)触診・ROM検査の実施
  • 3)感覚神経検査の実施
  • 4)ROM検査の実施
  • 5)筋力検査の実施
6 治療
  • 1)運動療法
  • 2)その他の療法

第Ⅱ部 各論1 基礎-実習-臨床を結ぶ部位別の視点

❺肩関節と肩甲帯【境 隆弘,三谷保弘,今髙康詞】

1 関節運動の基礎
  • 1)肩の運動を構成する関節
  • 2)肩甲上腕リズム
  • 実習課題
2 疾患と治療
  • 1)術後の固定
  • 2)術後のポジショニング指導
3 運動性の評価と治療
  • 1)肩関節のROM制限
  • 2)肩関節の柔軟性低下
  • 3)運動性低下の原因と評価
  • 4)副運動の評価と治療
  • 5)ROM運動
4 安定性の評価と治療
  • 1)上腕二頭筋長頭腱炎の検査
  • 2)drop arm sign(腱板断裂のテスト)
  • 3)棘上筋の筋力強化トレーニング
  • 4)棘下筋・小円筋の筋力強化トレーニング
  • 5)腱板筋の筋力強化トレーニング
  • 6)ゼロポジションでの外旋トレーニング
  • 7)僧帽筋下部の筋力強化トレーニング
  • 8)前鋸筋の筋力強化トレーニング
  • 9)肩甲骨内転運動の筋力強化トレーニング
5 協調性の評価と治療
  • 1)腱板筋の再教育
  • 2)CKCトレーニング
コラム:痛みに対する評価とアプローチ【吉本陽二】

❻肘関節と前腕【境 隆弘,野谷 優,三谷保弘】

1 関節運動の基礎
  • 実習課題
2 疾患と治療
  • 1)上腕骨骨幹部骨折
  • 2)上腕骨外側上顆炎
  • 実習課題
3 運動性の評価と治療
  • 1)腫脹,浮腫
  • 2)外反ストレステスト
  • 3)筋の短縮の評価
  • 4)ROM運動
  • 5)ストレッチング
  • 実習課題
4 安定性の評価と治療
  • 1)肘関節伸筋の筋力強化トレーニング
  • 2)肘関節屈筋の筋力強化トレーニング
  • 3)前腕回内・回外筋の筋力強化トレーニング
5 協調性の評価と治療
  • 1)ボールを用いたトレーニング
  • 2)腕立て伏せ

❼手関節と手指【境 隆弘,三谷保弘,元脇周也,来田晃幸】

1 関節運動の基礎
  • 実習課題
2 疾患と治療
  • 実習課題
3 運動性の評価と治療
  • 1)手関節の動き
  • 2)手関節のROM運動とストレッチング
  • 3)手指の動き
  • 4)手指のストレッチング
  • 5)手指のエクササイズ
  • 実習課題
4 安定性の評価と治療
5 協調性の評価と治療
コラム:握りの操作性を意識したことありますか?【宮本三千男,大日方美寛】

❽頭頸部【羽崎 完,野谷 優】

1 関節運動の基礎
  • 1)頸椎の解剖
  • 2)頸椎の動き
2 疾患と治療
  • 1)頸椎椎間板ヘルニア
  • 2)頸椎症性神経根症・頸椎症性脊髄症
  • 3)頸椎後縦靭帯骨化症・黄色靭帯骨化症
  • 4)頸椎捻挫
  • 5)疾患の好発部位
3 評価と治療
  • 1)痛み
  • 2)評価
4 運動性の評価と治療
  • 1)頸部可動性
  • 2)ストレッチング
  • 3)エクササイズ
5 安定性の評価と治療
  • 1)運動と安定に関与する筋
  • 2)頭頸部屈曲テスト(CCFT)
  • 3)僧帽筋上部線維機能改善
  • 4)筋力強化トレーニング
  • 実習課題
6 姿勢制御能の評価と治療
コラム:舌の位置に注目したことありますか?!【宮本三千男,大日方美寛】

❾胸椎と胸郭【羽崎 完,野谷 優】

1 関節運動の基礎
  • 1)胸椎,肋椎関節の解剖
  • 2)胸椎の動き
  • 3)肋椎関節の動き
  • 実習課題
2 疾患と治療
  • 1)側弯症
  • 2)後弯症
3 評価と治療
4 運動性の評価と治療
  • 1)ROM運動(胸椎)
  • 2)ROM運動(肋椎関節)
  • 実習課題
5 安定性の評価と治療
  • 1)運動と安定に関与する筋
  • 2)回旋筋群の筋力強化トレーニング
  • 3)深部背筋群の筋力強化トレーニング
  • 実習課題
6 姿勢制御能の評価と治療
  • 1)正常アライメント
  • 2)全身調整運動

