臨床医のための栄養療法の進め方ノート

基本から病態別の処方例までポイントがわかる実践マニュアル

  • 磯崎泰介/編
  • 2011年03月18日発行
  • B5判
  • 367ページ
  • ISBN 978-4-7581-0893-5
  • 定価:4,700円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
PDFダウンロード

医師が知っておくべき基本から,すぐに活かせる実践的な内容までをこの1冊で網羅!病態ごとの栄養管理の進め方を具体的に解説.処方例・症例も豊富に掲載!今日から臨床現場で役立ちます!

目次

基 礎 編

第1章 栄養管理の基本

1.栄養管理の重要性【磯﨑泰介】
2.必要栄養素と代謝
  • エネルギー量・水分量【姫野亜紀裕/鈴木由美子】
  • タンパク質・脂質・炭水化物【飯島正平】
  • 電解質・ビタミン・微量元素【川口 宏/鈴木由美子】
3.消化管の機能【宮田 剛】

第2章 栄養計画の立て方

1.栄養管理の流れ【磯﨑泰介】
2.栄養状態の評価~スクリーニングとアセスメント~【米川 修/北西朱美/梶間弘美】
3.必要栄養量の算出【倉田栄里】
4.ゴールの設定~目的・帰る所・退所支援~【中村典子】
5.栄養の投与経路【中村典子】
6.フォローアップ~副作用・アウトカム評価~【中村典子】

第3章 栄養投与経路と食形態

1.経口・経管栄養
  • 経口摂取【笹川小百合】
  • 経鼻胃管栄養【中村典子】
  • 胃瘻・腸瘻(PEG,PEJ など)【佐藤嘉彦】
2.経静脈栄養~TPN・PPN ~【北岡美子/鈴木広道】
3.食形態
  • 通常食【古橋啓子】
  • 嚥下食【笹川小百合】
  • 経腸栄養剤(医薬品)【松井乃利子】
  • 経腸栄養剤(食品)【倉田栄里】
  • その他の食品【中村典子】
4.切り替えのポイント~投与経路,栄養内容~【中村典子】

第4章 ピットフォールと対策

1.経管・経口栄養
  • 誤 嚥【中村典子】
  • 皮膚合併症【石津こずゑ】
2.経静脈栄養【仲程真里/渡邊卓哉】
3.消化管症状~下痢・嘔吐・便秘~【佐藤嘉彦/中村典子】
4.電解質・代謝異常【姫野亜紀裕/鈴木由美子】
5.肝障害・その他~refeeding syndrome とビタミンK 欠乏症~【鈴木広道】
6.薬剤相互作用など【松井乃利子】

病 態 編

1.褥 瘡【今泉明子/中村雄幸】
2.熱 傷【今泉明子/中村雄幸】
3.摂食・嚥下障害【大野 綾/西村 立/福永暁子/佐藤豊展】
4.高齢者【末松三奈/西尾信一郎/渡邊卓哉】
5.小 児【長谷川史郎】
6.肺障害~人工呼吸器例など~【藤田哲雄/中村秀範】
7.肝障害【福島耕治】
8.保存期慢性腎臓病~糖尿病性腎症など~【姫野亜紀裕/鈴木由美子/北岡美子】
9.急性腎障害(AKI)【川口 宏】
10.腎障害(透析)【鈴木由美子】
11.炎症性腸疾患
  • Crohn 病【佐藤嘉彦】
  • 潰瘍性大腸炎【佐藤嘉彦】
12.高血圧【磯﨑泰介】
13.糖尿病【源馬理恵子】
14.脂質異常症【篠田純治】
15.感染症(敗血症)【長谷川貴久/渡邊卓哉】
16.周術期・集中治療【坪内宏樹/祖父江和哉】
17.がん終末期【大原寛之/東口髙志/伊藤彰博】

症 例 編

Case 1 脳幹出血【稲永親憲/谷 孝美/須山加奈恵】
Case 2 中咽頭がん【鈴木克佳/青木知香子/石野枝美】
Case 3 食道がん~高度侵襲手術後縫合不全発症後~【宮田 剛】
Case 4 進行胃がん~初診から手術,外来フォロー~【三村卓司】
Case 5 アルコール性肝障害・肝性脳症【木全政晴/鈴木貴子,井上絵里】
Case 6 小腸瘻を有する腹壁縫合創離開創の閉鎖【本間陽一郎/山田麻耶/島田友香里/鈴木一史】
Case 7 がんの終末期~胆管がん~【牛田進一郎/谷 孝美/村松理沙】
Case 8 誤嚥性肺炎・心不全・陳旧性心筋梗塞【佐藤琢真/貝久保浩子/神谷春衣】
Case 9 肺炎・肺気腫【藤田哲雄/中村秀範/深澤綾子,倉田栄里】
Case10 大腿骨頚部骨折【鈴木歩実/八島加織/井上絵里】
Case11 急性骨髄性白血病~臍帯血移植~【永田泰之/玉嶋貞宏/関山佳寿代/鈴木知子】
Case12  refeeding syndrome【武地大維/齋藤一仁/渡邊卓哉/道倉えり】
Case13  HIV・トキソプラズマ【大谷知穂/玉嶋貞宏/大杉純子 , 村松理沙】
Case14 褥 瘡【今泉明子/中村雄幸/石津こずゑ/柳原洋子】
Case15 熱傷・多発外傷【大谷清香/中村典子/鈴村里佳】
Case16 急性腎障害(AKI)【川口 宏/鈴木由美子/倉田栄里】
Case17 糖尿病性(DM)腎症~保存期→血液透析移行例~【姫野亜紀裕/鈴木由美子/倉田栄里】
Case18 血液透析患者における経腸栄養【岩佐幹恵/西川 薫/鈴木千栄子/山本芳江/安井美恵】
Case19 血液透析患者における経腸栄養(半固形栄養剤)【花村菊乃】
Case20 被嚢性腹膜硬化症,HD【高山昇一/谷 孝美/中津川恵理】
Case21 卵巣がん・原発不明がん・多発転移~抗がん剤治療後の栄養付加~【中山 理/内山沙紀/神谷春衣】
Case22 小 児~急性循環不全・慢性低栄養~【長谷川史郎/鈴木恭子】

付 録

  • 静脈栄養剤【松井乃利子】
  • 経腸栄養剤(食品と医薬品)【倉田栄里】
  • 臨床栄養情報【鈴木広道】

Column【磯﨑泰介】

  • 「 栄養療法原理主義」にならないように!
  • 試食のすすめ
  • 体重を測ろう(1)
  • 体重を測ろう(2)
  • 栄養介入にはタイミングとバランスが大切!
  • 終末期栄養ケアに必要なものは?
  • 栄養回診(NST 回診)をしよう!
  • 身体計測の重要性

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】臨床医のための栄養療法の進め方ノート〜基本から病態別の処方例までポイントがわかる実践マニュアル
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +376円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1100円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +1410円
第2地帯(ヨーロッパ) +1410円
第3地帯(アフリカ、南米) +1850円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1820円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2540円
第2地帯(ヨーロッパ) +2800円
第3地帯(アフリカ、南米) +3420円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758109062
  • 9784758108980
  • 9784758116169
  • 9784758118187
  • 9784758108836
  • 9784758108829
  • 9784758115643
  • 9784758106788
  • 9784758108928
  • 9784758106955
サイドメニュー開く

TOP