❿腰椎【羽崎 完,野谷 優】

1 関節運動の基礎
  • 1)腰椎の解剖
  • 2)アライメント
2 疾患と治療
  • 1)椎間板ヘルニア
  • 2)神経症状
  • 3)脊椎分離・すべり症
  • 4)変形性脊椎症
  • 5)脊柱管狭窄症
  • 6)腰椎圧迫骨折
  • 7)筋筋膜性腰痛・急性腰痛
3 評価と治療
  • 1)腰痛の原因
  • 2)仙腸関節,股関節の検査
  • 3)心因性の鑑別
  • 4)安静肢位
  • 実習課題
4 運動性の評価と治療
  • 1)体幹可動性
  • 2)指床間距離
  • 3)柔軟性の検査
  • 4)ストレッチング
  • 実習課題
5 安定性の評価と治療
  • 1)運動と安定に関与する筋
  • 2)持久性の確認
  • 3)協調性の向上
  • 4)筋力強化トレーニング
  • 5)不良姿勢の改善
  • 6)腰痛体操
  • 7)椎間板内圧
  • 8)腰部術後の起き上がり
6 姿勢制御能の評価と治療
  • 1)側臥位の観察
  • 2)四つ這い位の観察
  • 3)片脚立位の観察
  • 4)立位前屈の観察
  • 5)立位側屈の観察
  • 6)立位回旋の観察
  • 実習課題
コラム:実習生T君の腰痛【甲斐政行】

⓫股関節【中江徳彦,小柳磨毅,元脇周也,来田晃幸,三谷保弘,野谷 優,杉山恭二,高木啓至,木村佳記】

1 関節運動の基礎
  • 実習課題
2 疾患と外科治療
  • 1)大腿骨頸部骨折
  • 2)術後のリスク管理(脱臼予防)
  • 3)大腿骨頸部の短縮と延長
  • 4)代表疾患の関連図:THA術後(3週)
  • 実習課題
3 評価と治療
  • 1)評価項目
  • 2)筋機能を測定する
  • 3)リスク管理
  • 4)ベッドサイドの理学療法
4 運動性の評価と治療
  • 1)部位特有の検査法
  • 2)ROM運動
  • 3)ストレッチング
  • 実習課題
5 安定性の評価と治療
  • 1)屈筋群の筋力強化トレーニング
  • 2)外転筋・外旋筋の筋力強化トレーニング
  • 3)内転筋・内旋筋の筋力強化トレーニング
  • 4)伸筋群の筋力強化トレーニング
  • 5)内外旋筋群の筋力強化トレーニング
  • 6)ブリッジ
6 姿勢制御能の評価と治療
  • 1)バランス練習
  • 2)歩行のための準備運動
コラム:痛みに潜む“地雷”【甲斐政行】

⓬膝関節【小柳磨毅,中江徳彦,元脇周也,来田晃幸,三谷保弘,野谷 優,杉山恭二,高木啓至,木村佳記】

1 関節運動の基礎
  • 実習課題
2 疾患と外科治療
  • 1)変形性膝関節症
  • 2)手術手技
  • 3)代表疾患の関連図:TKA術後(1週)
3 運動性の評価と治療
  • 1)部位特有の検査法
  • 2)軟部組織の柔軟性とモビライゼーション
  • 3)ROM運動
4 安定性の評価と治療
  • 1)筋機能の評価と膝関節伸展不全
  • 2)筋力強化トレーニング
5 姿勢制御能の評価と治療
  • 1)座位
  • 2)四つ這い,膝立ち位
  • 3)片脚立位
  • 4)ランジとレッグリーチ,方向転換
  • 5)症例に対する運動療法
コラム:Lachman testで実習生をスカウティング!【宮本三千男,大日方美寛】

⓭足【小柳磨毅,野谷 優,椎木孝幸,三谷保弘】

1 関節運動の基礎
  • 1)足部の解剖
  • 2)足部・足関節の動き
  • 3)距骨下関節
  • 実習課題
2 評価と治療
  • 1)leg-heel alignmentと内側縦アーチ
  • 2)横アーチ
3 運動性の評価と治療
  • 1)不安定性の評価
  • 2)拘縮の評価と治療
4 安定性の評価と治療
  • 1)足趾
  • 2)足関節周囲筋の筋力強化トレーニング
5 姿勢制御能の評価と治療
  • 1)運動連鎖
  • 2)協調性トレーニング

第Ⅲ部 各論2 基礎-実習-臨床を結ぶ全身の視点

⓮姿勢と運動連鎖

1 基礎・実習【羽崎 完】
  • 1)姿勢評価の意義
  • 2)理想姿勢と不良姿勢
  • 3)評価における観察点
2 臨床:評価と運動療法【中江徳彦】
  • 1)運動連鎖と姿勢調節
  • 2)姿勢観察のポイント
3 転倒予防【樋口由美,安藤 卓】
  • 1)転倒リスクの理解
  • 2)転倒予防のための運動療法

⓯疾患別で押さえておきたいポイント

1 関節リウマチ【井上 悟,椎木孝幸】
  • 1)RA各病期における理学療法内容の目安
  • 2)整形外科手術前後での運動療法
  • 3)膝関節:TKA前
  • 4)膝関節:TKA後
  • 5)足関節:TAA後
  • 6)中・後足部の手術と免荷の問題
2 悪性骨腫瘍【高木啓至】
  • 1)機能障害の理解と主な運動療法内容:膝関節周囲
  • 2)機能障害の理解と主な運動療法内容:大腿骨近位部

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758102216
  • 9784758102186
  • 9784758102162
  • 9784758102148
  • 9784758107877

電子専門書店で購入する

本書は,電子専門書店でも販売されています.以下の電子専門書店よりご購入ください.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • 医書.jp
サイドメニュー開く

TOP